フィリピンのお祭りで女の子に「お金くだちゃい!」と言われたらどうしたらいいか?

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1874

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピンのお祭りに行ってきました。

毎年2月くらいになると
First English Global Collegeの近くで
お祭りが開催されます。

毎年、同じアトラクションが来ます。

いつも
「これ、怖そうだな〜」
と思って見てました。

今回、初めて乗りました。
「楽しい+怖い
=もう二度と乗りません」

フィリピンのお祭りは教会中心

2410A5A1-4D8B-4353-8D07-FC3556452020

フィリピンの教会で祈りを捧げる

お祭りは教会中心に行われることが
フィリピンでは多いです。

日本の「神社」のお祭りと同じようなものです。

僕はクリスチャンではないのですが
こういったところにくると祈りを捧げます。

少し気持ちが清らかになります。
こういうのは形から入るのが正解です。

形が心を作ってくれます。

周りの人も静かに祈りを捧げています。
0B3B8A0B-EE1F-428B-BDBE-87E5D9E1529D

教会の中には神父さんがおられます。
そこでマイクを持って説教をされています。

TVモニターで映っているので
外にいても見ることが出来ます。

言葉はビサヤ語なのでよく分かりません。

英語なら少しは理解出来ますが
ここは地元の人向けの教会なだけに
言語はビサヤ語です。

みなさん真剣な顔でお祈りを捧げています。
僕もよく分からないまま祈りを捧げています。

形が大切です。
FD46965F-D590-4658-99C5-3020379D0212

フィリピンで教会は大切な存在

ここ教会には本当に多くの人が集まってきています。
外にはたくさんのジプニーも停まってます。
849BFD23-11AE-496C-A24C-38F02278DB36

ジプニーが綺羅びやかです。
とっても派手!

これに大勢の人が乗って来て祈りを捧げてます。

こうやって見ると、教会というのは
庶民の心の支えになっているんだとよく分かります。

フィリピンでは地元のお祭が多い

教会から一歩出ると博打?

こういったお祭りはあちこちで行われています。

地元のお祭という感じですが
年がら年中やってます。

そこでよく見られるのが博打です。
フィリピン人は賭け事が大好き。

子供から大人までお金を賭けています。

教会でお祈りをしている前で博打がされるのは
さすがフィリピンです。これも庶民の楽しみです。
540E1F08-324F-4860-9264-40A0C098B1FE

↑上からボールを落として
止まった所に賭けていた人がお金をもらえます。

実際のお金を置きます。
賭けている人は子供達。

子供達も真剣な表情で博打をしています。

このゲームはいろいろな種類があります。
BCD823C1-5A08-43E8-B44A-CF60F4D424C3

↑これも原理は同じで、ボールが止まったところに
賭けていた人がお金をもらえます。

フィリピン式お店が並んでいる

日本のお祭りと同じで
ジュースやお菓子、シェークなどが売られて賑やかです。

716717C7-A8B9-471C-8F43-1D617E8C0EDB

きっと日本人には難しい。

あまり生物は食べないほうが良いです。
お腹が痛くなったら困ります。。。
EE8FCBB8-F737-445E-8355-E5A7D95C8012

地元の人しか食べてません。
十分に気をつけて下さい。
D3AEE220-3E66-4B37-B0C2-2B8A9895E492

お土産屋さんもたくさん並んでいます。

こういった露天はお祭りだけではなく
毎日やってほしいです。
853BBE6E-0327-4323-8676-0024F5C2F46B

お祭りと言っても
持ち物には十分に気をつけましょう。
83F949B1-0152-44DE-AE7A-11F6663D64BA

全く安全という訳ではありません。
十分に注意してください。

いよいよアトラクションへ!

