超格安!フィリピン・バギオ留学でお勧め8校!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1428

「フィリピンのバギオ留学!??」

どこですか?
って感じです。

しかし、実はバギオは
格安留学の穴場なのです!

とても特徴があって人によっては
セブより大好き〜!!!
と大ファンになる人もいます。

フィリピンの中でも2番目に留学生の多いバギオ留学を見てみましょう!

IMG_2670

(バギオにあるのホテルのボーイさん↑)

=============================

フィリピン留学と言えば
セブがメインです。

しかし、その他にも
バギオ、ダバオ、イロイロ、ドゥマゲッティ
という地域にも学校があります。

フィリピンの国内で語学学校が
ひしめき合っています。

その中でも韓国人経営の学校が90%くらい占めます。

また、語学学校の数が一番多いのがセブ。
セブは唯一、日本人経営の学校が多い場所でもあります。

 

さて、今日の本題ですが
バギオという街はフィリピンの中で
2番目に語学学校が多い地域です。

ただ日本人の僕達の間ではあまり知られていません。
「バギオってどこ???」
という人も多いです。

ほとんどの人が知られていない
フィリピン留学のバギオ。

バギオ地域の特性と学校について書いていきます。

目次

バギオ留学の特徴①バギオはとっても遠い

ba_05

フィリピンのバギオはマニラから車で6時間

バギオはフィリピンの
とっっっっても北側に位置します。

^647A09C850DA0AA7F30F2FD64C0D14BF8B6EF10F45843E4924^pimgpsh_fullsize_distr

 

ここです↑

◯バギオはマニラから北に
車で約6〜8時間。

◯セブの場所はマニラから南に飛行機で
1時間という位置関係です。

 

バギオはマニラから北に250km
ルソン島北部の山間地に位置しする面積57.5km2
人口約30万人の都市である。

マニラの避暑地として米国統治時代に開発されもので,
その歴史は150年に満たない。

参照:亜細亜の街角バギオ編

フィリピン・バギオへの行き方

距離というより時間的に
とても遠い場所にあります。

日本→マニラ 
飛行機で5時間

マニラ→バギオ 
車で6〜8時間

丸1日かけて到着します。

問題のマニラ→バギオですが
通常はマニラで語学学校が車で
ピックアップしてくれます。

IMG_2600

僕も実際に行ってみました。

マニラ空港に到着したら
バギオの学校からお迎えの車が
来てくれていました。感謝〜!
(ドライバーは愛想の良い人です)

ピックアップは有料の場合が多いです。
大体5,000〜6,000円程度。

この学校から出ている
有料のピックアップカーに
乗ることを強くお勧めします。

たまに、料金の安さで乗合バスを
選択してしまう人がいます。

マニラから出ている乗合バスは
安いですがマニラでボッタクリに遭う
可能性が高いんですよね。。。(涙)

マニラ空港は世界ワースト空港に
選ばれている空港です。

「安いからタクシーで行けばいいよ」

などとタクシー運転手に言われます。
しかし、結果的に高くつくことに。。。

極力、学校のピックアップ・カーで
行く方が総合的に安く済みます。

必ず学校の車で行きましょう!
安全第一ですからね。

ただ、遠いことはそんなに悪いことでもありません。

遠いことに対してのメリットもあります。

そうそうすぐには行けないから
長期間滞在に向いてます。

フィリピン・バギオ留学で1週間はありませんっ!

基本的に1週間の受付をしていない学校がほとんどです。

実際にこんなに遠いので
1週間の留学は無理です・・・

文字通り山に篭って
英語に集中するという姿勢です。

また、入学式も2週間に1度のところが多く
いつの週でも入学出来るセブとは異なります。

通常、セブ島留学は毎週月曜日入学で
月曜日に入学式&オリエンテーションを
行います。

しかしバギオは隔週となるので
事前に入学式が行われる日を
チェックしておかなければなりません。

 

バギオ留学の特徴②バギオはフィリピンで最も寒い

IMG_2661

 

バギオはフィリピンで唯一いちごが採れる場所

いちごは寒い時期に採れるものです。
それがフィリピンで収穫出来ます。

なぜなら山の上にある地域のために
気温が低いからです。

・バギオの平均気温は19.2℃!!!
・1月は10℃まで下がる〜!!!
・標高1500mもあるから寒い!!!

