フィリピン留学の治安を守るガードマン!日本との3つの違い

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1837

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
フィリピンのガードマンって
どんな人?

こんな人?
img_7915

↓それともこんな人?
img_7914

 

実は・・・

 

こんな人です↓
img_0696

彼も身体を鍛えていて強そうに見えます。
そして、愛嬌は抜群です。

 

実際、フィリピンには沢山のガードマンがいます。
日本人にとって
「なぜ、こんなに沢山の
ガードマンがいるの?」

と思うくらい目にします。

セブのFirst English Global Collegeでも3人の
ガードマンで学校を守ってくれています。

ガードマンへの意識が日本と全く違うので
3つの違いを書きます。

 

その1、彼らは全員銃を持ってます

philippines-bank-robbery-2010-9-6-6-30-16

日本人がまずビックリするショット・ガンや拳銃

とても強面の人たちが大きなショット・ガンを持ってます。
また、拳銃も腰にぶら下げています。

また、ピストルの玉も装着してます。
こんな光景は日本では見ることが出来ません。

img_1997

↑First English Global Collegeのガードマン。

この状況を見て
「そんなに危ないの???」

って思う人もいるかも知れません。

しかし、ガードマンが銃を
持っているのはフィリピン
だけではありません。

海外の所持率

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-03-14-49-45

引用:社会実情データ図鑑

 

これを見てみるとアメリカの所持率は
群を抜いています。
100人中90人も銃を持ってます。
これってすごい。

カナダでも31人。
フィリピンでは5人となってます。

よってフィリピンだけ特別に銃を持っている
というわけではないです。
ちなみに、タイでも銃を携帯した
ガードマンをよく見かけます。

 

多くの国では銀行の前や
お金を扱っているお店の前、
金や宝石を扱っているお店の前には
厳重なセキュリティを敷いています。

 

Security-guard-at-Guatemala-bank
↑アメリカの銀行の前です。

 

中国やタイでは高麗人参のお店の前でも
厳重なセキュリティを敷いてました。
高価な商品にはこれくらいの警備が
必要なんでしょうね。

これって日本では考えにくいことです。

 

ただ、一般人は銃を持ってません。
あらゆる公共の場では
セキュリティチェックがされます。

ショッピングモールや高級ホテルでは
金属探知機があり
そこをくぐらないと中に入れないように
なっています。

セキュリティ会社にお願いをすると銃がついてくる

こういったガードマンは派遣会社から来ています。
自分の会社で雇用している会社は少ない。

セキュリティ会社にお願いをすると
制服や銃はセキュリティ会社が用意をします。

一般の会社が銃をガードマンに貸与することは
ほとんどありません。

セキュリティ会社にお願いをする
もう1つの理由があります。

それは、すぐに変えることが出来るからです。
ガードマンはとても重要な任務を背負っています。
人の命を守っている仕事。

しかし、中にはすぐにサボる人もいます。
もし、正規雇用をしてしまうと
変えることが出来ません。

ガードマンは派遣会社に依頼をして
プロにお願いするに限ります。

 

その2,色んなタイプの人がいる

IMG_9238

サボる人もいる

ガードマンのお仕事はみんなを守ること。
しかし、たまに寝ている人も。。。

タイのガードマン↓
thailand_faq_security

 

寝すぎです。
しかも口を開けて寝てます。

thailand_faq_security

 

きっとこの場所は安全なんでしょうね。
しかし、まるで役に立ってません。

 

↓はフィリピン。
道を歩いてたら帽子を貸してくれました。
IMG_2823

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲートの看守をしているガードマン↓
img_1243

学校のゲートではないです。
住宅エリアに入るゲート。

そのゲートが半開きです。
車のみチェックをします。
バイクや人はスルーです。

ところで、このガードマンは
どこにいるのか?

ガードマンハウスにいたり、
門の横に椅子を置いて
そこで新聞を読んだりしてます。

平和ボケという言葉がピッタリ。
何も事件は起こらないと踏んでいるんでしょう。

 

仮装しているガードマン

日本のガードマンは
キリッとしていて
能面を装ってます。

職務に忠実です。
世間話などはしてません。

しかし、ここフィリピンでは
仮装などしており
比較的自由な感じです。

季節によって変わる衣装↓

 

IMG_1469

この人達、一応、ガードマンです。

ショッピング・モールの入り口に
立っているガードマンさんたち。
カバンの中をチェックします。

拳銃や危ないものを持っていないかどうか
チェックしているんですね。

 

 

2,タクシーを頼むと呼んでくれる

 

タクシーを呼ぶのはガードマンの仕事

レストランやホテルにいるガードマンは
必ずタクシーを呼んでくれます。

自分でお店の外に行って
手を挙げてタクシーを
呼ぶ必要はありません。

タクシーを呼ぶのはガードマン
の仕事の1部のようです。

 

僕達が食事をした後に
わざわざ外に出てタクシーを
呼ぶのは若干面倒です。
雨の日は濡れてしまいます。

きちんと呼んでくれるので
とても助かります。
お店の人にお願いをすると
ガードマンに伝えて、
そのガードマンが呼んでくれます。

荷物を運んでくれたり、お店の前を掃除する

比較的自由に何でもやってくれます。
重たいものを運ぶお手伝いをしてくれる。
道路の掃除をする。

とても助かります。

また、そういう時に
チップは不要です。
ここフィリピンには
チップの習慣がありません。

渡せばきっともらうでしょうが
渡す人はあまりいません。

 

お店のスタッフより働くガードマン

img_7497

お店のスタッフ同士で
お客さんの椅子に腰掛けて
スマホをいじってます。

その隣でガードマンが
お皿を下げたりしています。

また、マクドナルドや
ジョリビー(フィリピンのマクド)
などではガードマンはよく働いてます。

お店の人がサボっているにもかかわらず
一生懸命働くガードマンは
とっても勤勉です。

 

フィリピンのガードマンまとめ

 

銃を持っている。
サボる。
何でもする。

 

日本のガードマンとは
少し違った雰囲気があります。

ガードマンは誰でもなれる職業
とされていますが
体力と根気がなければ
なかなか続きません。

みんな、それなりに身体を
鍛えている人が多いです。

また、フィリピンの警察官は
あまりいい噂を聞きません。
すぐに賄賂を要求するからです。

そういった話からも
フィリピンのガードマンは
頑張っている人も沢山います。

フィリピンは日本人が思っている以上に
安全でもあり、また彼らが安全を提供
してくれています。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 2,092 times, 1 visits today)