フィリピン留学生必見!フィリピン人の5つの特徴をつかむこと

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2029

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピン留学をする上で欠かせないのが
フィリピン人の特徴を把握すること。

ちょっと旅行にいく程度であれば
それほど重要ではありません。

数ヶ月も海外で過ごすのであればその国の人の特徴は必ず把握しておいた方がいいです。

そうでないと思わぬところで傷ついたり
人を傷つけたり、失礼な言動になったりします。

日本は島国。
むしろ日本人の方が変なところもたくさんあります。

知っているだけで損をしないってことが
たくさんあります。

フィリピン留学を決めたら
英語の勉強と同じくらい
フィリピン人の特徴を把握しておきましょう!

特徴①モチベーションが大切

朝からいきなりダンスが始まる文化

 

日本人以上にモチベーションを大切にします。

何か行動をする時
「さあ!いくぞー!」
という気合い入れって効果的。

心の状態を大切にする

雰囲気や人の表情を重んじます。
そして、人の心を敏感に掴み取ってくれます。

同時に自分の気持ちも在り方を
とても大切にしている国民性です。

だからこそダンスや良い言葉で始めようとします。

朝礼の言葉、週末のイベント、
授業後のダンスなどで心を高めていきます。

日本人の場合は静かにスタートしていきますが
ここフィリピンではいきなりダンス!だったり
みんなを笑わせたりしながらスタート!

モチベーションを上げていいパフォーマンスを
発揮しようとしてくれてます。

ということで特徴の2つ目はダンスです!

特徴②どこでもいつでも誰でも踊れる!

 

人前で踊るのに抵抗がない!

IMG_7001

ガンガン踊れます〜!!!

 

人前で踊ることに何の抵抗もないのが素敵すぎ〜!!!

 

これって日本人も見習いたいところですが、
なかなか盆踊り以外でダンスをする機会ってありません。

 

フィリピン人は小さい頃から
発表会などで必ずダンスを行います。

練習も繰り返しやります。
年に数回のイベントでも必ずダンスがある。
IMG_0498

このダンスの文化は日本と全く違います。

IMG_8229

フィリピン留学に来たら
きっと踊る機会があるので
ぜひチャレンジしてくださいね。

日本人の場合が踊ると言えば・・・

セブにも日本人会が主催で行っている
盆踊り大会があります。

そういった場所では日本男児が裸で踊る↓
IMG_8269

↑この男前はセブで美容室DONNAの経営者の息子

グアッポー!!!(男前!)

フィリピン留学生もダンスを!

IMG_0496
日本人スタッフも踊ってます↑

せっかくフィリピン留学に来ました。
踊ることに無縁だった日本から
ダンス天国のフィリピンに来たということ。

ぜひ、思い切って踊ってみましょう。
案外、周りは普通の視線で見てくれます。

上手、下手ではなく
楽しんでいるかどうかだけです。

 

特徴③家族想いのレベルが違う

 

家族想いって当たり前のことなのに

「よく家族想いって言いますが
そんなこと当たり前のことですよね。

それって世界共通なこと。
家族を想わない人って
いないですよね?」

って思いがちです。

どの日本人に聞いても
家族は大切にするものだって答えます。

しかし、日本人とフィリピン人では少し違います。

日本人とフィリピン人の違い

【日本人の場合】

お父さん、お母さんが子供のことを
大切にするのは当たり前のこと。

中学生や高校生、大学生などの
若い世代の人ってどうなんでしょうか?

10-20代の若者って
案外、自分の親をないがしろにしがち。

例えば、会社で頂いたお給与は
全て自分の為だけに使います。

【フィリピン人の場合】

子供でも親や兄弟の為に仕事をしています。
家族に給与を全て渡す人も少なくない。

家族にもらった給与を全て渡す。

日本ではあまり考えにくい。
しかし、ここフィリピンでは当たり前のこと。

IMG_1580

昨年度MVPに輝いた彼女↑
お給与の全てを家族に渡しています。

自分がもらうのは月々、数千円のお小遣いのみ。
日本では考えられません。

若くても家族に対して責任感が強い

この世の中に1つしかいない家族です。
その為なら何でもする覚悟が出来ています。

子供はお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
兄弟に責任を持ってる。

外でバリバリと働いて家族を助けている。
日本以上にお互いが近い存在です。

だから家族のことで悩んだりすることも多いんですよね。

僕達の前ではとても素晴らしい笑顔で
次の瞬間に影で家族の為に涙を流している
フィリピン人をよく見ます。

涙を流すくらいに家族との距離が近く
責任感があるんですよね。

 

仕事も家族の反対があれば出来ない

そんな家族の為に働くフィリピン人。
しかし、家族が反対すれば
あっさりと諦めます。

家族に
「もっと家にいなさい。」
と言われればそうします。

家族の意見が日本人が思っている以上に重い。
お父さん、お母さんの意見に素直に従います。

 

特徴④子供、老人、女性にとても優しい

IMG_3783

親戚か?と思うくらい優しい

子供に対してとても優しいです。
自分の子供だけではなく
人の子供にも寛容です。

自分の子供、よその子供と
別け隔てなく可愛がります。

「自分の親戚か?」

って思うくらいです。

また、子供をあまり叱りません。
どんなに騒いでても
そのまま放置。
IMG_3932

これが基準としたら
反対に日本人がガミガミ言いすぎ?
って思うことがあります。

困っている女性には必ず手を差し伸べる

フィリピンでは女性の地位が高い。
同等ではなく高い。

また、女性もそれを知っているので
簡単にお願いをします。

例えば、飛行機の上にある棚。
飛行機から出る時、飛行機の上の棚から荷物を取る時も

「重いから取ってもらえます?」
って簡単にお願いをしてます。

男性も気軽に取ってあげる。
見ていて微笑ましい。

とっても紳士です!!!

