フィリピン人ティーチャーたちに焼き肉招待してもらえた!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2152

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

 

先日、日本人スタッフから
「フィリピン人ティーチャーが僕たちをディナーに招待してくれる!」と言って頂きました。

「ミスターホンダ、コンド、ディナー、イキマショウ!」

えええー!
ホンマですか!?

今まで7年くらいフィリピンでビジネスをしていますがこんなこと初めてです。

日本でもそうですが、スタッフが自分のボスを誘って食事に行くことってとても勇気のいることです。

 

昔、僕が20代前半でサラリーマンになりたての頃、上司の課長に聞いたことがあります。

本多「支店長と食事に行きたいんですが、どうなんですかね?」

課長「ぜひ、誘ってみなよ。きっと喜ぶよ!」

本多「えええー!ホンマですか!?喜ぶんですかいな。。。」

という会話を上司としたのを覚えています。

結局、本当に喜ぶのかどうか分からず、また、タイミングがつかめずに誘うことがありませんでした。

 

だからよく分かるんです。

自分から食事に誘うのは、なかなか勇気がいるんですよね。

そこを敢えて誘っていただいたことが嬉しい。

また、招待してくれるとは、とっても嬉しいです!!!

お店に行くと人数分の用意がきちんとされていました。

今回は日本人メンバーとフィリピン人のリーダークラスのティーチャーたち。

彼らはみな日本に行ったことがあるメンバーと行く予定のメンバーです。

 

フィリピン人ティーチャーから感謝の気持ちを伝えたくて焼き肉に招待してくれたとのこと。

 

なんて嬉しいことをしてくれるんでしょうか。

今まで7年間、フィリピンのセブ島でビジネスをしていますが初めてのことです。

こういう気持ちが嬉しいですよね。

仕事はお互いに感謝しながらやっているのが一番心地良いもの。

どんな組織でもそれは同じです。

僕たちのVALUEに「主体的でいよう」というものがあります。

主体的だから、全て自分のことのように捉えることが出来ます。

だから、成長もするし、感謝の心も出てくるというものです。

 

主体的な人生とそうでない人生は本当に大きく違います。

主体性が業績の結果にも確実に現れてきます。

主体的に生きていく方がきっと幸せになります。

「主体的でいよう」というのは僕がみんなと共有していきたい想いです。

 

同じVALUEを持ちながら
僕たちのVISON「世界中の人に夢の創造と実現」に向かって
みんなで一歩一歩、動き続けていければ嬉しいです。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 107 times, 1 visits today)