バンコクで英語のセミナー!お母様たちが勉強熱心で感激!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2106

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

 

社員旅行でバンコクにやってきましたー!

僕はバンコクはもう10回以上来たことがあります。

初めてのバンコクは大学生の時。

 

バンコクは大好きな街

たった1人で行く、初の海外旅行です。

その時、事前に周りの人から散々脅されました。笑

「あぶないぞー!」
「キレイな服を着ていくんじゃないぞー!」

そもそも大学生の僕の服はボロボロでした。笑

 

ところが、実際にバンコクに来てみて、まさに人生観が変わりました。

人はとても優しく、笑顔でいつも接してくれる。

また、日本のようにギシギシしてなく、おおらかで、文化も全く違う。

まさに「自由になれた気がした23歳の夜〜!」だったんですよね。

 

タイがとても好きでプーケットにも何度も足を運んでます。

他にもアユタヤやパタヤにも何度も来て、いつも楽しく過ごしています。

 

社員旅行でバンコク

タイ初上陸からかなりの年月が経って、ここバンコクに留学事業部のみんなで、社員旅行に来ることが出来ました。

なんと、セブから直行便が出ており、たった3時間半でここバンコクに来れてしまいます。

またLCCで来れるからとても安い!

 

そこで、WAOJE(旧・和僑会)の仲間に「どっか良い場所教えて下さい〜!」と聞いてみました。

すると、色々教えて頂き、更に「セミナーしませんか?」とのことでした。

もちろん、速攻でOKです!

社員旅行の合間を使ってセミナー。

有料セミナー500バーツ(約1,800円)を頂いての開催。

社員旅行の合間のセミナーでも、準備をバッチリ行いました。

また、心構えもバッチリ!と臨みました。

 

バンコクのVoice Hobby Club

今回の会場は「Voice Hobby Club」です。

このVoice Hobby Clubの社長が岡さんです。

公式HP→https://www.voicehobbyclub.com

バンコクではまさにナンバーワンの日本人向けカルチャースクールです。

まさに、ランチェスター戦略ですね。

ここバンコクでナンバー1のポジションを取っています。

バンコクの中で日本人のためのカルチャースクールです。

日本語で埋め尽くされた情報。

駐在員さんの奥様などはホッと安心出来る場所になってます。

文具やカルチャースクールで使用する道具もここで購入することが出来ます。

平日の朝9時すぎにも関わらず、たくさんの人で賑わってます。

和裁教室↑

カーヴィングや水彩画、タイ語、ヨガなど本当に多くのクラスをここでやっています。

 

ここに入った瞬間、活気あふれる雰囲気に感動しました。

また、岡さんはここで一生懸命頑張って来られたんだなーってすぐに察することが出来るようなカルチャースクールになってます。

だから、たった2週間で20人もの人が集まってくるんですよね。

 

セミナー開始直前に事件発生!

僕のパソコンは先日購入したばかりの新しいバージョンのマック。

そのマックと会場のエプソンのプロジェクターがつながってくれない!!!

「ひょっとして、今日はプロジェクターなし?」と冷や汗ものでした。

しかし、そこはさすがです。

スタッフのみなさんでなんとかしてくれ、別のパソコンにデータを送って難を凌ぎました。

 

いつもはデータをUSBに入れて持ち歩いているのですが、今回、それをしてこなかった。

 

最初の30分間はプロジェクター無しでのお話。

みんな、本当に一生懸命聞いてくれました。

↑こんなにも多くの人が参加してくれました。

驚いたことにたった2週間前に告知をしただけなのに20名を超える人に来て頂きましたー!

