フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1761

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
朝から血圧を測って今日も絶好調!

やっぱり朝の時間の活用が英語の成果を生みます!

いかに朝の時間を使うか?

何かを始めようとする人なら
朝の時間の活用は絶対に必要です!

フィリピン留学前に目標に向かった時間のつくり方

img_0662

極める為に必要な時間数は1万時間

何かを始めようとするのであれば
それを行う時間が必要です。

何かを極めるためにはある一定の時間数が必要です。

ゴルフでもテニスでも同じで時間数が必要であることは
誰もが知るところです。

ここに1万時間の法則ということが書かれています。
1万時間練習をすればどんな分野でも
プロフェッショナルになれるという理論があります。

Amazonで売ってます。
良かったらどうぞ↓

さて、ざっくり1万時間というけれども
果たしてどれくらいなんでしょうか?

具体的に日々の生活に落とし込んでいかないと
想像もつきません。

これを英語の上達という観点から
時間数をカウントしていきます。

毎日10時間勉強をするとします。
10時間☓365日=3,650時間。

約2.7年で10,000時間となります。

 

遠い・・・
遠すぎます。

毎日10時間の勉強を2.7年もやってられません。
仕事はどうするねんっ!?
って話ですよね。

 

無理して1日5時間の捻出でも
1年で1,825時間。

10,000時間を勉強しようと思えば
5.4年もかかります。

1日5時間毎日やって5.4年!!!

気の遠くなるような時間数と年月です。。。

 

僕たちはプロを目指さないので1,000時間の勉強時間

僕たちはプロを目指してはいません。
英語のプロでなくていいので、
普通に相手の言っていることが分かり
自分の思っていることを伝える。

そのレベルで十分ということにします。

楽天の三木谷浩史社長が「たかが英語」で
日本人が英語を習得するのにかかる時間は
1,000時間!

という定義をされていました。

 

では1日3時間の勉強をしたらどれくらいで
1,000時間となるでしょうか?

1日3時間☓365日=1,095時間
1日3時間
1年で1,000時間!!!

1日3時間を1年すると1,000時間。

その1,000時間の勉強で英語が話せるようになります。

 

忙しい日々の中でも3時間の勉強時間は可能ではないでしょうか。

4〜5時間の勉強時間はハードルが上がります。

しかし、1日3時間。

それくらいの犠牲を払うのは可能であると思われます。

 

フィリピン留学前にどうやって1日3時間を捻出していくのか?

img_0794

フィリピン留学前は朝の時間を活用する

 

フィリピン留学に来たら1日10時間は英語の勉強が出来ます。
約4ヶ月で1,000時間達成!

しかし、誰しもがフィリピンで4ヶ月間の英語勉強が
出来るわけではありません。

普段、日本で忙しく仕事をしている人がほとんどです。
何もかも放ってフィリピンに行くことが出来ない人もいます。

 

そういう人たちの時間の捻出方法は

朝の活用!

 

この朝の時間活用が最も効果的です。
ついつい夜、勉強をしがちです。
集中してしまってついつい夜更かしになります。

 

朝に勉強をする理由

朝勉強をした方がいい理由があります。

①脳が活性化しているのは朝

睡眠には前日得た情報を脳内で
整理整頓をする働きがあります。

朝の勉強は何の邪魔もなく頭に入って行きやすいんです。
海馬にある程度の空きが出来るので
頭に入っていきやすい。

しかも、朝食前が良い。
前の日の夕食以降は当然ですが
何も食べていません。

よって少し飢餓状態になってます。
飢餓状態である方が集中出来ます。

②朝の方が静か

周りがとても静かです。
夜であればTVやゲームをしたくなる人もいます。

また、お酒の誘惑に負ける人もいるかも知れません。
家族が起きていたらついつい話をして
団欒したいものです。

早朝であればみんな寝ています。
TVも特に見たいものもありません。

朝の方が自分の周りの状況が
静かである場合が多いです。

③時間に限りがあるので集中出来る

人間は切羽詰まった方が集中して
良いパフォーマンスを発揮するものです。

締め切り前に怒涛の原稿を書く作家みたいなものです。
また、営業であれば締め切り前に
必死で動きます。

朝の勉強も同じです。
夜と違って朝は時間に限りがあります。

夜の場合、いつまでもダラダラとしがちです。
しかし、朝は出勤する必要があるので
集中して物事に取り組めます。

これらのことは僕の本のここに詳しく書いてます↓
A35B9933-46C4-4EAD-AF8C-014A39E8E36E

ぜひ、Amazonより購入してください。
たった3ヶ月で人生が変わる英語勉強法です。

Amazonへ「たった3ヶ月で人生が変わる復習オンリー英語勉強法」

 

 

朝の勉強まとめ

 

朝、1時間でも毎日勉強をすること。
そして昼間に残りの1時間をしてしまいます。
朝型人間は成功するとよく言われます。

それは上記の理由からです。
明日からでも朝型人間に変えていければ最高ですね!!!

次回は朝型人間のなり方について↓
http://firstenglish.jp/wp/blog/20161220/

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,193 times, 1 visits today)