もうここはフィリピンではありません。
暑いところに慣れたフィリピン人からしたら
まるで北国です。

バギオは標高1500メートルの高地にあるためこのような温暖な過ごし易い気候になっています。高地にあるためフィリピンにありながらかなり涼しく、年間平均気温は19.2℃です。バギオの気温は、最も寒い月の1月で平均最低気温が10℃まで下がります。最も暑いのは5月です。バギオでは気温が26℃を超えることはめったにありません。

参照:旅のともZenTech

 

フィリピン・バギオ留学生は厚手の上着が必須!

僕は12月に行ったんですが
毛布が必要なくらい寒かったです。

baguio

参照:旅のともZenTech

↑の表ですが
赤の太字が最高平均気温。
青の太字が最低平均気温です。

一年を通してずっと気温は低めです。
暑さが苦手な人はここバギオも
考えても良いですね。

フィリピンで毛布が必要なくらい
寒い地域はここくらいなものです。

よって留学生は必ず厚手の上着が必要です。

 

以前はバギオにフィリピン政府が移転

バギオには最高裁判所や各官庁の
建物がたくさん見ることが出来ます。

大きな別荘のような政府機関があります。
歴史を感じさせてくれる建物です。

以前はエアコンなどありませんでした。

よって夏の間(4〜5月)だけ
ここバギオに引っ越してきて
このバギオから政治の采配を振るっていました。

フィリピンの4月〜5月はとても暑い。

学校も夏休みになります。
その時期にバギオに来ていたのも頷けます。

今はエアコンが完備されている世の中です。
涼しく仕事が出来るので引っ越しの必要はありません。

フィリピンにも季節はあって

①暑い季節

②とっても暑い季節

③めっちゃめちゃ暑い季節

④ものすごく暑くて
どうしようもない季節

この「ものすごく暑くてどうしようもない季節」
というのが3〜4月です。

その間のみバギオに避暑してました。
そのくらいバギオは涼しい場所です。

よって留学生は厚手の服装を持参くださいね。

 

特徴③バギオはフィリピンで最も治安が良い

IMG_2630

フィリピンではバギオなどの田舎に行けば程治安が良くなる

フィリピンの場合は田舎に行けば行くほど
良い人だらけです。

日本でも同じで田舎の人はみんな親切ですね。

このバギオはフィリピンの田舎です。
だからみんな本当にマナーが良い。

一番驚いたのはタクシーです↓
IMG_2707
1ペソ(2.5円)単位で
お釣りを返してくれます。

「え!?
お釣りを返すのは当たり前でしょ!?」
と思ったあなた。

実はフィリピンでは
「お釣りを返すのは当たり前!」
ではありません。

通常はフィリピンのタクシーは
1ペソ単位(2.5円)のお釣りはくれない場合が多い。
10ペソ単位(25円)でもくれません。

しかし、ここバギオはお釣りを1ペソ単位で
当たり前のように返してくれます。

この真摯さに驚きました。

まるで台湾のタクシーのようです。
しかも全員、黙っててもメーターを
使ってくれます。

それだけでバギオの治安の良さが分かります。
まさにI love Baguioです。

 

フィリピン・バギオは物乞いがいない

ここは寒いので外でウロウロとしている人も
あまり見かけません。

寒い地域の人は仕事をすると言いますが
バギオの人は働き者が多いです。

昼間からお酒を飲んで
外で裸で寝ている人はいません。

また物乞いをする人もいないので安全です。
寒いので外で眠れないというメリット?があります。

 

フィリピン・バギオは富裕層が多い

日本で言うところの軽井沢です。
あまりの暑さに耐えかねて避暑地として
アメリカ軍によって開発されたのがここバギオ。

戦後も裕福層が別荘として家を建てて住んでいます。
いわゆる
フィリピン人の憧れの地!!!

