英語を楽しめれば極楽な人生になる!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2093

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
最近、2-3日に1冊の本を読んでます。

僕は決して本を読むのが早いわけではないんです。

ただ、読み方にちょっとだけ工夫をすると、読めてしまうんですよね。

 

それは、飛ばし読み(笑)!!!

 

タイトル、最後のページのプロフィール、まえがき、あとがきだけはじっくり読みます。

目次を読んでもよく分からないので、飛ばします。

あとは黒い字とその前後だけを読みます。

それでOK!!!

 

そう思いながら、この本を手に取りました。

まずは、まえがきを読んでみました。

すると、どんどん引き込まれます!!!

とてもわかり易い言葉で書かれた文章で安藤社長の人生を物語ってます。

良い本というのは、目の前で語ってるかのように思わせてくれるんですよね。

 

全ページを2時間で一気に読み上げました。

もちろん、使えそうな部分を抜粋しながらです。

 

仕事が楽しければ人生は極楽

この安藤社長が最初から最後まで一貫して言われているのが、この言葉です。

多くの人が、仕事をイヤイヤながらやってます。

しかし、嫌なことは捨て、自分が面白いことを徹底的にやることでその仕事が上手になってきます。

 

物事を決める基準が楽しいかどうかです。

きっと、楽しそうになる未来が想像出来たんですよね。

 

英語を学ぶのも同じです。

英語を勉強するって、苦しくてしんどいことなのかも知れません。

しかし、それを楽しくやる方法はたくさんあります。

 

フィリピン留学に来てフィリピン人から教えてもらうこと。

これは実に楽しいものです。

ホスピタリティあふれるフィリピン人から英語を教えてもらうこと。

今までの英語の勉強は何だったんだ?と思わせるくらい衝撃的なことです。

 

また、英語を勉強した先にある未来が想像出来るかどうかです。

何のために英語を勉強するのか?

これがとても大切なモチベーションになります。

 

仕事が楽しければ人生は極楽と書いてますが、

「英語を楽しめれば極楽な人生になる!」と言いたいです!

なぜなら、楽しんでやれば続けられます。

続ければ英語は必ず話せるようになります。

話せるようになると、人生が広がり、世界中の人々とお友達になれます。

また、一生、使える財産を手に入れたようなもので、世界中で仕事が出来ます。

 

徹底的に考え、一度決めたら迷わない

安藤社長は石橋を何度も叩いて渡る人です。

物事を始める前は、何度も何度も熟考します。

僕は、あまり考えずに動いてしまうんですが、安藤社長はそこが違います。

いろんな角度から冷静に考えて設計していきます。

 

そして、一度決めたら、誰に何を言われても迷わない。

「失敗したらどうしよう?」とは考えない。

一度決めたら大きく投資をします。

200万円を5回小出しに投資するなら、1,000万円を一気に投資して大胆に勝負をすると言っておりました。

 

これは英語においても同じことが言えます。

例えば、フィリピン留学です。

フィリピン留学で人生が変わる人というのは6ヶ月間くらいの長期留学をしています。

お仕事などがある人は1週間でも精一杯なので仕方ありません。

そうではなく、時間のある人はぜひ6ヶ月くらいの長期留学をお勧めします。

 

英語は1週間や2週間では大きく変わりません。

いくら1日8時間の勉強時間があるからと言って、短期間だと人生が変わるくらいの能力が身には付かない。

6ヶ月も英語を集中して英語を勉強したら、考え方や人脈が大きく変わります。

 

自分の人生と英語の関連性について熟考したなら、大胆に勝負をした方が良いです。

たった半年で人生は大きく変わる機会がたくさんあります。

 

捨てる勇気を持つこと

安藤社長は今の事業がいつまでも続かないと認識をしています。

安藤社長がやってきたビジネスは
レコードレンタル
ビデオレンタル
写真のDPE
質屋などなど。

時代によって繁栄もし、衰退もしていきます。

「今の事業は将来的になくなるな」と思う前に次のビジネスを探す。

まさに、調子のいい時こそ、次を見つける絶好の機会です。

 

今、やっている仕事はいつまで続くのか?

どんな産業でも、代替商品というのが出てくる可能性はあります。

思わぬところで、思わぬ商品・サービスが出てきます。

今の目の前のものを捨てざるを得ない時が来ます。

その前に次に乗り出していくことが重要です。

 

そういった意味では、「英語が話せる」ということは大きな機会になります。

今後はますます「英語が話せる人が必要!」という時代になってきます。

観光地や首都圏の飲食店では「英語が話せる人」がいるかどうかで売上が大きく変わります。

全く英語が話せない人だけだと、外国人も心地よくないですからね。

心地悪いところでは財布の紐は固い。。。

英語が話せる店員さんがお勧めやコースの説明をしてくれると売上UPになること間違いない。

 

台湾の鼎泰豊(ディンタイフォン)という小籠包のお店はまさにそうです。

名札に国旗がついており、自分が何語を話せるか書いてます。

中国語、英語、日本語、フランス語、イタリア語、広東語などなど。

このレストランが人気の理由の1つでもあります。

 

話を元に戻すと、英語が話せるというのは時代の流れから言っても、まだまだアドバンテージが多い。

ぜひ、英語に挑戦してもらいたいです。

 

マンネリを打破する!

ここの部分も大変参考になりました。

本では、「同じ顔ぶれで会議をやっていても、何もアイデアが出なくなってくる。イエスマンばかりで面白くなくなった」と言われていました。

そして、こう続きます。

「メンバーを変えて、時には新入社員も会議に来させるようにしたら、突拍子もない意見がバンバンと出てきた!」

人を変えることによってマンネリを打破していったのです。

 

英語の勉強や、フィリピン留学でも同じことが言えます。

人は同じことを繰り返してやると、飽きてくるものです。

時に目的・目標を見失ってしまいます。

 

だから、英語の場合は他流試合をするのが良いんですよね。

実際に英語を使って、初めて会う人と会話をしてみることです。

 

外国人ばかりいるパーティーに行ったり、英語で開かれるセミナーに行ったり方法はたくさんあります。

多くの人の英語を勉強する目的は、外国の人とコミュニケーションを取ること。

だとすると、定期的に外国人と触れ合うのも良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 117 times, 1 visits today)