中1英語が大学院卒業レベルに「目的&目標を明確に」

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1745

最近、インスタ始めました。写真載せまくってます!

本多のインスタ

今日のブログの内容は本にバッチリ載ってます!

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

中学1年生レベルの僕がどうやって大学院を卒業するまでの英語になったのか?

「中1英語が大学院卒業レベルになる!」シリーズです。

前回まではこちらです↓

①失敗だらけの英語体験Click

②1日3時間英語学習法Click

 

昨日は1日3時間の勉強が必要ですと書きました。

これって現実的な時間数なんですよね〜!!!

日本でいながら最大限に出来る時間数であり、成果が最も上がり、最も効果の出る数字です。

それ以上出来るのであればなお良いんですが、普段の社会生活をやっていて捻出できる時間が3時間と想定しています。

 

 

なぜ1日3時間で3ヶ月続けるのか?

IMG_0255

1日3時間☓3ヶ月=300時間です。

 

何故なら300時間くらい勉強をしないと成果が出てこないからです。

ただ、もちろん300時間では足りないです。

 

英語力上級の人はこう言うと思います。

「英語をなめたらいかん!

たった300時間で何が出来るんだ!?」

IMG_4936

はい、その通りです。

300時間でペラペラ話せるようにはならないと思います。

英語ってそんなに簡単に話せるようなものでもないと思います。

 

 

ただ、日本人としてどこかに目標を置いておくべきなんですよね。

それが300時間という目安です。

 

300時間を一気に3ヶ月で勉強をすることで必ず成果が見えるんです。

 

人は成果のないことに対してはやらないんですよね。

苦しくても成果が見えたりゴールが見えてきたら頑張れるんです。

真っ暗な中では走れないんですよね。

真っ暗な中でも希望の光りがあればそこに向かって全力で走ることも出来る。

 

 

英語はすぐに成果は出ません。

フィリピン留学で1日8時間くらいの勉強をするなら話は別です。

IMG_0243

上記の写真のようにフィリピンではなく、日本に住んでいたら、いくらやったとしても1ヶ月くらいでは成果は出てこないんです。

実際に英会話教室に通っている方がおられれば実感するはずです。

 

 

「自分はいつまで経っても話せない。

自分には英語の能力がないんじゃないか・・・」

って思うかも知れないです。

 

 

しかし、英語は語学で必ず成果が出てきます。

 

 

アメリカに住んでいる幼稚園生でも英語を話しているんですよ!

僕達立派な大人が出来ないことではないんです。

結論的に言うと、いかに英語に触れているか、その時間数なんですよね。

 

 

何度も書きますが、すぐには成果が出てきません。

コツコツとやって、あとからじわじわと成果が出てくるもので、その目安が

「1日3時間3ヶ月300時間の法則」

です。

 

「えーーー!

3時間も!?」

と言われるかもしれないですが、昨日書いた通りに勉強時間の工夫をしていけば必ず出来ます。

 

昨日のブログはこちら↓

スケジュール化をすること

IMG_5614

1日3時間3ヶ月300時間のスケジュール化

 

 

勉強内容については後々に書いていきますが、まずは勉強時間の確保が大切です。

英語なので机に向かって勉強をするだけじゃなくてもいいんですよね。

通勤時間やちょっとした空き時間の利用をしていけば3時間は無理のない時間です。

 

 

それでも3時間も出来ないと言う人はきっと英語の優先順位が低いんだと思います。

 

 

それでも8〜9割の人が出来ないんです

IMG_0713

 

英語を本気で勉強しようと思っても8〜9割どころかほとんどの人が上手く行きません。

だからあれだけ多くの参考書や勉強の指南書が本屋さんの本棚に並んでいるんです。

 

 

これは何をするにおいても同じです。

 

・英語に限らずゴルフにしても「やっぱり練習ですね!」と人は口を揃えて言いますがなかなか練習をする時間が取れないでいます。

 

・タバコをやめたいといいながらやめられないんです。

 

・お酒をやめたらどれだけ夜の時間が長いことか。それでもやめられないんです。

IMG_0714

・自分の子供に「勉強しなさい」という親が勉強しないものなんです。

 

それは心地のいい今の位置から抜け出せないことが原因です。

本当は、、、

そこまでの犠牲を払ってまで上達したくないんですよね。

 

 

ここだけの話ですが、僕は8割の人はそれほど幸せになりたくないんだろうなって思っているんです・・・

 

 

思いっきり仕事をしたら業績も良くなって給与も増え待遇も良くなっていきます。

人の3倍くらい専門的な勉強をしたらその道のプロになれ人から信頼を得ることが出来ます。そんなことはみんな分かっているんですが、自分から勉強をしたり仕事に限りなく時間を費やしたりしないものです。