このような治安の良い状態を
保ちたくて裕福層が力を使っている地域です。

警察官や役人の汚職も少なく
とても快適に過ごすことのできる地域なんですよね。

バギオ留学の特徴④街の雰囲気が情緒溢れている

IMG_2671

バギオ留学中にホッと出来る景色がステキっ!

雲の上に街があります。

IMG_2703

時間帯によって街の景色が変わります。
しばらくは飽きずにこの景色に
包まれることが出来ます。
IMG_2705

まるで宮﨑駿監督の映画に出てきそうな街並み。

こんな景色を見たら心が清らかになります。

田舎で安全で少し肌寒い。
これが更に情緒を深めてくれます。

山が隆起して出来た街並みです。
IMG_4504

海はありませんが
素敵な景色で包まれています。

景色だけではないんですよね。

バギオ留学中に行けるオシャレなレストラン

決して数は多くりませんが
オシャレなレストランやバーもあります。

IMG_2611
日本人経営のレストランもあります。

 

フィリピンでサンマ定食
が食べられるとは思いませんでした↓
IMG_2615

 

他にもバーが数軒あります。
もなかなか素敵です。

IMG_2718

各国の生ビールを取り揃えている
雰囲気の良いビアハウス。

数は決して多くありませんが
勉強が目的で行っているので十分です。

 

バギオ留学の特徴⑤ほぼ韓国人経営の学校の集まり

フィリピンの中でもバギオで「外国人」と言えば韓国人

日本ではこのバギオはまだまだ無名です。

きっと初めて名前を聞く人も多いはず。

セブのように日本人経営の学校は
あまりありません。

ほぼ韓国人経営の学校です

よって生徒も韓国人が多いです。
簡単に韓国人とお友達になることが出来ます。

学校を訪問してみると
良い学校も沢山あることに気づきます。

僕が実際に訪問した良い学校はこちらです。

バギオ留学で1番お勧めの学校BECI

BECI
BECI

日本人にも評価が高い学校です。
お部屋もキレイ。

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→164,000円
3人部屋→129,000円

 

バギオ留学で2番目にお勧めがPINES

このPINESには校舎が2つあります。

PINES(クリック↓)
PINES_1
ここは初級〜中級向けの
クイサンキャンパス↑

実は上級者向けの学校はこちら
チャピスキャンパス↓
PINES_2

ティーチャーたちも本気で授業を
しているのがバンバンと伝わってきます。

IMG_2713

僕も本気で授業を受けました!

〜留学費用〜

クイサンキャンパス
チャピスキャンパス
4週間

1人部屋→173,000円
2人部屋→153,000円
3人部屋→143,000円
4人部屋→133,000円

 

 

バギオ留学の中でも超スパルタのバギオJIC

バギオJIC(クリック↓)
baguiojic

TOEICなどの検定コースにも力を入れてます。

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→153,000円
3人部屋→130,000円

 

バギオ留学なのにアメリカ人副校長!

A&J(クリック↓)

A&J

アメリカ人副校長先生↓
IMG_2722

左側の人です!!!

