運気を磨く!英語を磨く!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2147

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

この本は面白かった!

「運気を磨く」という非科学的なことを科学で生きてきた方が書いているのが興味深いです。

 

著者である田坂広志氏は東京大学・東京大学院を卒業され、工学博士号を取得されています。

その科学、科学されている方が最先端量子化学を使って「運気の本質」を語っているから面白いです。

今まで目に見えなかったことが証明されている本です。

 

ポジティブとネガティブ

心の状態が弱ったりネガティブになると「不運」と呼ばれることが続々と起こります。

反対にポジティブ状態では「不運」と呼ばれることも「幸運」に転じます。

これって英語でも同じなんですよね。

 

心がポジティブだと、「英語をどんどん話そう!失敗してもいいから話すんだー!」となります。

そして、その人の英語力ってUPしていきます。

反対に、ネガティブだと「自分って英語が話せないから・・・」とついつい消極的になりがち。

結果的に一言も発せないまま終わってしまう。

ますます、自信がなくなり、「英語が嫌い」となってしまいます。

 

心はポジティブな方が良い。

しかし、このポジティブな状態にどうやってしていけばいいのか?

ネガティブになる理由

心をポジティブにするには順番があるようです。

まず、ネガティブな心を消し去って、それからポジティブにしていくこと。

 

そもそもなぜネガティブになってしまうのか?理由は2つあるようです。

①メディアからの情報

昨今ではSNSですよね。
人の批判や意見を気にしたり、心無い言葉を投げかける人も沢山います。

特にfacebookやtwitterで批判的なことを書く人って多いですよね。
また、その批判的な内容に共感する人も沢山います。
それ自体がネガティブだということです。

他にも、メディアから交通事故や凶悪犯罪のニュースも流れてきます。
それがサブリミナル効果となって脳に刷り込まれていきます。

②ネガティブな体験

人は誰しもネガティブな体験をしています。
人前で恥をかくこともあります。
親から「お前はバカだ」と言って育てられることも。

僕自身、そんな経験が沢山あります。
親、先生、友達からネガティブな体験って受けますよね。

そういった体験を繰り返してきて、ネガティブになっていきます。

また、英語で恥をかいてしまうと、次から話すのが怖くなります。
First English Global Collegeでは毎朝朝礼があります。
そこでのスピーチはいつもドキドキします。。。
完全にネガティブです。笑

 

ネガティブを消し去ってポジティブになるには

まず、ネガティブを消し去ることが重要です。

ポジティブにあろう、あろうとしても、光がさすと同時に影が出来るように、ネガティブも出てきます。

人間、ずっとポジティブだけで生きることって難しいんですよね。

 

僕自身、今までいろんな研修やセミナーに参加してきました。

超・ポジティブになるような研修、大声を張り上げるような研修にも参加しました。

その時は思いっ切りポジティブ思考です。

 

しかし、時間の経過とともに段々とネガティブな思考もやってきます。

それが普通なんですよね。

ずっと、ポジティブなんて難しいこと。

しかし、ある方法を試みたら、ポジティブになれます。

 

ネガティブを消し去る取り組みを紹介します。

それには3つあります。

①人生の習慣を改める

・自然の偉大な力に身を委ねる

ちょっと言い方が抽象的ですが、大きな自然を目の前にしたら、「自分の悩みなんてちっぽけだな」と思うことなんですよね。

僕が初めて自然の大きさを感じたのは高校生の時でした。

もう学校を辞めようかと思っていた時、ふと夜空を見上げました。

すると、月や星が見えて「星や宇宙の壮大な歴史から言ったら高校についてなど小さいものだ!」と感じたんです。

すると、なぜかポジティブになり、高校に頑張って行こう!となったんですよね。

それ以来、僕は宇宙のことを想像するのが好きになりました。

 

・何気ない言葉をポジティブに、ネガティブ言葉を使わない

言葉ってとても大切ですよね。

他人を非難し、否定すると、「主語が抜け落ちて」自分になると書いてます。

「あいつはダメな人だ」と言うと、あいつが「自分」になり、結果的に「自分はダメな人だ」となります。

ポジティブ言葉を使うと良いらしい。

そのポジティブ言葉が「感嘆」「感謝」「感動」の3つです。

 

感嘆とは人を褒めること。
人を心から褒めていくことで自分がポジティブになっていきます。

感謝の反対は「当たり前」です。
当たり前のことは何 一つありません。
全てに感謝すること。

感動とは、素晴らしい自然に触れた時、その感動を言葉にすることです。
オーストラリアに行った時、人がよく「It’s a beautiful day」と言ってました。
今日は美しい日だよねー!
日本人は美しい日とは言わないですよね。
それを聞いて「本当に美しい日だなー」と思ったものです。
言葉にすると認識が変わりますよね。

