フィリピン留学の夜の過ごし方!フィリピン・マクタン島でカラオケ200ペソ(約500円)で思いっきり遊べる。10人で行くと1人50円!さすがフィリピンのカラオケ!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1419

 

とうとう見つけてしまった〜!!!
日本人が大好きなカラオケ!!
木曜日という平日なのにみんなでガンガンに楽しめました。
img_0766

スタッフたちが僕の帰国のスケジュールに
合わせてくれ感謝です〜!!!
滞在最後の日にみんなでカラオケ!
とても楽しかったです。

 

KTVとカラオケの違い

 

東南アジアでよく「KTV」という言葉を聞きます。
Karaoke TVの略です。

このKTVの意味はあまり健全ではありません。
日本で言うところのキャバクラみたいなもの。

そこには個室がありみんなでカラオケを歌います。

普通のカラオケと比べて
圧倒的に男性のお客様ばかりです。

日本のクラブと同じように女性が接客をしてます。

フィリピンに限らず東南アジアの多くの国で
このKTVがあり男性がお金を消費しています。

まるで個人ODAのようにお金を支出してます。。。

 

反面、カラオケはとても健全です。

健全なのですが、今回、初めて行ったカラオケは
とってもユニークでした。

 

焼肉の後にみんなでカラオケ

 

スタッフと韓国料理のサムギョプサル食べ放題に行きました。
その様子はこちら↓
マクタン韓国料理YAMIRAC(ヤミラック)

img_0705

焼肉を300ペソ(690円)食べ放題でガッツリ食べました。
その後、速攻でカラオケに移動。

 

この焼肉店から徒歩2〜3分の場所にあります。
場所はマクタン島のビーチホテル沿いにあります。
img_0745
正面にはサンミゲル・プラザというバー
Jパークホテルの近くです。

 

そのサンミゲル・プラザの正面にお店の集まりがあります↓
img_0746
全部、韓国人経営のお店ばかり。
まるで韓国人街です。

ここの2Fにカラオケがあります。

 

名前は「TOPS HOTEL」

なぜか、ホテル↓
img_0714

カラオケの受付↓
img_0715

 

ここはホテルを利用してカラオケに

 

カラオケの看板は外には出ていません。
屋上にトイレがあったんですが
そのトイレの隣にこんな看板がありました。
img_0723
屋上のトイレの隣にひっそりとこんな看板。
誰も見ないところに看板があるところがフィリピンらしい。
しかも日本語の看板があります。

 

内装は完全にホテルのままです。
そして韓国人が経営しています。

 

受付を済ませてスタッフの
「こっちだよ!」
の声について行きます。
img_0717

何か怪しい・・・
でも、こっちは大人数だし。
きっと大丈夫。

 

「カモーン!」
img_0718

 

フィリピンあるあるお部屋

 

部屋に入ってみると↓
img_0719

おおお!
ベッドとテーブルがある!

まあ、フィリピンあるあるです。
日本のカラオケボックスとは違います。

ベッドの向かいにカラオケの機械があります。
マイクもきちんと2本ありました。

 

そこでフィリピンあるある
黒い物体が部屋の隅に!

「おー!
コックローチがいる!」

 

すると店員さんが飛んできて、
別の方向を見ながら
ブチッ!!!

img_0720

ぐにゅー!!!
踏んづけました!!!
img_0721

 

そして彼はティッシュで拾ってた・・・
img_0722

勇者です。
フィリピンのあるある光景です。
もっと勇気のある人は手で掴みます。。。

 

この黒い物体を発見した時は
すぐにスタッフに言って
退治してもらえばいいです。

 

再度言います。
フィリピンあるある光景なので
スタッフを呼んで退治してもらえばいいです。

 

歌は日本語もある

 

歌の本は1冊。
カラオケの機械は韓国語です。
最初は説明を聞いて入力します。

操作は簡単。
番号を入力して緑のボタンを押すだけです。

歌はこんな感じであります。
img_0772

言語は
英語、中国語、韓国語、日本語

 

通信カラオケではないので
最新の曲はありません。
しかし、僕の場合、尾崎豊とサザンがあればOK.

 

ここは僕が一発歌わないといけない!
と思い、思いきってサザンの
「いとしのエリー」を入れました!!!

 

ちなみに、この「いとしのエリー」ですが
フィリピンのタガログバージョンもあります。

それがHoney my Loveです。

だから曲自体はみんなも知ってます。

続いてスタッフたちが熱唱!
英語しか話さない日本人スタッフも英語で熱唱↓
img_0741

彼は日本人スタッフですが
英語を鍛えるために仕事も英語オンリーです。
台湾人スタッフも中国語の歌を熱唱してくれました↓
img_0739

 

ダンス・ミュージックがかかると全員で踊る!
img_0762

踊る!
img_0767

 

ダンスと歌は世界共通です。
img_0726

 

次回からここでケータリングをして
カラオケ&食事をしてもいいくらいです。

 

お会計 ハウマッチ?

 

スタッフに
本多「いくら?」
と聞くと

スタッフ「少し広めのお部屋を取りました。
1時間300ペソ(690円)です!
狭いお部屋は200ペソ(460円)でした。」

本多「1人690円?
まあまあの値段だね。」

スタッフ
「いえいえ違います。全員で690円です。笑」

なんと!

全員で690円(1H)!!!

 

やっすーーー!!!

 

安すぎる。
さっと1時間歌って690円!!!

 

日本ならもっと高い〜!!!
(当たり前です)

僕は300ペソと聞いたので
1人300ペソと思ってました。

全員で300ペソ(690円)だったのね。
さすが、フィリピン!!!

そもそもカラオケって
フィリピンでは10軒に1軒のご家庭であります。

だからみんなただ同然で歌ってます。

夜中だろうが、早朝だろうが
関係なく大音量でガンガンに歌ってます。

だから安い。
僕達日本人からしたら
とてもありがたいサービスです!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 2,501 times, 1 visits today)