フィリピン留学で物乞いに「金をくれ」と言われたらどうしたらいいか?

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1553

 

先日、フィリピンの学校のショッピングに
同行させてもらいました。

学校では週に2度、買い物に出かけます。
65A3487C-45D5-47BD-82F4-189761F5DCA8

お米や肉、魚、野菜、フルーツを
購入して車に詰め込みます。

このショッピングでトイレットペーパーや
電球など日常消耗品を全て揃えます。

そこで出会った物乞いの人。

女性の物乞い

IMG_3364

 

物乞いが背後からすっと現れた!

フィリピンではストリート・チルドレンという言葉を
比較的よく耳にします。

しかし、実際は子供だけではなく
大人の物乞いもたくさんいます。

「マネーマネー」
と言いながら手を出してきます。

こちらは無視をしていますが
なかなか離れてくれません。
IMG_3365

服装もボロボロです。

こちらは出来るだけ早く立ち去ろうと
手際よく行動をしています。
IMG_3366

しかし、相手は僕達が車に乗り込むまで
ずっと手を出し続けていました。

 

フィリピン人も大人の物乞いには厳しい

フィリピン人はかわいそうな人に優しい。
ボランティアなど積極的に行なっています。

しかし、大人の物乞いには子供と違い、
厳しい視線を向けます。

「彼らは働こうと思えば働ける。
やろうと思えばクリーナーや洗濯など
何でもある。
そんな彼らに施しはいらない。」
と考える人が多いようです。

「自分たちも一生懸命に仕事をしているんだ。
みんなも人からお金をもらうのではなく
一生懸命仕事を探してやっていくべきだ!」
と考えるのは当然です。

確かに立派な身体を持っているので
掃除をしたり親戚の子供の面倒をみることは出来ます。

 

彼らは出稼ぎ物乞い(セブの人ではない)

こういった物乞いの人たち
地元の人でないケースも多い。

僕はこの辺りに住んでいる人だと思ってましたが
実は遠くの田舎の出身らしいです。

田舎の方だとなかなかお金や食料をもらえない。
だから出稼ぎにこのセブまで来ているとのこと。

信じられません!
物乞い移住です。

それだけの労力があるなら
仕事を探して真面目に働いたほうが良いのに。

 

物乞いに出会った時の対処法

フィリピンで歩いてたら
物乞いの人に出会う時があります。

その時の対処法を知っている必要があります。

自分の中で指針のないことに出会うと
戸惑ってしまいますからね。

 

無視をする

完全に無視をすることです。
気にしない。
かわいそうと思わない。

確かに恵まれない境遇なのかも知れませんが
そんな中でもがんばって仕事をしている人も
たくさんいます。

First English Global Collegeの中でも
昔はかなり貧乏だったのが
今では大学を卒業してIT技術者として
仕事をしてくれいてる人もいます。

いくらフィリピンでも本人の努力で
何とでもなります。
出会った時は、見ないこと、接しないことです。

 

お金をあげない、ものをあげない

たまにかわいい子供が物乞いをすることもあります。
ついつい何とかしてあげたくなります。

小銭がポケットにあれば
あげたくなります。

お菓子も与えたくなります。

しかし、そのお金で彼らはドラッグを購入します。
シンナーを購入します。

また、働く気がゼロになってしまいます。

何かを与えるのは逆効果です。
それならボランティア活動で
与えた方がいいです。

自分が直接、物乞いに与えてることで
危険な思いをすることがあります。
もっとくれ!
もっとくれ!
くらいついてくることも。

何も与えない、見ない、触らないのが一番です。
僕たちはここでは立場の弱い外国人です。
被害に遭ってもどうすることも出来ない可能性もあります。

ボランティア情報

可哀想で、何とかしてあげたい!
どうしても見過ごすことは出来ない!
という人はボランティア活動に参加することをお勧めします。

僕の友人が行っているDAREDEMOHERO(誰でもヒーロー)
DAREDEMOHERO公式HP

子供たちに音楽・スポーツを通した活動をしているセブンスピリット
NPO法人セブンスピリット公式HP

世界16ヶ国でボランティア活動を行っているCEC
株式会社CECジャパンネットワーク

 

まず自分の身の危険を考える

物乞いに何かを与えることで
反対に自分が危険な目に遭ったという話は
よく聞きます。

カバンを奪われたり、ポケットの中に手を入れられたり
することもあります。
安全に過ごすことが最も大切です。

物乞いが近づいてきたら
決して近寄らないこと、話しかけないこと、触らないことです。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 5,365 times, 1 visits today)