英語留学は期間が短くなってきてます!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1935

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
先日、First English Global Collegeに行って頂いた経営者の先輩からこんな記事を頂きました。

日経MJの記事とのことです。

 

ここには「就活の武器にアジアへ」と見出しが載っております。

記事の内容としてはこうです。

・若者の海外留学の人気が再び高まってきている。
(2017年度は昨年比9%増の10万5301人)

・特に急増しているのが短期留学で約15%増。
(長期留学は21%減)

・企業の国際化で語学が求められる。

・短期の方が費用も少なく、就職活動への影響が少ない。

 

そもそも英語留学が不利になる日本


(↑大学生向け留学説明会)

なぜ、ここまで短期留学が増えたのか?

なぜなら、1年や2年の留学ってそもそも就職活動には不利だからです。

 

私は留学事業と同時に、学習塾を15年間やっているのでその辺りの事情はよく分かります。

 

そもそも、留学をすると留年扱いとなります。

交換留学でも無い限り、普通の留学は、日本の大学では休学扱いになります。

よって単位が取得出来ずに休学をせざるを得ない状況になります。

 

もし、1年間の留学となると、大学生の場合、そこで1年卒業が遅れます。

更に、もう1つの問題があります。

 

欧米などの開校シーズンは9月で終了は7月となります。

日本の入学と卒業のシーズンがずれているので、1年の留学でも、結果的に2年間遅れることになるんですよね。

それは問題すぎるでしょーーー。

 

ということで、短期が増えてきてるのも頷けます。

 

「英語留学の単位認定」と「秋入学実施」

現在、フィリピンにもたくさんの学校があります。

 

そこでのシラバスはバラバラですが、ある一定の基準を満たせば、大学の単位認定となるようになれば更に良いんですよね。

しかも、日本の個別大学でやるのではなく、日本の文部科学省が認定する形にする。

すると、全大学がやるしかなくなります。

 

また、秋入学を更に積極的に実施をしていく。

そうすると、3月に高校を卒業した生徒は9月入学までの期間で英語留学が出来ます。

更に秋に卒業ができるので大幅な遅れはなくなります。

また、企業も積極的に7月に卒業した生徒を受け入れるようにしたら良いんですよね。

 

もっと言えば、世界中の国で入学と卒業時期を統一してくれるだけで、問題の一部分は解決していきます。

日本の留学生が短期留学になっている傾向の記事を読んでそう感じました。

そうは言っても、すぐには変えられないものです。

出来る限り効率よく短期で英語が習得出来るように、オンラインと英語留学の組み合わせが出来るプログラムを更に推進していきます!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 77 times, 1 visits today)