・人間関係の和解

全ての人との和解をする。

これは心の中で和解するだけでOKです。

人は全員良かれと思ってやっていることが多いもの。

それらの人を理解して、更に感謝すること。

僕は会社を16年間経営してきてます。

それなりに嫌なことや辛いことも沢山ありました。

そういったことや人に対して、感謝することです。

 

②人生の解釈を変える

解釈力こそが良い運気を引き寄せます。

この解釈力は4つを意識することで向上していきます。

・自分の人生には多くの成功体験があると気づく

成功体験と言うと大それたことかと思いきや、何でも良いみたいです。

子供の頃、親や先生に褒められたことや、表彰状をもらったことでOKです。

また、第一志望でなかったけど、高校や大学に合格した体験など。

それらの素晴らしい成功体験に気づくこと。

 

英語でも同じで、「あ!自分の英語が通じた!」という経験って英語を勉強していたらあるはずです。

そんな成功体験って沢山あると気づくことです。

成功体験に気づき、同時に「自分の人生を愛すること」です。

 

・自分が運のよい人間であることに気づく

これはとても大切なことです。

まず、日本に生まれてきたこと自体、運が本当に良いです。

フィリピンでは貧しい人は学校にも行けません。

しかし、日本ではほとんどの人が高等教育を受けられます。

また、70年以上戦争がなく、世界第3位の経済大国で、最先端科学技術があります。

また、高齢化が悩みになるくらい健康寿命国です。

 

今、日本に生まれて育った人はみんな自分が運が良いことに気づいた方が良いです。

 

・逆境こそ我が師

「あなたはいつ成長したか?」と聞かれたら何と答えるだろうか。

僕の場合、辛かった時です。

・サラリーマン時代の辛い時
・起業して1年目〜5年目くらいまで
・フィリピンで起業して3年くらいまで

こういう時こそ自分を成長させてくれるんですよね。

辛い時こそ
「この出来事は自分に何を気づかせようとしているのか?
何を学べと言うのか?
いかなる成長をさせようとしているのか?」
と考えることです。

③人生の覚悟を決める

人生の覚悟を決めるとは下記のようにすることです。

・人生起こること全てに深い意味があると気づく

ここで「解釈力」が必要になってきます。

生きてたら、本当にいろんなことが起こります。

それら全てに深い意味があると気づいていくことです。

それだけで、ネガティブな思考から脱却出来ます。

 

僕は起業した当初、会社から自転車で通っていました。

毎朝9時には会社に行き、深夜12時すぎまで休むことなく仕事してました。

お金もなく、生きることに必死でしたから、レストランなど行けません。

寒い時、自転車で帰りながら、いつもファミリーレストランを横を通ります。

中では温そうにワイワイと笑顔で食事をしてます。

それらを横目で見ながら寒さに耐えて帰ってきたものです。

「今は辛くてしんどいけど、必ず成功したるー!」と毎日念じながら自転車を漕いでました。

長い目で見てみると、辛いことって人生の糧になるんですよね。

 

・人生に起こる問題は全て自分に原因がある

人のせいにして、批判ばかりしても、自分は何の成長もしません。

全ては自分に原因があり、それを改めようと決意した瞬間から人生は変わります。

また、自分の成長の課題にも気づくことが出来ます。

 

なかなか英語が身につかないのは自分の努力が足りてないから。

自分の時間を投資して、正しい勉強方法で、大量の勉強をすること!
と言う風に姿勢が変わってます。

参考書のせい、ティーチャーのせい、何かのせいにした瞬間から成長は止まります。

 

僕たちのバリューの一つに「主体的でいよう」という言葉があります。

主体的になった瞬間から人生は変わります。

 

最後に

僕はなんだかこの本に救われたというか、勇気をもらったように思います。

この本にはこういった言葉があります。

幸運は「不幸な出来事」の姿をしてやってくる

これこそ、まさに真実です。

人にはいろんな不幸な出来事が起こります。

今、実際にフィリピン留学で英語の難しさに絶望している人がいるかも知れません。

「こんなはずじゃなかった!
もっとペラペラになるはずだー!
英語を舐めていた!」

という人がいるかも知れません。

しかし、そんな絶望や不幸は、やがて幸運に変わっていきます。

 

「運気を磨く」を僕なりに理解して、このブログに書きました。

ぜひ、みなさんにも読んでいただきたい1冊です。

いい本に出会えて感謝です。

この本、Amazonでも購入出来ます。

 

ここに田坂広志氏の講演を載せておきます。

本当に素晴らしい講演です。

お時間のある時にじっくり観てください。

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 125 times, 1 visits today)