2018年春のジュニアキャンプ募集開始!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1776

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
いよいよ春のジュニアキャンプの募集がスタートしました。

詳細はこちら↓
2019年春のジュニアキャンプ・パンフレット

僕が最も神経を使って気を張るイベントがこのジュニアキャンプです。

 

ジュニアキャンプはまず安全から

まず、私が一番気をつけていることは、病気・怪我のないようにすることです。せっかく楽しいジュニアキャンプも病気や怪我をしてしまうと楽しめないですからね。

毎朝、会場に行って、みんなの顔を見て、声掛けをしていきます。

「虫よけスプレーした?」
(デング熱などの予防)

「体調はどう?」

「しっかり寝れた?何時に寝た?」

「食欲はある?」

「友達とは仲良く出来てる?」

こんな声掛けを毎日行っていきます。そして、生徒と同じ朝食を食べます。笑

 

せっかく信用して預けて頂く保護者様の期待に出来る限り応えるべくジュニアキャンプ中は早朝から動き出してます。

 

ジュニアキャンプでは1日11時間も勉強をする

まず、一番の売りはマンツーマンレッスンです。英語は「マンツーマンレッスン」が上達の近道です。しっかり勉強をしてもらいます。

更に、サイエンスクラスもあります。これは科学実験を行っていくもの。

Tシャツに色を染み込ませる実験。

ペットボトルをイカダにする実験。

出来上がりはこんな感じ↓

24時間英語に触れるとても良い機会です。最初、分からなかった単語が段々と聞き取れるようになってきます。

また、最初、ティーチャーに上手く伝えられなかったことが、段々とコミュニケーションが取れるようになってきます。

そうやって成功体験をコツコツと積み上げて行きます。

もちろん基本は机に座っての勉強。

みんな真剣に英語を勉強しています。

「英語が出来なくても大丈夫ですか?」とよく聞かれますが、問題ありません。みんな最初は出来ないんですよね。

実は、フィリピン人も最初は出来ませんでした。しかし、小さい頃から一生懸命勉強をして英語が出来るようになってます。

だから勉強の仕方を知っているんですよね。

このジュニアキャンプには小学1年生〜高校3年生まで参加しています。

みんなのレベルに合わせて授業を組み立てていきます。

 

ジュニアキャンプには様々なアクティビティが含まれている

アイランドホッピングです。南国の国の離島までボートで行きます。

波によって変わりますが、たくさんの魚が目の前を横切っているシーンは忘れられません。

また、大人気なのが、このショッピングです↓

大きなショッピングモールに一緒に出かけます。そこで授業で習った英語を実際に使っていきます。

また、フィリピン人はとても優しいので、親切丁寧に応えてくれます。

プール沿いのBBQ↓

マシュマロも焼きます。

地域の恵まれない人たちへのボランティア活動↓

この活動を通して、自分の境遇のありがたさに気づきます。

人は知らないことは発想も出来ません。しかし、こういう現場を自分の目で見て感じることで心に深く刻み込んでいきます。

私はこのボランティアを通して、「勉強は最高の贅沢」ということを知ってもらいたい。

世の中には勉強したくても出来ない人がたくさんいます。実際にフィリピンにも貧しい人がたくさんいます。

彼らは学校に行けないために、仕事が限られています。また、一生の移動距離も半径2km以内という人も少なくありません。

私たちは彼らを見て、自分の立ち位置を見比べてみて、もっと勉強に前向きに取り組むことが出来るはずです。

私は常々、こう思っています。

「嫌なら勉強はやめたほうがいい。お金もかかるし、時間を無駄にしている。別にいい大学に行くことが、幸せには繋がりません。

いい大学=お金を稼ぐ能力、とは限らない。だから、嫌なら勉強はすぐにやめたほうがいい。したくても出来ない人がたくさんいます。したくないのなら、高校卒業して、また中学卒業して仕事をした方がいい。

その方が社会経験も積める。本当に勉強をして行きたい人だけやる気をもって大学に行けばいい。」

 

すると、子どもたちは勉強をします。自分に選択肢があるから、自分の意思でやります。親が無理やりさせるから、やらないんです。叱ってばかりいるから、やる気がなくなるんですよね。

フィリピンに来て、本当に貧しい生活などを自分の目で見て、そして、自分なりに答えを導き出していくことが重要です。

自分で考えるためには、ある程度の知識や情報が必要です。そこで、ボランティア後にみんなでディスカッションをしてもらいます。

更に、みんなの前で英語で発表をしてもらうんです。

ボランティア1つ取ってみても、いろんな角度から考察出来ます。「かわいそうだったな」で終わっては、自分のこれからの人生に影響はしません。

ここで深く考えて、自分なりの言葉で人に話すことで、人は深まっていくんですよね。

 

みんなに満足してもらいたいジュニアキャンプ

ジュニアキャンプを通して「英語力」を身につけるのはもちろんですが、英語力だけ高くても社会では通用しません。

異文化の人たちとのコミュニケーション能力がとても必要になります。ジュニアキャンプを通して、「コミュニケーション」と「自分で考える力」、更には「成功体験」を身につけることが出来ます。

成功体験はとても大切。

「あ、自分はやったら出来るんだ!」

と思ってもらう為には、いかに学生時代に成功体験を積み重ねるかです。

 

社会に出た時、何でも挑戦していくことの出来る力が必要です。今の子供達が就職する頃には、今現在、この世にない仕事に付く可能性が高いと言われています。

正解のない時代に入ってきた中で、自分で考え、行動し、社会の役に立つ人間になってもらうためにジュニアキャンプを今年も行っていきます。

 

詳細はこちら↓
2019年春のジュニアキャンプ・パンフレット

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 147 times, 1 visits today)