レストランで執拗に説得してくる「有料特典カード」

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2218

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

First English Global College代表の本多です。

セブ・マクタン島のアイランドセントラルというショッピングモールにFRIDAYSというレストランがあります。

ここは以前にも記事として書きました↓

セブ・アイランドセントラルのフライデーズ(Fridays)

 

食事も美味しくサービスもとても良い!

ちょっと値段が高いせいか、お店も混雑することなくゆったり座れる。

サービスチャージが20%も自動的に取られている。

ちょっと高い気もするが、良いサービスなら受け入れようと思うんですよね。

 

しかし、1点だけ、いつも残念だなと思わしてくれることがあります。

このFRIDAYSというのはBISTROグループのチェーン店です。

結構有名なお店のフランチャイズに加盟しており、マニラにもあります。

 

このグループのお店、実はどこに行っても、カードを勧められます。

このカードを有料で購入すると1年間の割引が受けられるというもの

最初は2500peso(約5000円)で購入します。

購入した時のお会計時に1500peso(約3000円)のディスカウントになり、実質、1000peso(約2000円)ということ。

この1000peso分の特典がこちら↓

毎週月曜日は30%OFF、それ以外は20%OFFというもの。

他にもコーヒーやティが無料とかが付いてます。

このカードを従業員は売りたくて必死です。

 

1回目の訪問

以前、セブのアヤラにあるお店に入った時のこと。

ニコニコととびっきりの笑顔でカードを勧めてくるお兄さんがいました。

ハッキリ断ると、急に態度が変わり、無愛想になりました。

そこまで変えなくてもーーー!

まるで断っている僕たちが悪いような気持ちにすらなります。

 

2回目の訪問

そして、前回来たときも執拗にカードを勧めてきました。

「あなた達は賢い。

だから賢い選択をすると僕は信じています。

このカードはお得な特典がいっぱいなのに、買わない理由はない。」

という風に、いろんな言い回しで10分間くらい説得してきます。

英語の勉強にはなったけど、Tポイントカードすら持っていない僕です。

病院の診察券も一切受け取りません。

ゆめタウンのゆめカードやイオンカードももちろんない。

どこまでカードを持たせれば良いんだというくらい世の中はカードだらけ。

だから財布に入っているのは運転免許書、クレジットカード3枚、保険証、車のカードキーのみ。

それで十分なんですよね。

 

しかも、こういう特典に縛られると、他のお店に行けなくなってしまうんですよね。

多少の値引きがあっても、僕はカードは一切保たないことにしてます。

そこに労力を使うのであれば、カードを保たなくても良い生活が出来るようにがんばろうと思ってます。

 

3回目の訪問

昨日、懲りずにまたまたFRIDAYSに行ってきました。

ハンバーガーが美味しい。

また、ハイボールが飲めるのも最高に良いですよね。

 

食事が終わると、店長らしき人が聞いてきました。

「観光客?」

「YES」と言うと、あっさりと何も勧めてきませんでした。

観光客にはカードは売れないんでしょうね。

もし、「ここに住んでいる」と言おうものなら、また、執拗な説得が待ってました。

 

きっとこのカードを販売するとお小遣いが入ってくる仕組みになっているんだと思います。

みんな必死で頑張ってますからね!

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

 

ファーストイングリッシュの公式LINEはこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 73 times, 1 visits today)