フィリピン留学の休日にマッサージ!後悔しない為の5つの大切なポイント

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1779

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
フィリピン留学の休日は何をしますか?

と聞かれることがあります。

時間がある時は
マッサージに行くっ!!!

 

日本と比べるとフィリピンは
本当に安い金額で身体をほぐしてくれます。

フィリピン留学に来て英語を勉強して
肩もこってしまいます。

 

ずっと座って勉強をしているので
マッサージに行くとスッキリして
また英語の勉強に集中できるものです。

 

First English global Collegeの近くにも
車で2〜3分くらいのところに
マッサージ屋さんがあります。
ぜひトライしてほしいです。

 

ただし、マッサージには
当たり外れがある!

せっかくなら失敗したくありません。
充実したマッサージの時間を過ごすための
5つのポイントについて書きました。

 

せっかく行くのなら
後悔したくないですからね!
5つのポイントを知って
ぜひ色んなお店にチャレンジ
してみてください。

 

フィリピン留学休日マッサージ①要望は必ず言うこと

 

img_0672

受付↑

まず、受付で必ず要望を言う

受付で時間とマッサージの種類を選びます。
すると受付の人がマッサージ師を選んでくれます。

そこで自分に合わない人が来てしまったら
後悔することになります。
なので要望は必ず言うことにします。

・強く揉んでくれる人!

・一番のベテラン!

・男性は嫌だ!

このくらいの要望を言っても
バチは当たりません。

 

やっぱり強く押してくれる人がいい。
更にベテランの方が上手です。

新しく入った人より
長くマッサージをしてくれてる人がいいです。

フィリピンの場合は
男性より女性の方が上手です。
男性はすぐに手を抜きます。

例えばこんな感じです。
「I’d like a strong massage and
an experienced female massager.」

もっと簡単に言うなら
「I like a strong massage and
female, then an expert one.」

 

マッサージをしてくれる人に最初に要望を言う

 

自分の好みを必ず最初に言います。
相手のその方が嬉しいはず。
お客様が喜んでくれたら嬉しいですからね!

 

足の裏と肩をかなり強く揉んで下さい。

と言います。

 

足の裏と肩を指差して
「Please massage the sole and
the shoulder very hard.」

ただ、足の裏ってsoleなんですが
あまり通じません。
それよりthe footの方が通じます。
the bottom of the footでも通じました。

foot(複数形はfeet)は足首より先。
legは足首と足の付根の間です。

ついでにNo head, no faceって言えば頭や顔の
マッサージはしません。

 

最初に要望をしっかりと言うことです。
伝えないと分かってくれません。

自分が伝えなくて
「あのマッサージは良くなかった〜!」
と後になって言うのも
もったいないですからね。

きちんと伝えたら済む話です。

 

それでも力が足りない時はハッキリ言います

最初に言ってても
何か物足りない時もあります。

そんな時はハッキリ言います。
相手はフィリピン人です。
日本人とは違います。
価値観や文化などが違う人には
言葉を使ってキチンと説明します。

もっと強くして
Harder Please.

これでOK。
伝わります。

言わないと損をしまし。
自分の意思はキッチリと伝えましょう。

 

それでも弱い時はどうするか?

何度も言います。
きっと相手の気合の入れ方で
随分と変わってくると思います。

どうしても変わらない時は
きっと力不足です。
仕方ありません。
お店の人に言って交換してもらいます。

ただ、そこまでしなくても
大抵の人は大丈夫です。

 

ポイントその1は
自分の思いをしっかりと伝えるということ。
相手もそれを望んでいるということです。

 

フィリピン留学休日マッサージ②半分は真面目な人、半分はふざけてます

 

マッサージという仕事は
健康であれば誰でも出来る仕事です。
よって半分くらいの確率で真面目にしない
人がいます。

残り半分の真面目な人の中にも
上手な人はわずかです。
よって真面目で上手な人は希少です。

 

名前を覚えておく

もし、お気に入りの人がいたら
その人の名前を必ず覚えておくことです。
そして、次回、その人を指名したらいいです。

とても上手な人は貴重な存在。

ましてや何度も指名すると
自分に合わせたマッサージを
してくれます。

足の裏を重点的にやって欲しい人は
そのようにしてくれます。

だから上手な人に当たった場合は
必ず名前を覚えておくことです。

ただ、外国人の名前は普段、
あまり触れていないので
忘れやすいです。

携帯のメモのところにでも
「マッサージ上手な人」
というリストを作って
店名と名前を書いておくことです。

すると、次回、その店に行った時
快適なマッサージを受けることが出来ます。

 

遠慮なく注意をする

後になって
「ここのマッサージ店はダメだ」
と言う人がいます。

 

何がダメなのか?

