フィリピン留学前の勉強法!夜を捨てる7つの法則

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1764

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
夜って勉強をしてもはかどりません。
前回、朝、勉強をした方がいいということを

3つの理由と共に書きました↓
http://firstenglish.jp/wp/blog/20161219/

 

しかし、なかなか朝の活用が難しい。
では、どのようにしたら朝の活用が出来るでしょうか?
夜を工夫することで朝が活かされます!

 

ただ単純に早起きするのは難しいものです。
今の生活習慣のまま、いつもより早く
起きることはなかなか出来ません。

 

しかし、夜の工夫の仕方によって
朝の起き方が随分と違ってきます。

 

ということで僕が行っている
夜の捨て方を書きます。
絶対的に効果があります!

 

フィリピン留学前に朝の為に夜を捨てる7つの法則

 

法則1 寝る時間を正確にキッチリと決める

 

せっかく留学前にある限られた時間です。
有効に活用したいですね。

僕の場合は夜は捨てるようにしました。
つまり、早く寝るようにしたんです。

しかも、「何となく11時頃に寝る」ではなく
「きっちりと11時まにではベッドに入る」

例えば11時に寝れば6時間寝ても5時起床です。
7時間ぐっすり寝ても6時起床!!!

いつもより1時間早く起きるように合わせたら良いんですよね。

朝、起きる時間は決めているけれども
寝る時間を決めていない人がほとんどです。

夜、寝る時間も決めてしまうこと。
ダラダラと何かをせずにさっさと寝ることです。

何度も言いますが、「さっさと寝る」と
決めないと寝ることが出来ません。

気がついたらついつい
12時、1時になっているものです。

実は・・・

夜は短いんです!

夜は長いと思いがちです下
実際には夜の時間は短いものです。

短いからこそ工夫する必要があります。

寝る時間を決めてしまうことが
効率的な時間の活用につながります。

 

法則2 夜はパソコンを開かない

img_1161

ついついパソコンを開いて
メールチェックやfacebookを見たりします。
また、仕事を始めたり。。。

仕事をやりだしたら止まりません。

だから僕は一切の業務をしないようにしました。
特に夕食後はしません。

そう決めておかないとついつい
遅くまで仕事をしてしまいます。

気がついたら1時になってしまいます。
ダラダラとして寝るのが2時や3時になってしまいます。
それでは中学生の頃の僕と同じです。

「朝、眠たい、
授業に集中出来ない、
勉強出来ない」

とないないだらけになります。

 

法則3 夜、お酒を飲まない

お酒が翌朝まで響くので
出来るだけ飲みません。

お酒を飲むと熟睡も出来ません。
しかも飲みすぎてしまうと

判断が鈍ります。
自宅にいるときは一切飲みません。
自宅ではビールの代わりに炭酸水オンリー。

また、外でも少量のみ。
炭酸水とワインを2杯くらいです。
それでさっさと帰ります。

早くベッドに入って明日に
備えなければなりませんからね。

英語の勉強に挑戦しない人なら
遅くまで飲んでいてもOK。

しかし、僕達には目標があります。
その為には早く寝ることです。

早起きの源泉は早寝です。

 

法則4 懇親会があっても1次会で帰る

ついつい楽しくって
2次会、3次会に行ってしまいます。。。

しかし、英語を本気で勉強をしようと思ってからは
行かないようにしています。

社員さんとの懇親会の時だけ
2次会、3次会はありというルールを作っています。
img_0873

社員さんとの懇親会以外では2次会には行きません。
帰って明日に備えます。

「帰って勉強します。」
と言います。
実際に、帰ってするわけではありません。

翌日に勉強をします。
その為に早く帰るんです。

 

法則5 懇親会は選んで参加する(というかしない)

出来る限り断るようにします。
英語の勉強があります。

自分の目標の為にはそういったことを
断っていくことも必要です。

「今日くらい良いじゃん!」
と言われますが、全て断るようにします。

行くと楽しいです。
みんなと色んな情報交換をしながら
交流を持つことも大切です。

しかし、今はその時ではない。
今の優先順位は英語の勉強です。

翌朝、きっちり6時に起きて1時間勉強をするために
早く寝ます。

 

法則6 家に帰ってまで仕事をしない

 

1日、とても忙しくてやり残すこともあると思います。
僕の場合、ブログを毎日書くことを決めているので
ついつい日中に書けないこともあります。

しかし、帰ってからは自宅でしない。
それよりも寝るようにします。
翌日、効率よくやった方が短時間で済みます。

 

法則7 ベッドの中で楽しみを持つ

僕の場合、実は、ベッドの中で楽しみがあります。
それはi-padで映画を見ることです。

Amazonのprime会員になると
映画見放題です。
これクリックしてみてください↓

これはやめられません。
本当に価値があります。

プライム会員になると映画見放題!!!
僕がハマっているのは
アメリカのドラマ。

シーズン1〜4くらいまであるもの。

日本語字幕で見ますが
それでも英語の勉強になります。

また、YouTube で映像を見ます。

特に映画が面白いです。
YouTubeはついつい面白くて
夜更かししてしまいます。

映画を見ながらウトウトとして
そのまま深い眠りにつくことが
僕の場合は最も効果的です。

 

朝の時間の使い方は、実は夜の時間の使い方で決まる

 

夜捨てる勇気を持つこと

捨てる勇気を持つことが大切です。
捨てた分だけ英語を手にすることができます。

人間の手は二本しかありません。
また、僕達には非情にも平等に1日24時間です。

何かを得ようと思うと何かを捨てないと
得ることが出来ません。

その為には時間を活用することです。
時間をいかに工夫をするかは自分次第です。

 

夜は自分だけの時間なのに・・・

毎日のお仕事、大変です。
しかも、日中は自分の時間が取れない
という人もたくさんいると思います。

家に帰ってきた時くらいは
自分の時間を満喫したい気持ちも分かります。

しかし、僕たちは英語を勉強しています。
自分の時間を少しだけ制限して
早く寝て、翌朝1時間の勉強をすることが
出来れば自分に必ず返ってきます。

 

フィリピン留学前の夜の時間の捨て方まとめ

 

とは言うものの、寝る前にチラッと
朝、勉強をした内容を見返すのは良いですね!
効果的です。

チラッと見ることで反復練習となります。
更には眠っている間に記憶に定着してくんですよね。
これこそがまさに睡眠学習です。

寝る前にチラッと見て
さっと寝てしまうこと。

早く寝ることは健康にも良いです。
睡眠時間の確保、早寝早起きをすることで
規則正しい生活となり
抵抗力も増大してきます。

僕はこの朝型に切り替えることで
病気をしづらくなりました。
朝を制する為に夜に気を配ることです。

寝る時間を決めて
パソコンは開かず
お酒を飲まずに
ベッドに意図的に行くことです。

勉強は自分のペースづくりです。
朝のために夜を制して勉強に取り組んでいきましょう!

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,119 times, 1 visits today)