「1ヶ月間のフィリピン留学」で失敗する人の特徴

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1766

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

今日の内容は上記の本に詳しく書いてます↑

 

「どこまで話せるようになりますか?」

説明会をしているとこういう質問がきます。
IMG_4417

確かにお金を出して留学をする人からしたら
どこまで成長出来るのか知りたいですよね。

1ヶ月だとどれくらい勉強が出来るんでしょうか?

また、どんな人がフィリピン留学を失敗するんでしょうか?

フィリピン留学でどこまで話せるの?

実は僕自身、初めてフィリピン留学をした時
があったんですね。

その時はちょうど1週間の留学でした。

セブ空港でピックアップをしてくれた
担当の日本人女性に聞きました。

「1週間でどこまで
話せるようになりますか?」

その時の答えが
「人によります。
授業後、しっかり復習をした人は
やっぱり成長が早いです。」

つまり

フィリピンに来たからって
決して自動的には
話せるようにはならない!

ということです。

それなりに復習したり、
練習量が必要です。

自分の努力次第だと理解は出来ますが
最大限に成果を上げることは出来ます。

 

まずフィリピン留学でやることは「自分の中にある単語を確認すること」

巷でよく言われいる言葉があります。

「英語は中学までの
単語で十分に話せます。」

はい、その通り。

難しい単語を使わなくても
大抵のことは伝わります。

中学校で習う英語で十分です。

make
get
take
などなど。

きっと知っているであろう単語。

そういった単語たちを会話の中で
パッと使えたら会話の領域も広がります。

ここで質問です。

「苦い」を英語で言うと?

 

 

すぐに出てきます?

 

苦いはbitter(ビター)です。

 

普段から英語慣れしている人なら
すぐに出てくることでしょう。

しかし、英語慣れしていないと
なかなか出てこない場合もあります。

もし、すぐに出てこなかった場合でも
焦る必要はありません。

今、知ったので、きっと次回から
bitterは使いこなせるでしょう。

もう既に知っている単語だったので
次回からはすぐに出てきます。

実は

英語の勉強をする場合、
優先順位があるんですよね。

その黄金律とは

もう既に知っている単語を
すぐに引き出せるようにすること。

これを徹底的に行うことです。

フィリピン留学で「忘れた単語を引き出す」訓練

自分の中で思い出したら
次回からすぐに使えるようになる単語って
たくさんあります。

他人の家のキッチンを想像してください。

他人のキッチンから
「栓抜き」
を探すのは容易ではない。
IMG_3624

どこにあるのか分からないので
最初は時間がかかりますよね?

自分の家だったらどこに何があるのか
すぐに分かります。

しかし、人の家となると勝手が違います。

ほとんどの家には栓抜きがあります。
しかし、なかなか探せません。
家庭によって置いている場所はそれぞれですからね。

しかし、一旦、どこにあるのかを知ったら
探し出すのにもう時間はかかりません。

すぐに栓抜きのある場所の引き出しを
開けることが出来ます。

英語の単語とはそのようなもの。

まずは、もう知っている単語を
すぐに引き出せるようにするだけ。

そうすることで会話の幅が
ググーッと広がります。

まず最初の1週間でこの引き出す訓練を徹底的に行います。

忘れた単語でも使いこなせるようになるだけで
ペラペラになるもの。

1ヶ月のフィリピン留学で徐々に単語量を増やしていく

徐々に増やしていくことです。

一気にたくさん覚えても
そんなに使いません。

無理して覚えても会話で使えないので
覚える労力がもったいない。

英単語を増やすためには戦略を持たないといけません。

①英単語をABCDに分けます。

A→完璧に知っている単語
B→意味を思い出すのに2〜3秒かかる
C→観たことはあるが意味が分からない
D→全く知らない単語

 

②英単語B→Aにする

B(意味を思い出すのに2〜3秒かかる)という単語を
すぐに使える単語にしていきます。

③余力があればCをBに

基本的にDというのは覚えようとしなくてOK!

無理に覚えても
どうせ使えません。

それよりも、頭の中に眠っている単語を
呼び起こしましょう!!!

1ヶ月の留学期間であれば
この勉強法で十分です。

これを知らずに難しい単語を覚えようとしても
あまり意味はありません。

この単語の戦略はこちらに詳しく書いてます↓
英単語はランチェスター戦略で覚える!
↑良かったらクリックしてください。

 

1ヶ月のフィリピン留学期間で失敗する人はあれもこれもする人

これは守ってもらいたいです↓

あれもこれもしない!!!
狭く深く何度も何度も勉強をしていく。

1ヶ月間のフィリピン留学だったら
新しい単語だと50個も覚えられれば十分です。
1日2個の計算。

それでも多いくらい。

「覚える」というのは
「すぐに使える状態」にすることです。

新しい単語はきっと50個も覚えられません。
既に知っている単語をすぐに使える状態に
いち早くしていくことの方が重要です。

広く浅く勉強していく人は
深く狭く勉強する人と比べて
出来ることが極端に少ない。

同じことでも、
同じ教材でも何度も何度も
やっていくことで初めて
自分の身になります。

「とにかく、全部やりたい!!!」
とやれもしないのに欲張ると
結局は何も終わらせることなしで
留学が終わります。

出てきた単語は全部覚えようとしないことです。
Bランクの単語をAランクにすること。

難しい文法にこだわらないこと。
大学の入試じゃないので
あくまでも話せる英語にするためには
分かりやすい文法で十分です。

分かりやすい文法の数が多い方がいい。

時間は有限です。
その中で最大限の成果を出すためには
狭く深く勉強をしていくことをお勧めします。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 941 times, 1 visits today)