フィリピン留学土日はモアルボアルへ!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2132

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

 

セブ島にはたくさんの海があります。

以前、セブ島の北部にあるマラパスクアという島に行ってきました。

詳しくはこちら↓

【フィリピン留学】スタッフとマラパスクア島に行ってみた

ここに行くには5時間くらいかかってしまう。

ちょっと遠いんですよね。

 

今日は3時間くらいで到着出来る場所の「モアルボアル」を紹介します。

ここは僕自身、何度も来たことがあり、とても良い場所です。

1泊か2泊滞在で十分満足出来る場所です。

 

とても田舎ですが、その分、海がとてもキレイー!

ホテルは2〜3つ星くらいです。

ホテルはどこも質素です。

むしろ、ここには豪華さは似合わない感じです。

いつも海を感じて、爽やかに過ごすことが出来ます。

多くのホテルにはプールがついてます。

ここでスキューバの練習をするんですよね。

 

実は、僕はPADIのレスキュー・ダイバーです。

セブの海と言えば、スキューバです!

ここモアルボアルではウミガメやイワシのトルネードを見ることが出来ます!

ちょっと見にくいんですが、ウミガメです↓

普通に子どもたちが遊んでいるところでウミガメが泳いでます。

 

また、スキューバで見ることが出来るイワシのトルネードです↓

こんな世界が目の前にあります。

しかも、水深1mか2mくらいのところでイワシは群れてます。

きっとシュノーケリングでも見ることが出来ます。

本当にモアルボアルは良い場所です。

 

実はフィリピンでスキューバをすると、もう日本ではしたくなくなります。

というか、日本ではもう二度とスキューバはしないと決めました。

なぜなら・・・

①価格が安い!

日本なら2ダイブ2万円くらいするんでしょうか。

フィリピンであれば2ダイブが8,000円くらい。

フルセットレンタルしても11,000円くらいで出来てしまいます。

 

②とても楽!!!

僕にとってはここが一番大きい!!!

フィリピンでするスキューバダイビングはとても楽なんです。

日本の場合、あの重たい器材を全部自分で運ばなければなりません。

そして、自分で器材を装着して、海からボートに乗り込む時も、全て自分で器材を上げます。

 

しかし、フィリピンのスキューバの場合、器材の装着や脱却は全てフィリピン人がやってくれます。

日本の場合、ボートには船長さんとインストラクター(ガイド)さんだけの場合が多い。

しかし、フィリピンでは、ボートにたくさんのフィリピン人が乗って、いろいろと助けてくれます。

また、インストラクターも2-3人で1人ついてくれます。

彼らがあれこれと助けてくれるんですよね。

 

僕はこの楽さが一番嬉しい!!!

I LOVE PHILIPPINES SCUBA!

 

③フィリピン人インストラクターは怒らない

日本人の場合、怒るんです。。。

口が悪い、見下す、という人がいまだにいるんですよねー。

「ワタクシ オキャクサマ デスガ・・・」

って思うんですが、怒鳴られたこと度々あります。

 

せっかくキレイな海を見ようと思ってるのに、偉そうに怒鳴られたら気分は台無しです。

日本ではもうダイビングをしません。

 

フィリピン人インストラクターの場合、決して怒鳴ったりしません。

優しく英語で何度も教えてくれます。

また、ホスピタリティが高いのでとても楽しい時間を過ごすことが出来ます。

 

④常夏なので寒くない

日本には四季があって、11-5月くらいまで非常に寒い。。。

海の温度は気温と1-2ヶ月ずれます。

11月は海の中は温かいんですが外が寒い。

4-5月は気候は暖かくなってますが、海の中は極寒。。。

 

その点、セブは常夏です。

温度は違いますが、それほど寒いと感じることはないです。

 

⑤大物に出会える

日本では見れないような魚に出会えます。

上記のイワシのトルネードやウミガメもそうですが、他にもたくさん。

ギンガメアジ、ジンベエザメ、ニタリザメなどなど。

それぞれの場所に名物な魚がいるみたいです。

 

First English Global Collegeからレンタカー(ドライバー付き)で行くことをお勧めします。

バスは安いんですが、時間がかかる上に快適ではない。

エアコンがない場合もあります。

また、セブシティにあるバスセンターまでタクシーで往復するとそこそこお金がかかります。

モアルボアルでバスを降りて、そこからホテルまで乗るトライシクルもお金がかかります。

トータルで行くと、そんな大きな差が出ません。

多少、高くても数人でレンタカーで乗り合って行った方が楽で快適です。

 

予算と快適性を考えてみる

なかなか来れない場所には多少お金を使ってでも快適性を求めたほうが良いです。

良い思い出に残ります。

また、時間を節約することが出来ます。

 

金額が安いことは大切なことですが、それにばかり固執してしまうと、楽しいはずの旅が苦しくなりますからね。

快適性にお金が使えるようになると、今まで見えなかったものも見えてくるようになります。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 66 times, 1 visits today)