乗り物の定員は「乗れるだけ!」

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1825

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
この国に定員というものは
果たしてあるんだろうか?

よく耳にする言葉が
「定員=乗れるだけ!」

日本ではあり得ません。

きっとすぐにお巡りさんに
御用となってしまいます。

しかし、ここフィリピンでは
事情が違います。

定員は乗れるだけ乗っても良い。

ただ、例外があります。

タクシーなどに乗る場合に限って
ドライバーが定員に厳しいです。

今日はその乗り物の定員を
おまけして乗る方法について
書きました。

 

フィリピン留学生の疑問:フィリピンには定員があるのか?

フィリピン留学に来たらよく見る光景

2人定員のバイクに3〜4人は
当たり前となっています。

最多で6人くらい乗ってます。

お父さんが運転をする。
そのドライバーの前にチビちゃんが座ってます。
後ろには一番小さい子供。
その次に真ん中の子供。
その後ろにお母さん。
最後は一番大きな子供。

よくそれだけ乗れるな〜!
初めて見た時は感動しました。

家族揃ってどこかにお出かけなんでしょうね!

もちろん法定で定められた
定員はあります。

しかし、それが実際に実行されているか
どうかは全く別物です。

もちろんヘルメットも被ってません。
自分が危険だと思ったら
ヘルメットを被ったほうが良いです。
面倒くさかったら被らなくてもOK。

全ては自己責任です。。。

日本人の方はくれぐれも真似を
しないようにお願いします。
何でも自由なので
ついついやってしまいます。

好奇心にかられて
色んな事を試したくなるものです。

日本では完全に禁止事項で
誰もやってないことですからね!

やりたくなる気持ちは分かりますが
絶対にしない方が良いです。

悪い例です↓

フィリピン人ガードマンでさえ3人で乗ってる

IMG_9554

これガードマンです。
規律正しいはずのガードマンでも
フィリピンでは例外です!

3人で乗ると一度に運べるので
楽なことは分かります。
また、誰もいませんから。
車通りもないので
ついつい3人乗りくらい平気です。

しかもドライバーが
免許証を持っていない場合も多いです。

しかし、危ないです。
日本人は絶対に真似しないように。

 

フィリピンの街を見てると定員オーバーだらけ

トラックの荷台にも人だかりです↓

IMG_5850

(走行中に撮ったのでピントが合って無くてすみません。)

乗れるだけ乗ってます。
そして一定の運賃をもらう。

運転する方はお金が沢山入る。
乗れた方も助かります。

この現象はフィリピンだけじゃないです。
東南アジア独特ですね。

カンボジアでも同じような風景を観ます↓

IMG_1923

普通に4人運んでます。
これが基本形です。

カンボジアの乗り合いバスのようなものもこんな感じ↓

IMG_1926

はみ出した人が電話してます。
誰も取り締まらないので
こんな感じになってしまうんですよね。

確かに彼らにはバイクを買う
お金もありません。

だからこういった乗り物に
依存します。

学校の近くのオランゴ島に行った時もこんな感じでした。

IMG_0524

一応は定員っていうのがあるみたいだけど
お巡りさんもいないので、
乗れるだけの人数が定員です。

 

フィリピンのタクシーは事情が違う

IMG_9349

なぜか定員を守るフィリピン人ドライバーさん

通常、タクシーは後ろが3人、前1人
合計4人で乗るものです。

日本でも同じですよね。
日本だったら5人の場合は
2台に分かれます。

それはフィリピンでも全く同じ。
しかし、どうしても1台で行きたい時が
あります。

タクシーで2台になると
2台が離れ離れになって
目的地にキチンと到着するか分からない時。

また、目的地が大きい場合は
どこに止めたら良いのか
事前に打ち合わせをしておく必要が
あります。

そうは言っても
フィリピン初めての人がいる時は
不安が大きいものです。

そんな時、フィリピンの場合は交渉が出来るんです。
若干、料金を多めに取られますが
5人でもOKって言ってくれる
ドライバーさんもいます。

その時は100ペソ(約250円)とか
追加で渡してあげたら良いんです。
しかし、全ては自己責任です。

ただ、ドライバーさんもお巡りさんに
捕まったらお金を取られるので

「きっちりと4人でないとダメよ!」

って言ってくるドライバーさんもいます。
その時は2台に分かれていったら
良いんですけどね。

全ては交渉次第

ドライバーからしたら
少し高めにお金をもらえます。
であれば4人のところを5人で
乗ってお金が入ってくる方がいい。

全ては交渉次第で何でも変わります。

フィリピンのバイクタクシーも交渉次第

近距離の時でタクシーが
なかなか見つからない時はバイクが便利。

IMG_5107

↑これは本当に近距離の時だけです。

危ないので基本的には
バイクは使いません。

よっぽどタクシーがない時だけです。
ただ、どうしてもタクシーが
見つからない時ってあるものです。

たまたまバイクタクシーが通りかかることが
あったらその時に考えたらいいですね!

ただし、ヘルメットはありません。

自由を実感出来るバイクタクシー

この自由さに羽目を外し過ぎないように。
ここフィリピンでは何でもアリな
ところもあるんです。

だからこそ危険もすぐそこにあります。
バイクにヘルメット無しは危ないです。

見知らぬ人の背中に
乗ってるなんて
考えたら危険です。。。

道路を歩いている時でも
日本とは事情が違うので
十分に注意をしないといけないんですよね。

車が飛び出してくるかもしれない。

意識しておくとアンテナが張るので
とっさの時に行動が出来ます。

確かにフィリピンはこういった面では
おおいに自由な国です。

その分、自己責任ということと、
危険を意識しながら
過ごしていきたいものです。

これはフィリピンに限ったことではなく
外国ではいつもそういう意識が必要です。

全ては自己責任の元に
楽しく過ごしていきたいですね!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,547 times, 1 visits today)