・マッサージ中に何度もいなくなる
・隣の人とずっと喋っていて集中していない
・マッサージが弱い(撫でているような感じ)
・眠ってしまったらマッサージをやめる
・パンパンと無駄に叩く

途中で席を外すというのは
ダメな人の典型です。

そんな時はこう言います。

真面目にやってくれないなら帰るよ。
「If you are not serious , I will go out.」

するとちょっとは真面目にやってくれます。
また、何度も「ここを強く揉んで!」
って言ったらいいです。

こういうことに遠慮は無用。
言わずに後で文句を言うくらいなら
目の前の人にどうして欲しいか
キチンと要望を言った方がいいです。

もちろん笑顔で!

たまに目下に見るような言い方を
する人がいます。
それは大きな勘違いです。

相手がいて、自分がいます。
お金を払っているからと言って
あまり偉そうにしてはいけないです。

 

寒い場合は必ず「寒い」と言うこと

マッサージに行って風邪を引く人がいます。
なぜなら冷房が強すぎるからです。

お部屋は本来ならお客様の体感温度に
合わせて設定されるべきです。

しかし、マッサージ師の体感温度
によって設定されている場合があります。

当然、マッサージをしている人は
身体を動かしてるので暑いはず。

しかし、マッサージを受けている人は
裸の場合が多い

また、オイルマッサージをしていたら
それだけで寒くなります。

冷房が効きすぎていると
寒くなってマッサージどころではなくなります。

寒すぎる
「It’s too cold for me.」

と言って冷房の設定温度を上げてもらいましょう。

特に個室になっているところでは
マッサージ師によって温度を設定されます。

また、冷房をガンガンとかけることが
良いサービスだと思っている節もあります。

風邪を引く前に
少しでも寒いと
感じたら言いましょう。

 

ダメだと言う前に要望を言う

上記でも書きましたが大切なことなので
再度書きます。

日本人は我慢強くあまり言いません。
面と向かって言うのが
申し訳ないと思ってしまいます。

しかし、自分が不満足で終わると
本当に時間の無駄になります。

マッサージは最低でも1時間。
セットで2時間くらい受けます。

その2時間が無駄になったら
非情にもったいないです。
せっかくの英語の授業の合間に
受けるマッサージです。

気持ちよくお店を出ることが
出来るように自分自身も努力?
が必要です。

そして、フィリピン留学で
せっかく英語を勉強しています。
その英語を使ってみたいですね!

 

フィリピン留学休日マッサージ①色んなタイプのお店を把握する

img_6455

フィリピンには色んなタイプの
マッサージ店があります。
名前で内容や価格が変わるので
キチンと押さえておきたいところです。

また、全て英語で表記されています。
フィリピン留学で英語を勉強している人に
とっては良い機会ですね。

 

値段=品質ではない

高いところでは1時間3,000円以上のところもあります。
また安いマッサージ店では1時間450円くらい。
値段はピンきりです

しかし、値段と品質は違わない場合が多いです。
高くても満足しない場合もあります。
反対に安いけど大満足することも。

これは本当にマッサージ師次第です。
誰が施術をしてくれるかによって
大きく変わってきます。

きちんと教育出来ているお店であれば
良いんですがそんな教育体制って
あまり無いように思えます。

フィリピンの場合
人は簡単にたくさん雇えます。
マッサージ店も同じ。

経験のある人を雇って
一通りの流れを説明したら
マッサージをするというお店が多い。

 

フィリピンのマッサージ店の値段の違いとは?

では、値段の違いとは何なのでしょうか?

①お客様の層(誰を対象にしている店か?)

現地のフィリピン人向けマッサージは安い!

反対に
観光客向けマッサージ店はそこそこ

 

②設備の違い

安いお店は真っ暗でジメジメしてます。

そこそこ価格のお店はそれなりにキレイ。
また、いい匂いもします。

 

とにかく安い方が良い!

という人と

いやいや、安くても汚いのは嫌。
そこそこの設備の方が良い。

という人に分かれます。

 

本当に安いお店は1時間350円くらい
からあります。
安い価格のお店で設備や衛生面を
求めるのは無理がありますからね。

 

お店の違いを把握「マッサージ」と「スパ」は違う

「マッサージ」と言われるお店と「スパ」と
言われるお店に大きく分類されます。

マッサージと言われるお店は安い。
スパと言われるお店は高いです。

マッサージとは名前の通り
身体のマッサージをするだけです。
しっかりコリをほぐしてもらいます。

スパの場合、お店の名前に
「spa」と書いていることが多いです。

またスパの場合、身体をほぐすだけではなく
精神的なリラックスを目的にしているお店が多いです。
だから大きな敷地内だったり
ジャグジーがあったりします。

あとは値段が違います。

スバは1時間約2,000円くらいからです。
高いところでは1時間1万円以上します。

フィリピン・セブの最高値とは?

