フィリピン留学の失敗!英語と文化両方の勉強が必要

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1824

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
 

フィリピンから日本に戻った時
多くの場所でセミナーをさせて頂きます。

・留学について、フィリピンについて
・海外ビジネスについて
・フィリピンで働くこと
IMG_3269

そこで最も多い質問の1つがこれです。

「フィリピン留学で
果たして・・・

どれくらい
英語が話せるようになるか?」

フィリピン留学で話せるようになるには?

フィリピン留学で英語の継続が出来る

フィリピン留学では

1日8時間

英語の勉強をします。

月曜日〜金曜日まで
毎日8時間も勉強!!!

よってフィリピンにいる間は
継続して勉強が出来ます。

この継続性が英語には効果的!

しかし、そうは言っても
英語力って簡単には伸びていきません。

このことは何度も書いてます。
英語は長期間継続すること。

 

継続なしには伸びはありません。
1週間しかいない人は1週間なりの伸びです。

1ヶ月いる人は、それなり。
また6ヶ月いる人もいますが
それなりに伸びていきます。

僕自身も英語の授業を受けてます。
その中で思うことは、英語はいつまでも
継続していくことで徐々に伸びていくものです。

では、具体的にどれくらいの時間を使ったら
マスター出来るのか?

私が卒業した大学院の
大前研一学長はこう言ってます↓

ビジネス英語を使いこなすには20年間くらい必要

毎日2時間
年間700時間を20年間
続けないとビジネス英語は使いこなせない。

20年間!?

それは長過ぎる・・・

気の遠くなるような数字。

ただ、もし、海外で英語を使って
ビジネスをするのであれば
1日2時間を毎日やるくらいの
勉強量は必要です。

つまり、継続が必要になってきます。

TOEIC700点は
教習所卒業程度。

900点くらいになって
ようやく教習所の外に出ていける程度。

900点でも自信が
持てない人は沢山いる。

ビジネス英語を使いこなせるように
なるには900点からの道のりが遠い。

確かに勉強が浅い時って
英語の言い回しが
とても幼稚です。

沢山の英語に触れることによって
言い回しが増えてきます。

 

本をよく読む人は表現も豊かです。
これと同じことで
英語を触れることによって
表現が豊かになっていきます。

英語が話せるようになるレベルとは?

「ビジネス英語を使いこなすまで
出来なくても良いので
話せるようになりたい!」

という事を意識している人の方が
多いかもしれません。

まずは話せるようになることですからね。
自分のレベルにもよりますが
それほど時間はかかりません。

1日2時間を6ヶ月もやっていけば
簡単な英語は話せるようになります。

本当に日常会話レベル程度です。

買い物に行ったり
タクシーに乗ったり
街をプラプラするくらいなら
そんな高度な英語力は要求されません。

実際に英語の話せない日本人が
世界中を旅行出来ています。

実際に僕は全く話せない中で
友達同士3人で世界一周に
行ったくらいですから。

英語が話せなくても何とかなります。
多少話せたら便利です。

日常会話レベルであれば
習得に時間はかかりません。

 

日常会話とビジネス英語の違い

日常会話とは
・レストランで注文をする。
・タクシーで行き先を言ったり世間話をする。
・外国人に道を教える。
・外国人の恋人を持つ

これらは日常会話の範囲内で十分です。
それほど難しい英語は使いません。

恋人を持つのが英語上達の早道と
言いますが、人によります。

英語が話せなくても
フィリピン人の恋人が
いる人はたーくさんいます。
また、結婚をしている人までいます。

簡単な会話が出来れば
恋人はつくれるみたいです。

実際に恋人同士でしている会話は
日本語でも難しい話をしてません。
また、相手と同調しているので
あれこれと説明をする必要はありません。

しかし、ビジネスで英語を使うレベルは違います。

・相手の意図を汲み取る
・自分の意図を伝える
・交渉をする
・お互いに折り合いのつくところを見つける
・その国の言い回しや表現を学ぶ
・商談では自分の有利になるように進めていく