 

人の倍仕事をし続けたら必ず豊かになります。

 

自分のお金と時間を使って勉強をしたら、他の人と違う成果が必ず出てきます。

IMG_0707

それでも人は今の自分の余暇などを犠牲にはしないんですよね。

 

言葉にしても同じです。

不平や不満を口にすると人生は良くない方向に行くと人は分かっているんです。

しかしついつい不平や不満を口にしてしまうんですよね。

 

今の何かを犠牲にしてまで仕事をしたくないし

余暇や睡眠時間を削ってまで勉強したくないし

腹が立ったら文句も言ってしまうものです。

 

それが自分にとって悪影響だと分かっていてもついつい自分を変えることが出来ないでいるんです。

「やるべきことが分かっている」という人は案外多くいると思うんですよね。

 

分かっているのに一歩が踏み出せずに今日も飲みに行ってしまう・・・

分かっているのについつい「最後の1本」と言いながらタバコに火をつける・・・

分かっちゃいるのに・・・

 

しかし、それが人であり、愛すべき存在ですよね。

人は常に不完全な存在ですからね。

IMG_0195

英語においても同じです。

 

「英語を話したい」と思って入るけどそれほど時間やお金を犠牲にしたくない。

だからついつい「聞くだけでペラペラになる」という教材を中途半端なお金を出して購入して、途中で聞かなくなって諦めてしまうんです。

 

しかし、いつかはそこから脱却しないと英語を話せる自分にはならないんです。

 

 

勉強をする目的&目標を明確にすること

IMG_7631

 

ここが最も大切です。

「一生困らない英語力」を身につける為の一番核となるポイントが「目的&目標」を明確にすること。

 

 

英語を話す目的とは何でしょうか?

 

 

英語が話せるようになること自体が目的ではないはずです。

英語はあくまでも手段です。手段と目的を混同してはいけません。

では、その英語という手段を使って果たして何を得たいのでしょうか?

 

 

僕はこう思うんです。

「英語を話せる自分になることで幸せになる」

 

 

幸せになる手段として英語があります。

その英語を使って

パイロットになる、CAになる、商社で働く、海外で働く、自由に海外旅行に行く

などなど。

 

 

英語を使ってなりたい自分になって幸せになるんだと思います。

誰も不幸になるために英語を勉強している訳ではないですからね。

 

 

英語をペラペラと話していることによって誰が幸せになりますか?

まずは自分が得たい仕事や友人関係をつくれ、満足のいく生活を送ることが出来るようになります。

 

更に、自分だけではなくご家族や友人も幸せになるかも知れないんです。

 

スケールはいつも大きく考えたほうが良い。

 

僕は学校で英語の授業に行く時にいつもこう言いながら行ってました。

「世界を平和にするために英語の授業を受けてきます」

 

スケールは大きくてもタダです。

しかも世界を平和にするという大義名分のためなら頑張れます。

 

 

僕はいつもいつも「ペラペラになった自分」を明確に想像しながら勉強をしていたんです。

強く望むことです。

人は強く望めば必ず叶います。

 

 

僕の好きな言葉があります。

IMG_5402

成功は望んでいることを得ること

幸福はすでにあるものを欲しがること

デール・カーネギーの言葉です。

 

直訳すぎて意味が分からないので意訳をするとこう言うことです↓

 

「成功するためには欲することです。それによって得られる。

幸福になるためには今、すでに持っているものに気づくことです。」

 

つまり、英語で成功をする為には、なりたい自分を明確にすることです。

将来、どんな時に英語を使っているのか?

英語が話せる自分ってどんな風になっているのか?

こんなことを考えていくと本当にワクワクしてきます。

 

 

すぐには上手く行きません

 

勉強を始めたからといってすぐに上達する訳ではないんです。

 

1,思考を明確にする

2,行動を選択する→時間とお金の使い方を選択する

3,たまにギャップやコンプレックスを感じるけれどもそれをバネにする

 

という過程を得ながら勉強を繰り返していって段々と力がUPしていくんです。

 

 

みんな英語が出来ずに困っています。

多くの人が英語を身につけるのに手こずっているんです。そのくらいなかなか簡単に出来ないものです。

だからこそ明確にして継続して行って欲しいと思います。

1日3時間3ヶ月300時間を超えた時、更にもう一段階上のステージが待っています。

その世界を楽しみにして取り組んでほしいです。

 

 

人はいつからでも、どこからでも変われます。

必ず出来るようになります。

実際に僕は42歳から勉強をして話せるようになりました。

また、大学院を卒業出来るまでになりました。

やれば必ず出来ます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 533 times, 1 visits today)