1回30ペソ(約75円)

ゲームも見てお土産屋さんの品を見たら
次はアトラクションです。

アトラクションの前に小屋があるので
ここで切符を買います。
8149D4E8-489C-48E9-AFC7-A95434F3E5D2

こういったところで切符を
販売しているのはいつも女性と子供。

彼らに30ペソを渡して切符をもらいます。
762A8629-2E04-438D-B225-A307BC1FFFD4

お金を扱っているからなのか、
オリに入っているみたいです。

B7498C4B-C33C-4BCC-AAAC-0C64A87E4FD7

30ペソを払うとこういったチケットがもらえます。
このチケットを手に乗り込みます。

いよいよアトラクションへ

9345C89F-029D-4DFF-8347-4233EC96687A

大きな音で「ガタン、ガタン」と言ってます。
これは危なそう・・・

勇気を振り絞って座りました。
608603A3-0F21-4E22-8A3F-3DF0648A81C9

シートベルトや手すりなどの
安全装置はありません。

本当にフリーという感じです。

ふと入り口を見ると
女の子たちが笑顔で話しかけてきます。
E21A015F-805A-413F-AD94-41A5126E370D

「私たちも乗りたい。
お金くだちゃい!」
って言ってます。

ちょっとかわいそうな気もするけど
ニコッと笑顔でやり過ごしました。

ここでお金を
あげてはいけません。

もしお金をあげると彼らは働きません。
また、他の外国人にたかります。

悪循環になります。

僕はこの時、決してあげてはいけないと
強く感じました。

いよいよ始まります。
徐々に動き始めました。

72253379-90FE-475B-9BCB-432D0CC0A2B2

とっても早い!!!

これ1週するのに約10秒。
しかもとっても長い!!!
約5分間は乗ってました。

ということは30回転した計算になります。

もうフラフラ。

途中で振り落とされそうになって
必死にしがみつきました。

日本の安全装置に感謝です。

きっとこれで何人も怪我をしているんだろうな
って容易に想像出来ます。

帰りに女の子が「金くれ」

アトラクションが終わって帰ろうと
道を歩いてました。

すると、女の子が付けてきてました。

僕はビックリ!
何で付けてきてるの?

すると
「お金くだちゃいっ!!!」
と言ってきました。

「私たちも乗りたい。
お金くだちゃい!」
と言っていた女の子だった。
98335ED0-556B-490A-A851-7024E2FC6E79

ここで思い出しました!
そうだったんだ!!!

ここは東南アジアの中でも
貧困国のフィリピンだった!!!

すっかりフィリピンに慣れしてました。。。

彼らからしたら
僕たちはお金持ちに見えます。

外国人はお金をくれるものと
思っています。

【対処法】
お金くだちゃいって言われても
笑顔でやり過ごすこと!
絶対にあげないと決めること。

そう決めておくことが大切です。
自分の中で決めておくことで揺らぐことがありません。

お金をくださいって言われることを想定しておくことは
フィリピンで生活をしていく上では大切です。

付録:帰りのバイクタクシーで「お前知ってるよ!」

タクシーが見つからなかったので
バイクタクシーに乗りました。

これは2輪ではなくサイドカー付きの
安全な乗り物です。

これは乗り合いです。

地元の人と一緒に乗ります。
たまたま中学生が乗ってました。
63E22EB2-CA55-4E8D-B6AA-96692E6F418F

相手がニコニコとして話しかけてきます。
「オナマエは?」

僕もニコニコと答えます。
「ホンダだよ」

するとその中学生は
「知ってる〜!!!
First English Global Collegeの
日本人のホンダだろ!?」

彼は学校の近くに住んでいる人です。
いつの間にか名前が知られてました。

ここは東南アジアです。

華美な服装や持ち物には
気をつけないといけません。

日本人は何もしてなくても
お金持ちと思われています。

フィリピンだけではなく
貧困国では自ら気をつけないといけませんね!

こういったお祭りに行くときは
大人数で行くこと。

出来ればフィリピン人と一緒に
行くことですね!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,838 times, 1 visits today)