また英語の表現方法は
幅が広く奥が深い。

日本で言う敬語はありませんが
敬意を表する言い回しがあります。

それらを自由に使いこなしていくには
やはり時間がかかります。

しかも、相手がいる話です。
商談なので失敗は許されません。

緊張感たっぷりです。
「英語力不足=損失」になる場合があります。

20年は長いですが
ビジネスをしている以上は
ずっと英語の勉強が必要になってきます。

なので僕は毎日英語に
触れています。
また、
セブに行くと
授業を受けて更に英語を
伸ばす努力をし続けてます。

フィリピン留学終了後が大切

フィリピン留学の卒業はスタート

フィリピンの留学は1週間単位です。
忙しい人は多くて1週間のやりくりが
精一杯です。

その1週間の留学が終わってからが
大切になってきます。

時間のある人は
3ヶ月や6ヶ月間の留学をします。
その後がとても大切。

そこから勉強を始めていくことです。
卒業はその勉強のスタート地点
と位置づけた方がいいです。

IMG_3142
(↑卒業式での生徒さんのスピーチ)

 

フィリピン人でさえ勉強している

英語の勉強は続けていかないと
絶対に上達していきません。
勉強をやめると
退化します。

フィリピン人の友人がいます。
その人はもちろん英語ペラペラです。

映画を字幕無しで見ます。
大抵の表現をすることが出来ます。
英語でビジネスを行なってます。

しかし、英語の勉強をし続けています。

英語がペラペラなフィリピン人でさえ
英語を勉強し続けてます。

留学に来ただけで
理想とするペラペラ加減には
なかなかならない。

卒業が始まりです。
英語は続けていった先にあるものです。

 

フィリピン留学では英語が出来るだけじゃ足りない

 

フィリピン留学で学ぶ「フィリピンの文化」

 

このブログのタイトル
「フィリピン留学の失敗!
英語と文化両方の勉強が必要

英語を勉強していくにあたって
とても大切なことがあります。

それは
英語の勉強と同時に
外国の風習や文化を
理解していくこと。

英語を使って「日本の文化」や「やり方」を
押し通しても上手く行きません。

文化が違うんだということを
しっかり認識してコミュニケーションを
取ることが必要です。

 

フィリピン人の場合・・・

例1「待ち合わせ時間に遅れてくる」

こんなことはよーくあります。
「どこかに遊びに行く約束を
9時にしていても来たのは11時」
ということはざらです。

もし、9時に約束をしたのなら
「絶対に遅れないでね!
時間はとても大切なのよ。
だから、約束の9時には必ず来てね〜」
と念を押します。

更に、当日は
8時、8時半、8時50分に電話をして
「今どこ?」
と聞きまくった方がいいです。

「今、近く〜
もうすぐ着くから〜」
とベッドの中で言ってる場合もあります。

しつこいくらいに電話する方がいいです。

相手はこう思います。
「あ、この人は時間に厳しい人なんだ」
と理解してもらえます。
すると、次回から遅れにくいです。

日本人と約束をするような感覚で
時間の約束をしてもまず来ません。

待ちぼうけです。
イライラするだけです。

「私は時間に厳しい人ですよ」
と教えておく必要があります。

僕の場合事前に
「あなたは時間に厳しい人?」
と確認をします。

「Are you punctual?」

するとたいがいがYES
と言う返事がきます。

そこで大幅に連絡もなく遅れたら
二度とその人とは待ち合わせをしません。

 

例2「人前で絶対に叱らない、怒らない」

プライドが高いとよく言われます。

万が一、人のいる前で失敗を
責めたとしても
「あなたが事前に私に
教えてくれなかったから
そうなったんでしょ!?」
と言われます。

いわゆる逆ギレ・・・

叱ってはいけません。

個別にじっくりと
説得するような感じで
話していくことです。

相手も人間なので
失敗をしたら自分が悪いと
キチンと分かっています。

そこを相手の腹にすとーんっと
落としてあげることです。

相手の文化を理解しないと
いくら英語が出来ても
肝心のコミュニケーションが取れない。

英語の勉強と同時に
その国の文化や風習、特性を
知っておくことが大切。

また、その対応の仕方を
知っていれば良いですね。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,525 times, 1 visits today)