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→$1,650
3人部屋→$1,450

 

バギオ留学の中でもIELTSが目立つMONOL(モノル)

monol(クリックしてください↓)
monol

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→170,000円
3人部屋→140,000円

 

 

バギオ留学で超初心者で日本人比率15%以下のA+アドバンス

A+アドバンス(クリックしてください↓)
Advance-1

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→$1,496
3人部屋→$1,441

 

バギオ留学で毎日TOEICを受けられるTALK

TALK(クリックしてください↓)
Talk01

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→$1,515
3人部屋→$1,300

 

バギオ留学の中でも老舗で開校20年以上の歴史HELP

HELP(クリックしてください↓)
help02
ここはロンロンキャンパス↑

上級者向けのHELPマーティンスキャンパス
があります。

マーティンスはこちらから↓
help01

〜留学費用〜
4週間

1人部屋→165,000円
3人部屋→135,000円

 

フィリピン・バギオ留学はスパルタの学校が多い

ここの学校の特徴として
スパルタの学校が多いです。

スパルタとは門限が厳しく設けられており
テストで失点を取ると外出禁止
などになります。

それだけ必死で勉強をします。
また、約束を破ると退学になります。
(もちろん返金はありません)

日本人には厳しい制度です。
ただ、韓国人経営の学校は
スパルタと呼ばれるところが多いです。

その背景として韓国人留学生の場合、
親がお金を払っています。

親の要望としては
「フィリピンにいる間は
とにかく勉強をしてもらいたい!
閉じこもって勉強をしてTOEICの
点数を伸ばしてもらいたい!!!」

親がスポンサーでお金を出してます。
そして子供が勉強をする。
ただひたすら英語の勉強をします。

そういった親の要望があるのでスパルタが合ってます。
ただ、日本人に合うかはまた別の話になります。

 

特徴⑥フィリピン・バギオは人口の45%が学生

バギオ人口32万人の街に4つの有名大学

バギオはフィリピンの中でも教育都市として有名な地域で、
人口の45%は学生とまで言われております。
57k㎡の街中に大学が16校、高校が53校前後あります。
市民の英語レベルも高い街ですので、
生活英語を勉強するにはとても適した地域です。

参照:ファーストイングリッシュ・バギオ編

bagi01

住民の45%が学生の街とはすごい。
昔の京都の学生街です。

実はここバギオには有名な大学が
集まっています。

人口32万人の閉ざされた都市に
・セントルイス大学
・フィリピン大学バギオ校
・バギオ大学
・ユーディリエラ大学
と4つも大学があります。

だから英語のティーチャーも
集まりやすい。

新卒を採用して良いティーチャーに
仕上げていくプランが練りやすい。

フィリピンの中でもバギオは教養を主張する都市

バギオは昔から教養やモラルと言うことに
重点を置いてきました。

だからタクシーのドライバーさんも
とてもモラルが良いです。
また町並みも綺麗です。

ゴミが少ないのも
そういった影響からです。

他の都市では道端にゴミを捨てることに
抵抗のない人が多いです。

フィリピン・バギオ留学まとめ

授業を受けさせてもらいました↓
IMG_2713
とても楽しかった!

暑いのが苦手な人は間違いなく
バギオの気温は満足出来ます。

「海なんか関係ない!
とにかく暑いのが嫌いだ!」

そういう人もいます。
海が無いので、フィリピン留学の
イメージとは違いますが
ここは本当に涼しいです。

しかも立地的にとても不便な場所にあります。
マニラから車で6〜8時間の場所です。

1週間や2週間で帰ってしまうのは
本当にもったいないです。

最低でも1ヶ月、いやいや、3ヶ月くらいは
じっくりと腰を据えて勉強をしたいです。

セブと違って娯楽は少ないです。
その分、必死で勉強をしている人もいます。

僕の滞在中に停電が起こりました↓
IMG_2726

停電にも関わらずランプを持ってきて
勉強している韓国人学生がいました。

夢の創造と実現をするために
バギオも素敵な場所です。
韓国人がなぜこの場所に留学の学校を
つくったのか?

それは閉じこもって勉強をさせる為です。
そういう意味では昔ながらの韓国形式の
経営スタイルですが勉強だけすることが出来ます。

日本ではまだまだ知られていない
フィリピン・バギオ留学ですが
特徴があって良かったです。

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 3,435 times, 1 visits today)