 

英語を学ぶにあたって、まずは「目的」が大切

この「目的」ってついつい軽んじられるんですよね。

それを最初にしっかりと伝えて、自分の中で「目的」を上手く落とし込む方法を実践してもらいました。

人は「考える」ということは案外やってない。

ぼーっと考えている、集中して考えている、リラックスしながら考えている、これらは全て「考えるフリ」です。

 

確かに、リラックスしている時に良い発想は出てきます。

また、良いレストランやホテルに行くと、とても参考になるので、アイデアは出てきます。

しかし、それと「考える」というものは別物です。

 

考えるというのは、言葉で思いを形にすること。

これは以前のブログに書かせて頂きました。

また、とても参考になる本もこちらのブログで紹介させて頂いてます↓

紙に書き出すことの効果性

 

実際に参加していただいた方にも書いてもらいました。

今回は
①このセミナーの目的
②実際に決めたこと
について書いて頂きました。

そして、それを隣の人に話して分かち合いました。

行動にうつすためには「決めること」です。

 

会議や研修会、セミナーの目的って「情報共有」と「決めること」です。

何かを決めることで、行動が伴っていくんですよね。

だから、決めてもらいました。

 

目的ってとても大切なんですが、いつの間にか失ってしまいます。

そして、勉強をすること自体が目的になってしまうんですよね。

しかも

目的って誰も教えてくれない!!!

 

9つの英語勉強法と2つの学習内容

勉強法がいかに大切か?

勉強法を知らないと、まるで東京→北海道に徒歩で向かうようなものです。

勉強法を知っていれば、飛行機のチケットを取って徒歩から比べると一瞬で行くことが出来ます。

 

最短の距離を行くのが最も効果的です。

まず、勉強法を勉強することが大切。

 

更に、こちら↓

絶対に書いて覚えてはいけません。

これを言った瞬間にみなさんから「えええーーー」と驚きの声が聞こえました。

 

単語は一定の期間、何回出会うかが大切です。

書きながら時間をかけて覚えている時間はもったいない。

実際に、今まで書いて覚えようとして、自分に失望したこと数限りなくあります。

音読で良いので、何度も何度も出会うことが大切。

口に出して覚えていくことです。

 

そんな勉強法について話をさせて頂きました。

 

また、効果的な学習内容としては「シャドーイング」と「チャンクで覚える」というもの。

目的に合わせた学習内容をしていくことが重要です。

 

参加者の方からの感想

その場でSNSでつながった方からは下記のような嬉しいお言葉を頂きました。

Voice Hobby Clubさんで、本多正治先生のお話を伺って参りました。
自分のめちゃくちゃ英語で自己嫌悪になっていたので、行けて良かった…

本多先生は、明光義塾を9校経営されながら、セブ島にて語学学校もスタート!
42歳から英語を習得され2年でMBA取得、現在も朝6時起きで3時間/日欠かさず勉強されているそう。

お話は効率的な英語の勉強法に留まらず、脳の整理方法や目的・目標の持ち方まで大変興味深かったです。

セブ島留学された女性経営者が、英語でプレゼンをしていく中で、
「世界中の女性と美について語り合いたい。」
という本来の目的に改めて気づいた。
というお話は特に印象的でした。

probremをchallengeに

本多先生、貴重なお話をありがとうございました。
そして、いつも良いタイミングでキーワードをくださる岡さんに感謝です!

 

また、今回の主催者の岡さんにも受講をして頂きました。

こんな感想を頂きました。

11/1(金〉、
『たった3ヶ月で人生が変わる 復習オンリー英語勉強法』の著者、
広島の明光義塾9校とセブのFirst EnglishのCeo
本多正治さんにセミナーをして頂いた。

留学エージェント部門の社員旅行でご来タイのところ、社長さんを拝借〜
WAOJEグローバルのお友達で、海外でちょくちょく交流。

流石に分かりやすい!
何故自分の英語の勉強が続かないかが、目の当たりに〜

急なセミナーにも関わらず、20数名の出席。
日本人学校がお休みにつきお子さんが多いかと思いきや、殆ど大人。

日本の英語熱の盛り上がりは去年から聞いているが、どうもバンコクには伝わっていない。
今日来られた方は、かなり得るものがあったでしょう。

 

とても嬉しく思います。

一生懸命話しをさせて頂いて良かったです。

高校生も本当に熱心に聞いてもらいました。

次回は1月にバンコクに行きますー!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 110 times, 1 visits today)