英語も筋トレも同じ要領で勉強をする

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1594

英語は筋トレと似てます。
短期で集中的に行うことと続けていくこと。

もちろんやったらやるだけ成果になることは
みんな分かってます。
しかし、最初は要領がよく分かりません。

筋トレと同じなので
具体的な事例で見ていくと分かりやすいです。

 

何歳からでも始められる

思い立った時から始められる

 

筋トレは何歳からでも始められます。
よくTVの広告とかであるのも
30〜40歳代の人もムキムキマッチョになってます!!!
IMG_4852

年齢は関係ありません〜!!!

糖質制限をして
体脂肪を減らすのと同時に
筋トレ&プロテインでムキムキマッチョになります。

原理は同じ!
どこでやってもそこそこの
成果を得ることが出来ます。

 

人は自分に弱い!

 

誰でも出来るんですが
なかなか出来ませんっ!!!

ついついお米を食べたり
ビールを飲みすぎたり
間食してしまいます。

 

僕なんて食事の後に
カフェラテとクッキーが欠かせませんっ!!!

はい、自分に弱いです。
ついつい目の前の誘惑に負けてしまいます。

結果的に体重、体脂肪共に増えてしまいます。
IMG_4853

それではなかなかムキムキマッチョに
なることが出来ません。

 

ここ一番の時には人が必要

 

もし、1人でトレーニングをしていたら
なかなか限界まで出来ません。

ベンチプレスやスクワットは
まだそこそこ荷重をかけることが出来ても
腹筋は苦しいのでなかなか身になるところまで
出来ないもの。

 

だからトレーナーが必要

 

そうなんです!
1人では限界まで行くことが出来ません。

しかし、トレーナーと一緒なら
限界を超えることが出来ます!

限界を超えた時に
初めて自分の身になります。

 

痛くないと得られません!!!

 

No Pain  No Gain

 

僕の行ってるジムのトレーナーさんの
Tシャツの背中にこう書いてます。

「No Pain  No Gain」
痛み無くして得られるもの無し!

 

苦しくないと得られるものも少ない!

最近の風潮で
楽して、楽しく、得るという傾向にありますが
筋トレと英語はそうでもありません。

 

やっぱり努力は必要です。
その苦しみを楽しむことは出来ます。

しかし、限界を超えない人には
決して得ることの出来ないものがあります。

それは英語でも筋トレでも同じ!!!
筋トレはとっても苦しいです。
しかし、自分の理想の体型になるために頑張ります!!!

 

限界を超えた筋トレと筋肉痛

 

こういったトレーニングをすると
とっても苦しい記憶が残ります。

例えば、腹筋などやるとすると
限界を超えるまで行います。
もう、起き上がれなくなります。

全くお腹に力が入りません。
そこまで自分を追い込みます。

それって自分では出来ません。
やはり、人が隣で指示をしてくれるので
限界を越えてまで出来ます。

それは英語でも同じです。
自分1人だったら何時間も勉強が出来ません。
しかし、ティーチャーが居てくれるので
何時間も勉強が出来ます。

 

「これだったら日本でも出来る」の間違い

 

たまに単調作業をします。
また、文章を読んだり、文法の勉強もします。

そんな単調作業の時にこう言います。
「これだったら日本でも出来る」

ただ、日本でも出来ないので
セブに来ています。
日本で自分で英語の勉強が出来る人は
セブにまでくる必要はないんですよね〜!

なかなか1人では英語の勉強が出来ないので
セブに来ているということですねー!

僕は1人なら全く出来ませんっ!!!
やっぱり人の力を借りないと
なかなか毎日はキツイです〜!!!

 

プロを目指していない

 

通訳者や翻訳家を目指してない

 

僕たちはプロを目指している訳では
ありません。
仕事で英語が使えたら良い。
日常会話に困らない程度に英語が話せたら良い。

何歳からでも始められる!
というのは、プロを目指していないから言えます!

筋トレをするにしても
ボディビルダーは目指していません。

英語を勉強するにおいても、
英語でコミュニケーションが取れたら良いです。
そういうレベルまで勉強を続けたら良いです。

だから何歳からでも始められます。
もし、これが本格的なプロを目指す場合は
それなりの時間と覚悟が必要です。

 

短期で勝負!

いつまでも長期でやってはいけません。
集中して行うのは短期的が最も良いです。

これは英語でも筋トレでも同じ。
リバウンドがあると言いますが
やらないとリバウンドも何も始まりません。

まずは短期で集中的に行うこと。
まずは3ヶ月集中的に行うことで
みるみるうちに変化が出てきます。

特に筋トレはすぐに変化します。
英語は1ヶ月後くらいに段々と
変化を感じます。

徹底的に、集中的に自分を追い込めば良いですね!

 

人前で話す訓練

 

ここ10年で僕が克服したのは
英語と人前で話すことです。
以前は緊張して、人前で話すことも
出来ませんでした〜!!!

「そんなことではいけないっ!!!」
と思い、人前で話す訓練をします。

セミナーに行ったり、
積極的に人前に出て話をしました。

これも短期間で集中的に行いました。

そこでようやく、緊張をすることなく
まともに話をすることが出来ました。
慣れです。

人は教育3割、訓練7割です。
とにかく、徹底的に訓練をしていくこと。
それが努力です。

 

英語も筋トレも同じ

 

英語の勉強でとても似ているのが筋トレです。
筋トレを2週間だけやっても意味はありません。

筋トレの場合、思いっ切りやって3日ほど空ける。
そして、また思いっ切りやる。
筋肉痛が終わったくらいに
トレーニングを行います。

トレーナーについて行い、
食べ物に気をつけるとすぐに
身体の変化に気づきます。

英語も同じ。
1日3時間の勉強を1ヶ月もしたら
段々と聞けるようになってきます。

 

まずは短期集中!
そこで結果を出していけば
更なる目標が見つかります。

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 613 times, 1 visits today)