そこが日本人女性がフィリピンに
惹かれる理由の1つでもあるんですよね。

タクシーで長蛇の列の中に妊婦さんが
いた時があります。

必ず誰かが気づいて
その女性を優先的にタクシーに乗ってもらいます。

妊婦さんや子供を抱えている女性が
とても過ごしやすい環境です。

特徴⑤時間にルーズ、計算が弱い、必ず言い訳する

と書きましたが、
短所って長所でもあります。

少し別の言い方をしてみます。

時間にルーズ→反対の言い方をすると「大らか!」

 

大らかだから人の時間のルーズさも許します。
また、自分もルーズでOKになってしまうんですよね。
フィリピンタイムという言葉があるくらいです。

反対にジャパニーズタイムというのは
時間通りってということ。

ただ、時間に関してはこちら次第です。
キチンと時間の約束と重要性を確認しておけば
時間を守ってくれます。

【仕事は別!】

仕事における時間は別。
ここはきっちりとしておかないと
信頼を失ってしまいます。

フィリピン人も仕事には遅れずにキチンと来ます。

ということはフィリピン人も
きちんと時間を守ることが出来るということ。

何度も念をおしたり、
事前にLINEやメールで確認をしておけば

あまり遅れることって無いんですよね。

 

計算が弱い→細かいことは気にしない!

 

計画性がない、計算をしない。
これもよーく言われることです。

ほとんど計画をせずに
お金を使い果たします。。。

だからなのか、一ヶ月の給与は月に2回に別けて出ます。
法律で決まっています。

一度に沢山渡してしまうと
全部使ってしまいますからね。

 

つまり、細かいことは気にしない!!!
ということ。

 

「ま、大丈夫、大丈夫!
何とかなるよ!」
って感じです。。。

あんまりカリカリしないことですよね。
いつもイライラしてると
寿命が短くなりますからね。

 

必ず言い訳をする→ノンストレス!

比較的こう言う人が多い。
「自分の責任じゃない!」

遅刻した時や、ミスをした時など
言い訳をする人が多いです。

自分のせいだとは決して言いません。
反対に言うと、自分をとってもよく守ってます。

フィリピン人ってストレス耐性に弱いですからね。

自分は悪く無い!
渋滞が悪い!
環境が悪い!
と言いながら自己重要感を維持し続けてます。

色んな言い訳をしてきます。

遅刻の言い訳でびっくりしたのが

「私は3人兄弟の一番上なの。
朝、兄弟がシャワーを浴びた後に
自分がシャワーしてから出かけるの。
だから遅れるんですっ!」
って当たり前のように言ってくる場合があります。

これは学校のスタッフではないです。
他の会社の人と約束をした時に言われたんです。

3人兄弟のシャワー=遅刻?

どうしても結びつかない・・・

 

しかも、外部の僕に言うことじゃないし・・・
そんな言い訳を聞きながら

「それは大変だったね〜!
遅れるのも無理がないよ〜!!!」
って言ってあげると、ほっとした表情を見せます。。。

もちろん、仕事上ではそんなことはダメです。
だけど、外部の人ならまあいいかって感じです。

僕自身も大らかになってしまうんですよね〜!
フィリピンナイズされてますね。

基本的に短所も特徴なんですよね。
短所って言うけど、
それを無くすと長所まで消える。

だから、長所を伸ばしていく方
が絶対的に良いんですよね。

良いところを伸ばすと
短所は魅力に変わる!

 

僕の好きな哲学者で芳村思風先生の言葉があります。

「人間は不完全な存在
どんな人でも長所半分・短所半分」

11071085_873127522754881_6415712396609761658_n

 

どんな人間でも長所と短所が必ず半分ずつあるんですね。
短所がない人なんていません。
完璧な人間はいないんです。

どんな人間でも長く付き合えば、
必ず気に入らない部分が出てきます。

光には影があって、
善には悪がある、
また表には裏があるように

どんなことでも2つの面があるんです。

自分の短所や欠点を認めて、
謙虚になって、
人を許すことなんですよね。

 

更に、長所がどんどん出てきたら、
短所は反対に人間味、愛嬌に
なっていくんですよね〜!

 

自分が選んだ道があるなら、
その道を追求していくことです。

その分、人の短所にこだわることなく
自分の目標である行きたいところに
こだわったら良いんですね。

 

人の短所にイチイチ目くじらを立てないこと。
それは人の特徴になるんですからね。

 

 

長所だけじゃなく、短所も全て活かせるような人に
お互いになっていきたいですね!

↑僕にはまだまだ修行が必要です・・・
はい、僕は完全に不完全な人間ですから・・・

IMG_2037

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


フィリピン留学バナー

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

フィリピン留学ブログ村

↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 2,580 times, 1 visits today)