【英語勉強法】大人の英語勉強法5ヶ条!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1928

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
さて、今から英語を勉強しよう!
と思う人は多いです。

年代もそれぞれです。
そこで年代別の勉強法が必ずあります。

実は・・・
40歳という十分な成人の勉強法と
20歳代の勉強法は違います。

40代前後の人は人生で残された時間もあまりない。
また、普段も忙しい。
だから、それを補うべく
お金を使うところにはしっかり投資するべきです。

自分への投資を効率的に行うこと。
それが40歳からの勉強法です。

しかも、薄々、自分のことが分かってきている年代です。
自分の弱さも知ってます。
「自分1人ではなかなか机に向かえない」
という事をよく分かっている年代です。

では、そういう人たちには
どんな勉強が効果的なのかを紹介します。

 

1日3時間目安の勉強

目標300時間の英語勉強

以前に
「英語の勉強時間300時間をまずは目指します」
と書きました↓

英語の上達を感じたければ
短時間で300時間やってみることです。

その為には
1日3時間の勉強が必要
それを3ヶ月続けていけばいいんです。

1日3時間英語学習法Click

1日3時間くらい
毎日勉強をすることが出来れば
上達します。

また、自分で上達したなって
実感をすることが出来ます。

モチベーションが続かない

しかし、やみくもに
3時間勉強をしなさい!
と言ってもモチベーションが続きませんよね?

時間はあくまでも目安であって、
その3時間に合わせた内容を決めておくことです。

3時間の勉強もただ、ただ、
辛いだけのものだったらなかなか続きません。

やっぱり楽しく、誰かが主導でやってくれる方がいい。
それに合わせた内容を決めることです。

つまり、続けられる内容を決めること。

3時間の勉強内容とは?

出来る人にお願いをする

「3時間と言われても
何から手を付けたら
いいのか分からない。。。
この3時間の勉強内容を
どうしたらいいのか?」
という人って多いです。

人生はあみだクジ。
答えから導き出したら良いです。
つまり、出来る人にお願いをすることです。

ここはなりふり構わず
出来る人にお願いをしましょう!!!

それが大人の勉強法ですっ!!!

お金を使って誰かにお願いをすることが重要です。
20代と違って40代の人が
自分の生活習慣を変えるのは難しい。

だから人との約束を活用した勉強法とします。
自分には
「約束をすっぽかしたらいけない」
という良心があります。

その良心というのを前面に打ち出した勉強法です

勉強その1:朝はオンライン・クラスからスタート

無料体験授業のみの利用は成績が上がらない

今は便利な時代になりました。
安い金額でスカイプを使って
マンツーマンでフィリピン人に英語を教えてもらえます。

「オンライン 英会話」
と検索すると沢山のオンラインスクールが出てきます。

どの会社も最初の1〜2回の授業は無料で受けられます。
無料で受講をしながら
どの学校が良いのかをゆっくりと選んだらいいですね。

ただし、目的はあくまで学校選びのためです。

オンライン・スクールというのは無数にあります。
その無数にあるオンラインの体験授業だけで
英語の勉強をした気になってはいけません〜!

「無料でオンライン・クラスを受ける方法は
永遠に体験授業を受ける」
という愚かな選択をしないことです。

自分でお金を払ってティーチャーを選んで
勉強を続けていくことに意義があります。

無料で受けても成績はあがりません。

英語の能力を上げることが目的なので
体験授業だけで喜んでいる場合じゃないんですよね。
教育は自分に投資をするから意味が出てきます。

また、オンライン・スクールの選び方というのがあります。

オンライン・スクールの選ぶポイントはこれ!

①金額が安いこと

料金が安かったら
ティーチャーの質も悪いんじゃないのか?
と思われがちですが
ティーチャーの質というのは
大抵はどこも同じです。

良いティーチャーもいれば
変なティーチャーもいます。

運なので、入会して実際に
レッスンを何回か受けてみて
気に入ったティーチャーのみを
選ぶようにしたらいいですね。

料金の目安はだいたい
4,000円〜6,000円前後で25分間の授業を
毎日受講することが出来ます。

毎月、5,000円前後の
自分への教育投資は
決して高くありません。

②予約が取りやすいこと

これは絶対必須条件です。

「実際にオンラインにお金を払って
習い始めたはいいんだけど
なかなかレッスンに空きがないから
結局はレッスンを受けることが出来なかった。」
という体験をしました。

特に土日の朝が混み合ってて取れません。

また、「今から30分後にオンラインで勉強をしたいっ!」
と言う時に空きのティーチャーがいないことが多かったりします。

いつも十分なティーチャーが
確保されている状態のオンライン・スクールが
とても便利です。

予約の取れないスクールは
すぐに解約をして別の学校に行ってもいいですね。

受講したい時に受講できない
オンライン・スクールは特徴である「利便性」に欠けますから。

ティーチャーがたくさんいるところがいいですね。

 

勉強その2:朝のオンラインの前に時間の余裕があれば昨日のレッスンを復習

 

オンラインは朝、起きて一番にやればいいです。
朝イチの時間を最大限に活用します。
昼間や夜はその日の都合によって
なかなか時間が取れなかったりします。

しかし、朝だったら30分早めに起きて
オンライン・レッスンを開始すればいいです。

また、昨日やったところを忘れている可能性が高いので
レッスン前には昨日の復習をします。
今日、新しい内容に入る前に昨日の復習から入ります。

また、他にも毎日やると決めていることを
朝イチで取り掛かってもいいですね。

例えば単語です。単語は毎日やります。
毎日やることなのでオンラインクラスの前など、
やる時間を決めておくことです。

出来れば夜より朝のほうが
脳が活性しているので理解しやすく
覚えやすいです。
(もちろん十分な睡眠を取ってくださいー!)

