フィリピン留学生が直面する貧富の差

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1660

 

フィリピンに来てまず目に入ってくるのが
バラック小屋とか屋根の無い家と

その隣に立っている立派なマンションで。
ここフィリピンは貧富の差が大きいです。

バラック小屋の住民たちと
裕福層の人たち。

その差に戸惑う留学生も多いんです。

 

豪華なマンション群と貧困の人たち

 

学校の近くにある「マクタンニュータウン」
というコンドミニアム群↓
IMG_4576
このコンドミニアム群にはこんなプールがあるんです。

セブのコンドミニアム。
IMG_4553

この中にはいつでも使えるジムもあるんですよね。

エアコンがガンガンと効いてます。
IMG_4551

スポーツで汗を流すにはちょうど良い。

 

このコンドミニアムのロビーはまるで超高級ホテルのようです↓
IMG_4557

ここにはマクドナルド、
コンビニや銀行
ラ・サールという世界的に有名な学校まで出来ます。

また大型のショッピング・モールも出来るんですよね。

 

「ここはフィリピン???」

って思わせるような街並みです。

 

 

このコンドミニアム群を一歩外に出ると普通の街並み

 

一歩外に出るとこんな感じです。

 

↓排水設備が整っていない道だからすぐにこうなります。

IMG_7005

 

足元が悪い中の通勤↓
IMG_8391

 

 

野良孔雀?
IMG_9289

↑1週間ほどですぐにいなくなりました。。。

 

野良がちょう?
IMG_9298

彼らは自由にすくすくと成長して、どこかに連れて行かれます。

 

 

ほこりっぽい街並み↓
IMG_7012

だいたいいつもこんな感じです。

 

ジプニー(乗り合い小型バス)を待つ人達↓
IMG_9270

 

お金がないからいろんなものをバラ売りしてます。

タバコやお菓子だけではなくこれも↓
IMG_0680

水のバラ売り↑

 

普通のフィリピン人はお金を持っていません。

だから水もバラ売りで1ペソ(2.5円)でわずかな水を購入するんです。

 

 

それでも笑顔な人たち↓
IMG_0591

 

貧困層の子供たち↓
IMG_2260

そんな彼らにボランティアを定期的にやってます。

IMG_2148

地域の人に支えられないと会社は成り立たないので。

食事も提供しています。
IMG_2261

食事やお菓子を提供するんです。
喜んで受け取ってくれます。

彼らは英語が話せないんですよね。
IMG_3984

 

 

留学生たちはこれらを見て何を感じるのか

 

ほとんどの留学生が
初めてフィリピンに来た!
という人ばかりです。

また、中には
初めて海外に来た!!!
と言う人もいます。

僕も英語の留学がない限り
きっとフィリピンには来なかったと思います。

 

同じ東南アジアでも
ここフィリピンは貧富の差が大きいんですよね。

しかも、立地なフィリピン人と
貧困のフィリピンが極端すぎます。

 

 

リッチなフィリピン人は
貧困のフィリピン人と
交わることはありません。

 

 

幼稚園、小学校〜大学まで
リッチなフィリピン人は私立に行きます。

貧困の人は学校に行きません。
それか公立の学校に通う。

 

唯一、触れ合うとしたら
家のお手伝いさん、レストランのウェイター・ウェイトレス。

子供時代でも、
リッチなフィリピン人と
貧困のフィリピン人が
友達になることはまず無いんですよね。

日本では考えられないです。
そういった意味で日本はとても平等です。

 

 

旅行に来ただけでは分からない

 

 

セブって観光地なんですね。

しかし、リゾートホテルや大型ショッピング・モール、
高級レストランに行くだけでは分かりません。

なかなかこういった貧富の差を
目にすることはありません。

 

 

観光客が行くようなキレイなビーチ↓
IMG_3086

キレイな海には貧困の様子が無いんですよね。

しかも、こういったビーチと言うのはほとんどが高級ホテルです。
IMG_5235

観光客はこういうところで休日を満喫するんですよね。

一般の人と触れ合う機会というのは本当にありません。
IMG_5237

こういうところでのマッサージは
彼らの1ヶ月分の給与に相当します。

一般のフィリピン人は入って来ることすら
出来ない場所なんです。

だから旅行客が貧困の人に会う機会が無いんです。

 

 

留学をしないと、こういう光景を目の前で見るということがなかなか出来ない

 

 

貧困ではないんですが、
留学をしている間に
ティーチャーの家に行くこともあります。
IMG_3532

クリスマスの時にティーチャーの自宅訪問↑

本当に一般家庭です。
こういった家庭でも
日本のものとは様子が全く違うんですよね。

 

 

1回約300円くらいのカット↓
IMG_1954

300円でも高級な方です。

 

一般の散髪屋さんはこんな感じです↓
IMG_6317

塾部門の社員さん。

 

昔流行ったテクノカット↓

IMG_6330

これで約120円。

普通の旅行に来ているだけだったら
こんな経験って出来ません。

 

留学をしないとなかなか出来ません。

 

 

フィリピン留学は旅行ではない

 

フィリピン留学を通して
貧富の差を大きく感じます。

そして、日本人で生まれてきたことに
感謝をし、またその意味を考えるんです。

 

「日本で生まれただけでこんなに生活が違う」

 

たまたま日本で産まれて育ってきた僕達。

また、周りを見ても
全員が日本人なので
それが当たり前なんです。

しかし、ここフィリピンに来ると、
その当たり前なことがとても特別なことになるんですよね。

 

フィリピンに来たら、その差を感じるんです。

 

良い悪いではなく
そういう差があり、
そこで僕たちはどうしていくのかが大切ですよね。

 

自分の境遇に感謝をし懸命に励む人もいる

 

「何で自分は幸せなんだ!
もっと頑張らないといけない!」
と思う人も沢山いるんですよね。

 

また、その差を利用して、
自分たちが偉くなった気になる人もいます。

今までは普通に日本に暮らしていただけなのに、
ここフィリピンに来ることで
日本で生まれ育ったことが特別な存在になります。

 

 

円が強い。

だから勘違いして
自分がお金持ちに
なったような気になる人がいるんです。

自分が偉くなったような人が
たくさんいます。

 

たまにレストランでもいます。

沢山のフィリピン人女性を連れている男性が・・・

 

 

留学生はそんな光景も見るかも知れません。

 

そういった現実を受け止めていきながら、
自分はどうしていくのかなんですよね。

 

 

人のことはどうでもよくて、
自分がどうしていくのか

なんですよね。

 

留学に来たら、
自分の目で見て、
耳で聞いて、心で感じて
自分なりにどう生きていくのか、
じっくりと考えていければいいですよね。

 

 

その考えをまた、
授業中に英語でティーチャーに話していけば
それが自分の中で更に深まっていくことでしょう。

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 4,294 times, 1 visits today)