フィリピン極貧からの脱出物語!フィリピン人スタッフは元ストリートチルドレンだった!


今日も朝から
ハイテンションっ!!!
フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ      

1日1回のクリックお願いします(励みになります)


本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓

「ハイテンションメルマガ」

========================================

vol.1219

フィリピンではストリートチルドレンがたくさんいます。
ボクシング世界チャンピオンでダバオの政治家の
パッキャオも元ストリートチルドレンでした。

苦労をした過去を持っている人もたくさんいます。
そんな中でも自分で道を切り拓いていきます。

学校のスタッフにもいた元ストリートチルドレン

彼はとても性格がいい!
心が豊かです。

学校のIT技術者のKEN(ケン)ちゃん

彼はFirst English global CollegeのIT技術者の
KEN(ケン)ちゃんです。

正式な名前はKent
ニックネームがKENちゃん
IMG_2824

彼はいつもオフィスで
IT(インターネット)の管理をしてくれます。

安定したインターネットの供給が
出来るように管理してくれてます。

ここフィリピンではインターネットがとても弱い。
そして機器もすぐに壊れます。

全く使えなくなります。
だから何かあった時に
すぐに対応出来るIT技術者って必要。

何と言っても中国製品の
輸出先ナンバーワンがフィリピンですから。
商品の品質はとても悪い。
なので壊れやすいんですね。

ストリートチルドレンとは?

そもそもストリート・チャイルドとは?

路上でモノを売ったり
お金をもらっている子供たちです。
夜中にバイクの上で寝ている子供たちもいます。IMG_0358

こういう子供たちは最悪の場合
ドラッグの売人をやってます。
路上で水や新聞を売っていることもしばしば。

恵まれない子供達です。

決して反抗したりグレて
ストリート・チャイルドになってる訳ではありません。
貧乏すぎた結果です。

IT技術者のケンちゃんは元々
こういう生活をしていたらしいです。

そういう子供たちって通常は大人になっても
水や新聞を路上で販売してます。

IMG_9571

彼らは学校を出ていないので
こういった仕事しかありません。

教育を受ける機会がなく
フルタイムの仕事に就くことが出来ないまま
大人になってしまいました。

水を売ったり時にはビニール袋に熱帯魚?のような
生きている魚を売っている場合もあります。

一生、同じような仕事をして
路上で小銭を稼ぐ仕事です。

決してその仕事が悪いわけではなく
他に選択肢がないということです。
また、それが一生続くので病気などになったら
収入がゼロになってしまいます。

フィリピン人にとって教育はとても大切

日本人が思っている以上に
フィリピン人にとって学校を出ることは大切です。

日本の場合はがんばったら大学を卒業することが出来ます。
また、普通の企業に働くことも可能です。

しかし、フィリピンの場合、
彼らが大学を卒業しようと思えば
並大抵の努力では難しい。

だから企業には勤められません。
英語もあまり話せなく
計算も出来ないので企業からしても
仕事の提供が出来ません。

教育って大切だと痛感させられます。

なぜKENちゃんは企業で働けるのか?

僕はそのまま彼に聞いてみました。
どんな過去があって、どう努力したのか?

 

彼が話した過去

気軽に笑顔で何の屈託もなく
話し始めてくれました。

IMG_2875

「僕は5歳の時には路上で
いろいろな物を売ってました。

新聞や車を拭く雑巾や水など。

お友達はドラッグとかも売ってたかな。

両親がお金は無かった。
しかし、僕にいい躾(しつけ)をしてくれたんです。

僕はドラッグには手を出さなかったし
悪いこともしませんでした。

だから僕は親にとても感謝してます。
そのお陰で学校に行く『努力』も出来ました。

みんなは学校に行かなかったけど
僕は大学まで何とか行くことが出来ました。

ITを専攻して一生懸命勉強したんですよね!

だからこうやって仕事が出来ます。

僕のお母さんは昔
ココナッツを取ってきて販売しました。

その利益でタバコを買って
タバコのバラ売りをしてました。

お母さんにいろいろな事を
教えてもらいました。

とても感謝してます。」

KENちゃんがまぶしすぎる!

笑顔でそんな話をしてくれる彼がまぶしすぎます。

IMG_2876

「ホンマにめっちゃ頑張ってきたね〜!!!
僕はそんな君を誇りに思うよ!
すごい努力してきたので
そんな話を沢山の人に聞かせてあげてね。

そしてみんなの希望の星になってください!」

と伝えました。

過去を知るとその人を好きになる

そんな努力をしてきた彼のことが大好きになりました。
それでいて、いつもニコニコとしながら
頑張ってくれるんですよね。

IMG_5985

自分が好感を持つと相手に伝わるものです。
相手も僕のことを好きになってくれます。
IMG_5987

上司と部下である前に
人間と人間ですからね!

いろんなことを知って
相手のことを好きになっていければいいですね!

IMG_2085

みんなで一緒に釣りレストランにも行きました。

 

日本とは全く違った環境のフィリピン

日本では子供の頃に路上生活をしていた人って
なかなかいないです。
まず聞くことはありません。

環境が日本とフィリピンでは大いに違います。

彼のように勉強がしたくてもお金がない。
勉強できる環境を作る為に必死の努力が必要。
きちんと就職できるのは稀なフィリピンの環境。

勉強が出来る環境にあるけど
なかなか勉強しなかったり
親がお金を出して
イヤイヤながら
塾や学校に行っている環境の日本。

勉強が出来ることに感謝の心を持って
取り組んでいきたいなって思いました。


子供が変わるにはまずは大人からです。
僕達が一生懸命勉強をして感謝をする。
その心がとても大切です。

ケンちゃんからは本当に
大切なことを教えてもらいました。

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,401 times, 1 visits today)