僕の場合はオンラインの前に
単語を一通りやるようにしています。

するとオンライン・クラスの時に
その単語を使うことが出来ます。
すると更に定着されます。

 

勉強その3:単語はスキマ時間で1日の単語量を決めておく

1日30語進める

僕の場合はこの単語帳を使ってます↓
IMG_5631

1日に3ページずつ進めていきます。
1ページに10単語あるんで30単語を
進めていくことになります。

ただ、今まで間違えた単語も同時に進めていきます。
よって1日に100語くらいは目を通すことになります。

これはamazonでも買えます↓

この同じページを何度もやりましょう!
必ず実力UPします。

 

英単語は深くやらない

単語の勉強は
短時間でサクサクとすればOK!

1つの単語を覚えるために
とても時間をかけて暗記する人がいます。

完全に間違ってます。。。

今まで、1つの単語を
とても時間をかけて覚えてました。

しかし数時間後には忘れてしまいます。
英単語を覚えることに対して
苦い経験をしまくっていました。

勉強の仕方を学んでみると
脳の使い方に問題がありました。

短期記憶にしか入ってないので
すぐに忘れる!!!

単語は長期記憶に入れないといけない。
だから毎日、テストをしていくことです。
毎日やっていくことで5回、6回と目に触れます。

そこで段々と覚えてきます。
もし、6回で覚えられない場合
10回やれば覚え直せばいい。

しかもサクサクとするので苦しくないです。

例として

unanimous approval
(満場一致)
という表現があります。

このunanimousという単語
なかなか覚えられません〜!!!

まあ、1日目は忘れることを前提に
一旦は覚えるようにします。
もっと具体的に言えば
軽く目を通すくらいにしておきます。

翌日の2日目にテストします。
こんな難しく発音のしにくい単語は
翌日には完全に忘れています。

3日目もまだ覚えられていません。。。

そこで
「自分はなんて頭が悪いんだ〜!」
って嘆かないことです。

みんな同じですから。

4日目にちょっとかすりだします。
何となく先頭の単語が出てきそうになります。

5日目は僅かに単語が出てきます。
6日目にとうとう言えました〜!

7日目またまた忘れてる・・・
8日目は出てきた〜!!!

9日目もOK!
10日目には安定的に出てきます。

 

そこまでなれば一安心です。
ぜひ、一度、オンライン・クラスで
その単語を使ってみましょう!!!

使えるようになってくると自分のモノになります。
なかなか忘れない単語の1つになってきます。

これを3ヶ月やってみてください。
単語のバリエーションはかなり増えてきます。

 

勉強その4:マンツーマンの先生から習う

IMG_6016

大手より個人がいい

これは僕の経験ですが、英会話スクールの場合は
地元密着の個人でやっているスクールの方が断然に良いです。

学習塾は大手、個人塾と
その人に依存する場合があります。

しかし、英会話教室の場合
地元で根付いている人の方が合っている場合が多い。

個人は価格が安い

大手は宣伝広告費や
本部経費などもあり
どうしても高くなってしまいます。

しかし、地元の人がやっているところは
そんなに経費もかかっていません。

ブランドが無い分安いです。
マンツーマン1時間3,000円〜5,000円くらいが目安です。

それを週に2回お願いします。
例えば5,000円☓2回☓4週=4万円/月です。
3,000円の場合でも3,000円☓2回☓4週=2.4万円/月
となります。

週2回の受講をするように頑張っていきます!

月に3万〜4万の投資(40歳代)

40代になれば月々3〜4万円くらいは
自分への投資をしていきたいです。

大人の勉強(仕事スキルUPや英語力UP)には
これくらいの出費は惜しまずにやっていきたいです。
それと同時に宿題も出してもらうようにします。

宿題の目安ですが
毎日1時間くらいかかる宿題を出してもらいます。

例えば週に2回習うとして
他の5日間は自分で勉強をする訳です。

その自分で勉強をする際の宿題を出してもらうことで
勉強時間1時間となります。

なぜ、マンツーマンが良いのか?

グループは発言の機会も少ない。
また、自分だけに合わせた授業が困難です。

例えば「毎日1時間分の宿題を出して下さい」
なんてグループ・レッスンでは言えません。

グループ・レッスンだったら
自分が当てられない時は気を抜いてしまいます。
また、大人数だったら何もすることなく時間終了です。

「え!? 今の授業は何だったの」
ってなり兼ねません。

英語はマンツーマンにして
たくさん話せる時間を確保しておくことです。

 

勉強その5:YouTube で楽しく効果的に勉強

 

通勤時間の勉強として
YouTubeなどを活用したら効果的です。

物語になっていたり
沢山の日本人が英語を分かり易く解説してくれています。

これは僕の以前の記事を見て下さい↓

YouTubeを効果的に使えば楽しく勉強することが出来ます。

YouTube大活用Click

このYouTubeでも30分〜1時間の勉強が出来ます。

 

勉強時間のまとめ

 

朝まずは単語の確認 15分

オンライン・クラス 25分

スキマ時間の単語  30分

通勤時間の活用   30分〜60分

マンツーマンレッスンorマンツーマンの宿題 60分

以上の時間を合わせると約3時間くらいにはなります。

 

英語の勉強は3時間を目安にして、
毎日やることを決めてしまえばいいですね。

英語は語学です。
語学の特徴として、すぐに能力は向上しない。

300時間を一気にやってみて
ようやく何となく成果が見え始めるものです。

賢くお金と人の力を活用しながら
コツコツとやっていきましょう!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 5,902 times, 1 visits today)