フィリピンは全面的に禁煙!日本もお願いだから禁煙にして下さいっ!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1883

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
僕はタバコの煙が大の苦手です。。。

先日、居酒屋にみんなで行ったんですが、周りの人がプカプカ思いっきり吸ってたので、お店を出ました。

せっかく予約していったんですが、あまりにも煙たくて、煙たくて。

 

別の日ですが、隣の席でタバコを吸ってたので、メニューで思いっきり仰ぎました。

それ以来、その人はお店では吸いませんでした。

受動喫煙の方が体に悪い、という理論のもと、タバコを吸う場所は敬遠してます。

 

また、カフェやレストランの選ぶ基準として禁煙かどうかというのも大きな要素となります。

スーツなどすぐにたばこ臭くなりますからね。

最近ではファミリーレストランのアルバイトが集まらないようです。

なぜなら、喫煙席があるからです。

今までタバコと無縁な暮らしをしていて、いきなりタバコの煙に囲まれて仕事をするのはイヤですよね〜

早く全面禁煙になることを切に願ってます。

 

フィリピンは東南アジアの発展途上国の1つです。

そのフィリピンの方が遥かに進んでいることがあります。

それが禁煙

タバコのニオイのするところには行きたくない僕としてはとても都合がいい。

 

 

フィリピンの禁煙
104011274-gettyimages-612421540-530x298

 

フィリピン禁煙宣言

2016年10月11日
フィリピン・ドゥテルテ大統領が禁煙宣言をしました。

Philippines’ Duterte to roll out
tough anti-smoking law after Davao success

CNBC ASIA-PACIFIC NEWS 2016/10/11

彼は元ダバオの市長です。
その時、禁煙をルールとしました。

それから市長在任中の22年間、
彼が大統領になるまで
ずっと守られてきています。

 

「健康維持のためではなく、公共の利益の為、国の繁栄の為に禁煙にしたんだ。」

 

世界的に禁煙がスタンダードになってきています。

それに近づけようとする大統領。

煙が嫌いな僕からしたらとても喜ばしいことです。

 

実際はどうなったか?

 

お店の中の禁煙は既に実施となっています。

フィリピンのレストランなどの公共の施設
というのは元々が分煙ではなく禁煙。

だからそれほど違和感がありません。

今回のルールでは
・道端もNG!
・車の中もNG!
・お店の中も当然NG!

しかし、道で吸っている人はいます。

お店の中はそもそもNGの店舗が多いです。
また、タクシーの中も禁煙です。

ドライバーはいつも外で吸ってました。
タクシーの中も煙が気になったことはありません。

 

そもそも罰則がまだない

一部の地域は罰則があります。
マニラやダバオでは
初犯1,000peso(約2,300円)
再犯2,000peso(約4,600円)
3回目以降は3,000peso(約6,900円)

しかし、今回、ドゥテルテ大統領が出した宣言では
まだ罰則がなさそうです。

しかし、今後、罰則になっていく可能性が大きいです。
大統領がダバオ市長時代に実際に行なってますから。

それで国が良くなっていくと信じています。
また、それを応援したい人も多いはずです。

 

日本の禁煙

img_0259

 

日本は進んでいるようで遅れている

日本は先進国です。

しかし、進んでいるようで世界的に見て遅れをとっている分野も多くあります。

特に既得権益が絡んでいるところは
とても遅れています。

例えば、マーガリン(ショートニング)という物質。
これは身体に有害です。
販売禁止となっている地域もあります。

トランス脂肪酸。
これも同じく。
身体に有害なものです。

コンビニやスーパー、ファーストフードで
販売しているもので安全なものを探すほうが
難しいかも知れませんね。。。

それを言っていたら何も食べられないので
あまり深く考えずに食べるようにはしていますが。

 

禁煙に関しては本当に遅れています。
僕は煙が嫌いなので
何とかしてほしいと心から願います。

 

日本と世界の禁煙事情

t-05-002-1

引用元:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

この表を見て驚愕としました。

日本は全く、規制がありませんでした。
飛行機以外、禁煙というのは法律で守られてない。

他の国ではキチンと規制されています。

だから日本ではレストランでタバコOKのところが
多いんですよね。

 

日本は2020年に向けた禁煙の施策

 

2020年にオリンピックが開催されます。
そこで外国人がたくさんやってきます。

それに向けた施策として禁煙が挙げられます。

フィリピンのドゥテルテ大統領の場合
すぐに禁煙を宣言!

日本の場合は来年の国会で承認予定。
やはり時間がかかりますね。

 

タバコを吸う人には分からない煙

 

「私、煙が気になりませんから!」は嘘

「タバコ吸ってもいいですか〜?」
と聞かれて
「あ、はいどうぞ。私、気になりませんから。」
という方がいます。。。

とても優しい人です。
気を遣ってそう言っているだけです。

僕も気遣ってたまに「いいですよ」と言う時があります。。。
しかし、本当は
「私、煙が大っ嫌いなんですっ!!!
もう帰りたいっ!!!
タバコを吸わない人の前で
タバコを吸うなんておかしくない!?」

と言いたいです。

以前だったら帰ってます。。。
しかし、最近、大人になったので我慢出来ます。

それに、その場の雰囲気を壊したくないから
そう言っているだけなんですよね。

だからこう思います。
「早く、法律で禁煙にしてくれたらいいのに!」

そうするとお店側も
禁煙席、喫煙席と分ける必要はなくなります。

また、タバコを吸わない人から
「煙たいんですけど」
というようなクレームがなくなります。

レストラン側も案外、禁煙を望んでいるかも知れませんね!

来年の法案成立が待ち遠しいです。

そういう僕もかなり若い時からタバコを吸っていました。

10年前にやめたんですが、それまでは
1日1箱くらい吸っておりました。

迷惑をおかけしました。
という気持ちです。。。

ただ、タバコを吸う人の人権もあるので
外で吸ってもらったらなと思います。

お互いが気持ちよく共存出来たらいいですね!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 3,893 times, 1 visits today)