セブではシャングリ・ラのCHI・SPA(チ・スパ)
というところが最高値かも知れません。
休日1時間15分で約19,000円。

なかなかのお値段です。
一度、中を見学だけしましたが
ホテル料金です。

【お手頃価格】

スパでお手頃価格なスパは
プラナスパ
「prana spa cebu」
公式HP:prana spa HP

 

1時間15分約2,000円

ここは近くであれば送迎付きです。
広大な土地で、サウナもあってとても
リラックス出来ます。

 

足を洗ってくれる店と洗わない店がある

img_2766

価格が1時間600〜700円以上
するお店はほぼ足を洗ってくれます。

本当に簡素なお店だったり
マッサージに特化したお店は
足を洗ってくれません。

洗ってくれた方が気持ちいいです。
特にフィリピンではサンダルを履いている人が
多いです。

足が汚れている場合が多いので
衛生面から言っても足を洗ってもらう方がいいです。

 

フィリピン留学休日マッサージ④マッサージの種類を把握する

マッサージには色んな種類があります。
国によって言い方が違います。
また、お店によってメニューが違う場合があります。

img_1529

SHIATSU MASSAGE

これはまさに名前の通り
「指圧マッサージ」

オイルを使いません。
指の力だけでコリをほぐしてくれるというもの。

男性にはこのマッサージが人気。
一番、オーソドックスなマッサージの1つです。

 

THAI MASSAGE

タイ・マッサージです。
比較的、アクロバティックな
展開を見せてくれます。

まさにタイ・マッサージです。
ボキボキっと骨をならしたりしてくれます。

「指圧マッサージ」がない場合、
この「タイ・マッサージ」があります。

 

SWEDISH MASSAGE

スウェーデンマッサージ。。。

最初は「???」でした。
よくよく説明を聞いてみると
これはオイルマッサージのことです。

なぜかオイルマッサージのことを
フィリピンではスウェーデッシュマッサージ
と言います。

全身にオイルを塗りたくってくれます。
ベトベトして気持ち悪いという人もいます。
しかし、肌には良さそうです。

 

STONE MASSAGE

一度は挑戦してみたいストーンマッサージ。
まず、通常にマッサージをしてもらい
その後、温かい石を体中に敷き詰めるもの。

特に背中に大量の石を敷き詰めて
蒸し風呂状態にしてくれます。

仰向けになると
お腹の上や首の下に石を敷き詰めてくれます。

img_2779

更に足の指の間にまで入れてくれます↑

フィリピンではお風呂に浸かる文化がありません。
その代わりこういったストーンマッサージで
身体の血行を良くしていきます。

たまに石が熱すぎる時がある。
我慢出来ないときはしっかり
熱い表現をしましょう!

 

フィリピン留学休日マッサージ⑤チップは渡してあげること

日本人に馴染みのないチップ。
基本的にフィリピンでは
チップの風習がありません。

しかし、マッサージだけは別。
チップを渡す習慣があります。

 

フィリピンではチップの基準を決めておくこと

チップの標準を決めておくことです。
例えば標準は50ペソ(約120円)と決めておく。

とっても良かったら100ペソ(約240円)。
そうでもなかったら20ペソ(約50円)。
標準は50ペソ(約120円)。

こんな風に決めておくことで
「いくらにしようかな?」
って悩まなくていいです。

セブのマッサージの相場は50ペソが
多いと思われます。

 

チップは渡した方が良い

チップの習慣のある場所では
渡した方がいいです。

マッサージ師の給与はかなり安い。
給与だけでは生活が難しい場合もあります。

また、お店側もそのように設定をしています。
なぜなら、マッサージ師は
チップを別途もらえるので
低めに設定されています。

マッサージしてもらったら
気持ちよく笑顔で
「サンキュー」
と言って渡してあげましょう。

 

チップのケースがある

マッサージが終わると飲み物を
提供してくれる場合があります。

そこに「CHIP」と「名前」の書かれた袋が
置かれている場合があります。

そこにチップを入れてあげると良いです。

サービスチャージが含まれていないので
渡してあげても良いんですよね。

フィリピンに留学を来ているということは
英語だけではなく海外の文化を学ぶ良い機会です。
渡し慣れていないチップを気持ちよく渡すのも勉強です。

 

フィリピン留学の休日のマッサージまとめ

 

マッサージに行って
そこでする会話や従う風習があります。

それも勉強です。
言うべきところはハッキリと言う。
それも海外だからこそ出来ることです。

日本で同じように自己主張していたら
よく思われませんからね。。。

毎日8〜9時間の勉強を行なってます。
リラックスをする意味でも
気分転換にマッサージに行けばいいですね!

フィリピンはとても安い価格で
マッサージを受けることができます。

そのマッサージ天国を存分に楽しみたいですね!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 4,120 times, 1 visits today)