こんなにも違うのか!?日本とフィリピン

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2013

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピン人ティーチャーたちを日本に連れてきて驚かれたことがあります。

①街が静かー!

泊まったホテルは東京23区内ではあるものの、比較的ベッドタウンな場所でした。

そこでティーチャーたちは「なに!?この街の静かさは・・・!」と驚いてました。

確かにフィリピン・セブの街はどこに行っても混沌としています。

どこに行っても渋滞、砂埃は当たり前ですからね。

日本のように綺麗な町並みはあまりないです。

ちょっとした裏通りもこんな感じ↓

それと比べたら日本は静かーーーですからね。

 

また、夜になると必ず聞こえてくるカラオケ。

朝は夜中から朝方にかけてはニワトリとヤギの鳴き声がずっと聞こえます。笑

日本は確かに静かです。

 

②エスカレーターの乗り方にビックリ!

エスカレーターは左側は立ち止まって良い、右側は歩く人と決まっています。

東京では左側が立ち止まる人、右側が歩く人がいる場所。
大阪は反対で右側は立ち止まり、左側が歩く人。
セブは全部、立ち止まる人です。

こういうことを知らないと、東京では怒られるんですよね。

無言で睨まれたり、軽く突き飛ばされたりします。。。

人が多いから仕方ないんですが、慣れない人にとっては大変です。

 

③電車に乗る回数が多い!

どこかに行くにしても電車に乗ります。

何度も乗り換えて目的地に行きます。

セブの場合はジプニーに乗ります。

こんなジプニーを乗り換えて目的地に到着します。

たまにトライシクルというものに乗ります。

ジプニーとトライシクルは距離によって使い分けています。

 

④スタバでビックリ!

日本のスタバは一人で仕事や勉強をしている人がとても多い。

黙々と何かに集中してパソコンとにらめっこしている人をたくさん見ます。

また、勉強道具を広げてカリカリとペンを走らせている人もいます。

 

そこでティーチャーたちはビックリ!

「スタバって楽しくキャッキャとおしゃべりをするところじゃないのー!?」

確かに日本のスタバはいつまでも自分の空間として居ることが出来ます。

だからみんなここを勉強部屋や仕事専用スペースとして使っているんですよね。

 

みんなでケラケラ笑ってるフィリピンとは本当に大きく違います。

彼らをここ日本に連れてくると、改めて日本の特徴が分かりますね。

何が良いか悪いかではなく、そういった違いがあるということ。

 

海外から見た日本を知ることでまた1つ勉強になりました。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 247 times, 1 visits today)