英語って必要か?時代に合った努力をしないと取り残されます

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1671

「10年後はどうなっているんだろうか?」
と考えさせられることがありました。

 

今のポジション(地位、仕事)が
いつまであるか分かりません。

これだけインターネットが普及している時代です。
今まであった価値が急に下る時があります。

本屋さんやレンタルビデオ、
旅行会社に写真の現像屋さんは大打撃。

全ての業種がインターネットや時代の流れに
影響を受けています。

そんな中、ある人に出会いました。

とても真面目な人だったのに・・・

コールセンターで真面目に働いていた彼は急にクビ

 

先日、日本の企業のコールセンター部門で
「契約社員」として働いていた人に会いました。

彼はとても真面目な30代です。

会社では何度も
「顧客満足度CS大賞」を受賞!!!

上司からも評判もとても良く、
彼も働きがいを持って仕事をしていました。

 

彼が言うには

「最初は怒っていたお客様が最後に
『ありがとう!』
って言ってくれる。
それが仕事の醍醐味であり喜びです。」

と言ってました。

 

ところが最近、彼の状況は大きく変わってきた。
その企業がコールセンター部門を
外部委託に移管し始めました。

 

「顧客満足度CS大賞」の次に
会社が彼に渡したものは
「契約終了書」でした。

まるでTVドラマのような話です。
今まで自信満々で仕事をしていたのに
急な転落。

契約終了・・・

つまり、クビです!!!

 

会社はコールセンターを外部委託することで
コストカットを図りました。

ここセブにも外部委託の
コールセンターが沢山あります。
日本企業のコールセンターも沢山あります。

日本にある企業が自社でコールセンターを
持つ必要がなくなりました。

会社によっては無情にも契約解除になります。

 

今までの価値は一瞬にして無くなる

 

その会社が
「コールセンターを外部委託にする」
と意思決定した瞬間から
彼のコールセンターでの
仕事の価値は無くなりました。

 

もちろん、彼自身の価値は無くなった訳ではない。
ただ、彼がその会社でする仕事が無くなっただけです。

 

昨日まであった安泰が一瞬にして無くなるんです。

=======================

退職をして次のコールセンターに移動します。
クビになったから次に行きます。
労働条件が合わないから次に行きます。

そうやって40代、50代の
「コールセンター・ジプシー」
が誕生していくんです。

=======================

以前、どこかの記事で上記のようなことが
書かれていたのを思い出しました。

 

対岸の火事ではなく、自分にいつでも起こること

 

今、僕は学習塾と留学エージェント、
英語の学校を経営しています。

しかし、いつ代替え商品が出てきても
おかしくないです。

塾は
「厳しく指導してくれる
マンツーマンの映像教材」
などが出てきたら脅威です。

ドラえもんの
「ほんにゃくこんにゃく」
が出てきたら英語を勉強する必要がありません。

 

いつでも脅威にさらされています。

 

果たしてこの先、自分は生きていけるのか?

 

だからこそ時代に合った
自分の価値を上げ続けないと
いけないんですよね。

この時代の変化って今に始まったことではありません。
昔から起こってます。

 

江戸時代から明治に変わる時の価値観の変容

 

江戸時代は剣道が出来れば
そこそこ優秀だったんですよね。

剣道の試合で優勝すれば
それは大したものでした。
ヒーローになります。

 

しかし、明治維新で江戸時代→明治時代に移り
ちょんまげがなくなり、
帯刀する人もいなくなり
時代はすっかり変容したんです。

まさに刀からそろばんに変わった!!!

これからは頭を使って
商売をする時代がやってきました。

商売でお金を稼ぐことが正しい時代がやってきました。
そんな明治維新。

今年は明治維新から137年。
今、インターネットが世界を制しています。

どんどんこの世の中を変えています。
また人工知能が出てきて更に効率化を図っています。

 

僕が研修会などで話をする時に
決まってこう言う人がいます。

「ウチの業種は必ず人間がやらないと
いけないので大丈夫です」

 

先日、ある接骨院の人とお話をした時です。

「ウチは人の手でマッサージや接骨をするので
機械に取って代わられることはない。」

 

果たしてそうでしょうか?

 

これからはもっと良い機械が出てきて
一瞬で肩こりなどを治してくれるかも知れません。

骨も機械で出来ることが増えてくるかも知れません。

「機械では限界がある」という、
その限界が伸びていくんですよね。

 

時代に応じた正しい努力が必要

 

その時代、時代に応じた努力が必要です。
一昔前は電車に乗るとき、
切符を切る人がいました。

いかに早くその切符が切れるかが
出世につながっていました。

 

国鉄の職員さんは
家で必死に切符を切る練習を
していたと思います。

しかし、今ではそんな人はいません。。。

真面目にコツコツと切符を切る努力をしたところで
社会的に価値の無いものになっているんです。

 

僕たちは時代に合った努力が必要です。

 

今の時代、モノを販売するのに
コツコツとお客様訪問をしているより
いかにSNSを駆使して魅力的に見せていくのか?

また、その内容をいかに良い商品・サービスに
していくのかが大切です。

 

僕たちは次の時代にはどんな波が
押し寄せてくるのかを1人で
じっくり考えないといけません。

それが本来の自分の価値を上げていく仕事になると思います。

 

英語は時代に合っている

 

英語を勉強することはまだ、今の時代に合っています。

 

何故なら英語の価値が以前とは
比べ物にならないくらいに
上がってきているからです。

 

英語は道具として以前より
はるかに重宝されているんです。

 

世界経済の中心は
イギリス→アメリカ→東南アジア
に移っています。

この東南アジアの共通言語が英語なのです。

 

東南アジアが経済的も成長を遂げています。
東南アジアの国々を統一している言語は
中国語でも日本語でもありません。

 

まさしく英語です。
英語が世界の共通言語になって、
英語を使ってビジネスが繰り広げられているんです。

 

日本人に最も足りていない要素の1つは英語です。
だからこれからは英語を学ぶということが
正しい努力でもあります。

 

日本では2020年のオリンピックまでが
英語の需要だと言う人もいます。

しかし、東南アジアではオリンピック以降も
どんどん英語を使ってビジネスが繰り広げられています。

 

また、日本人にとって習得に
時間がかかるのも英語です。

だから僕たちは次の時代を睨んで
英語を習得していく必要があります。

そう思いますが、いかがでしょうか?

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,011 times, 1 visits today)