東大生と戦えるフィリピン留学での英語勉強法

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1670

東京大学の赤門!!!

大学生に撮って頂きました。

東京大学に入るくらいだから
相当勉強したんだろうなーーー!

 

フィリピン留学の生徒さんの中にも
東京大学出身の方が何人もおられました。

彼らの勉強っぷりを見ると
僕とは全く違う。

勉強慣れしています。
机に向かって集中している時間が違う。

カリカリ
何時間でも勉強出来るっ!!!

 

東大卒の方の勉強の姿勢を見てみると
さすが彼らは優秀だなと
思わざるを得ませんでした。

社会に出たら
そんな彼らと同じ土俵で戦います。

 

彼らと同等に戦う為には
どんな勉強法をしたらいいのか?

 

フィリピン留学は狭く深く勉強!

IMG_7457

選択と集中が効果的な理由

 

強者と戦う時
決してしてはいけないのが
浅く広く戦うこと。

選択をして、そこに集中する!!!

勉強でも経営でも戦略が大切。
どこに選択をするのか?を決める。

決定したら、そこを徹底的に行うこと。

5個の趣味を持ってそれらを多岐に渡って
やっていくよりも
1つに絞って徹底的にやる方が上手になる。

上手になると面白くなってくる。
面白さが更に上手にされていきます。

 

5人の彼女と付き合うより
1人を徹底的に愛する。
その方が幸せになります。

僕たちの時間は限られています。
徹底的に集中していくことで
上手になっていきます。

 

英語の勉強の仕方

英語もあれもこれも出来ません。
出来れば1つの教材を徹底的に行う方がいい。

フィリピン留学のように1日8時間の勉強をするのであれば
1つだけやると飽きてしまいます。

その為、バランスの良い勉強を
していくことが効果的。

しかし、普段、時間がない中で
ある一定の成果を求めるのであれば
1つに集中して繰り返し行うことが効果的です。

 

東大生のように能力が高い人はあれもこれもする

 

能力が高ければ高いほど
あれもこれもします。

出来てしまうので
英語だけではなくフランス語や
スペイン語にまで手を出している人もいます。

また、大きな企業でも同じで
いろんなことをやっています。

しかし、僕は普通の人なので
あれもこれも出来ません。

1つのことだけに集中してやっていけば
勝てる可能性は高い。

まるでファミリー・レストランと焼鳥専門店の違いです。
焼鳥なら専門店の方が美味しい。

自分の勝てる土俵で
集中して勝負をすることです。

選択と集中する為には捨てないといけません!

 

書くことを捨てる

EC882E4E-FB85-478B-86DA-4EBDEE0057B0

勉強の常識は捨てる

 

書いている時間がもったいないです。
書く暇があるのであれば
その分、読んだ方が効果的。

ハッキリ言って
書いても覚えられません!

自分にとっての常識はさっさと捨てましょう。笑
そして、やり方を変えることです。

学生時代によく言われるセリフ。
「5感で覚えろー!
目で見て
口に出して
耳で聞いて
手で書きまくって覚えろー!!!
それが勉強だーーー!!!」

 

しかし、残念ながらなかなか覚えられません。
段々と覚えられない自分の能力を疑い始めます。

・暗記が出来ないのは自分の頭が悪いからだ!
・もっと書かないから覚えられないのだ!
・暗記用ノート、単語帳を作らないからだ!

こんな風に自分のことを思い始めます。

何回やっても覚えられない自分に
「はーあ、
自分ってなんと頭が悪いんだ。
トホホ〜」

そんな罪悪感に包まれることはありません。
大丈夫!!!
実はみんな同じです。

 

頭が悪いんじゃない!

 

覚えられないのは頭が悪いんじゃない。
覚え方が悪いんです。

・暗記が出来ないのは自分の頭が悪いからだ!

いえいえ、決して頭は決して悪くありません。

自分の携帯電話番号を覚えているだけで天才です!
あんな無機質な11桁の数字を覚えています。
決して頭は悪くない!

・もっと書かないから覚えられないのだ!

書かなくても覚えていることってたくさんあります。

携帯電話番号を書いて覚える人はいません。笑

家の住所だって書いて覚えない。

好きな商品の名前やブランド名も書いては覚えません。

「ボッテガ」なんて覚えにくい名前。
「ビクトリア・シークレット」
「ドルチェアンドガッバーナ」舌噛みそう。。。

難しいカタカナもキチンと覚えています。

・暗記用ノート、単語帳を作らないからだ!

不要です。
あってもいいのですが
無くても覚えられます。

単語帳を作ったからって
覚えられるとは限りません。

つまり、その勉強の仕方にあります。

 

書かない勉強法

 

忘却曲線というのがあります。
詳しくはここに書いてます↓
http://firstenglish.jp/wp/blog/memorywords/

つまり、人は忘れるから
一度覚えたものでも時間が経ってから
再度覚えましょう!
というものです。

書いて覚えるようなことはしない。
それよりも以前覚えた内容を見直してみる。

昨日やった内容を言ってみるだけ。
もう一度、記憶をよみがえらせること

 

1冊を何度も繰り返し勉強する

東大生に勝つには
自分の持っている1冊だけは負けないようにすること。

その1冊を選択して、集中すること。
自分の持っている勉強の出来る時間を
そこに投下することです。

あれもこれも出来ません。
英単語、英文法、長文、英会話文などなど
あれもこれも出来ません。

人には能力の限界がある。
その能力を最大限に1冊に集中させることですー!

するとその1冊が自分のものになってきます。

例えば、TOEICは過去問を1冊だけ
集中してやること。
他の問題集はしない。

2冊も3冊もしません。
1冊のみ集中してやること。

すると、そのTOEICが高得点になります。
やがて満点になる。

1冊が満点にならないのに
次の問題に行ってはいけません。

1冊目を必ず満点になっても続けること。
そうすることで段々と自分の実力が上がってきます。

やがて他にも手を伸ばせるようになってきます。
IMG_0171

千里の道も一歩から!

選択と集中をすることです。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


フィリピン留学バナー

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

フィリピン留学ブログ村

↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 507 times, 1 visits today)