日本でダメでも世界ではイケるかも ③−2人脈は自ら作れる

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

このブログが段々と「私の履歴書」みたいになってきました〜!!!

ぜひ、以前の記事も読んで頂ければ幸いです↓

タイトル通り、先進国でダメだけど、発展途上国ならイケるかも〜!

先進国でダメだけど、発展途上国で成功をしたい人向けに書きます。

このコツさえあれば上手く行く可能性はぐぐぐーーーんっと上がります。

以前までのお話はこちら↓

①目的・ターゲットを明確に

②−1根性で夢を追いかけろ!

②−2根性で夢を追いかけろ!

③−1人脈は自ら作れる

 

昨日は「学校をつくる」という流れから方向転換をし

営業機能をつくろうとしたと書きました。

 

 

僕は学校をつくるというリスクをいきなり背負うよりも

まずは販売する機能を日本でつくろうと思い、福岡にエージェントをつくることとなったんです。

そこからエージェント生活が始まります。

 

人に徹底的に人に話していくことで人脈は作れていく

 

海外に行きたい、海外で住みたい、海外で働きたい、海外でビジネスをしたいという人は多いと思います。

しかし、自分には人脈がないと落胆している人も同時に多いと思いのではないでしょうか。

 

 

そんな人に朗報です。

これさえやれば必ず誰かとつながります。

 

それは

「人に徹底的に話をしてみること」

です。

 

 

人に話をするということは思っている以上にとても重要な要素があるんです。

まずは紹介が生まれます。

 

会う人、会う人に話をしてみてください。

もし、その人に海外で何かをしている人の知り合いがいたら紹介してくださいます。

 

「そんなこと言っても、今までそんな上手く人を紹介されたことが無いです」

というような人はそれほど人に話してない場合が多いんですよね。

 

四六時中、海外で何をするかということばかり考えて下さい。そして、会う人、会う人に

「僕は海外でこんなことをしたいんです」

といつも語っていたら、誰かが海外に精通している紹介をしてくれるものです。

 

例えばこんな人が現れるかも知れません。

「僕は直接、知らないけど、あの人だったら海外によく行くから知ってるかもしれないよ」

 

 

すると、そこですかさず

「ぜひ、紹介してください!」

と言って、その人に会いに行けばいいんですよね。

 

また、紹介された人が検討違いの人だったとしても、

「いやー、僕はあまり知らないんだけど、一度、以前にこんな人に出会ったよ」

と言われることがあるかも知れません。

 

そこですかさず

「ぜひ、紹介してください!」

と紹介をしてもらいます。

 

 

もし、その人が海外にいるなら、海外にまで会いに行けばいいんですよね。

すぐ行動をしていけばいいと思います。

有給1日と土日の3日間あれば東南アジアならどこにでも行けます。

今の時代、エアラインは安いので気軽に行けます。

 

今までと同じ行動をしていても、結果は同じです。

違った行動をしていかないといい結果は生まれてきません。

 

どんどん人に話して、自分が「こうしたいんです」ということをアピールしていけばいいんですよね。

 

本当に些細な人脈でも図々しくどんどん会いに行きましょう!!!

 

 

人に話すことによって自分に自己暗示をかけられる

 

人に話すことのメリット2つ目はこれです。

自分の思いを思いっきり人にぶつけてみると、

自分の心の中で自然と整理整頓出来てくるものです。

 

今までこんな経験はないでしょうか?

人に話すことによって自分の心の中の整理がついた!

多くの人がこんな思いをしたことがあるかも知れません。

 

むしろ、人に話せないようなレベルなのであれば、自分の中でもっと整理をしていった方が良いんです。

 

僕がこうやって書いている文章も同じです。

このストーリーはいつもセミナーで話している内容と同じなんですよね。

だから、こうやって文章にまとめることが出来るんです。

 

また、同時に有言実行を目指せます。

「無言実行」ではなく「有言実行」であることが大切です。

無言実行はいつでも逃げることが出来るんですが、有言実行は言ったからにはしないといけません。

また、言うことによって自分の頭の中が整理されて、理路整然と筋道を立てられます。

 

 

人に話すことで質問をされ、その質問が新たな発想や整理につながる

 

3つ目のメリットはこれです。

人に話をした時、その人が真剣に考えてくれるのであればきっと質問をしてくれます。

僕が一番最初に「フィリピン留学うエージェントをしよう!」と話した人からこんな質問が来ました。

 

「本多さんがやろうとしているフィリピン留学エージェントの特徴って何ですか?」

 

 

「う・・・

ううう・・・」

 

返答に困ったんです。

僕はエージェントをつくることしか頭になかったので差別化を考えていなかった。

また、その場で思っている特徴を挙げても、その場しのぎにしか聞こえない。

 

「フィリピン留学の老舗エージェントとの差別化は何ですか?」

「なぜ、本多さんのエージェントを選ばないといけないんですか?」

「ターゲットとしている客層は誰ですか?」

 

 

完全に白旗です・・・

 

とても大切なことなのに考えてなかった・・・

 

 

これはイケないと思い、自分の中で戦略を練りなおして、

他社分析をやり、自分の行く道を探していきました。

 

その当時、僕の出した答えは、

「セブに特化して、カウンセリングを重視したエージェント」

というものでした。

 

しかし、そんな具体的ではない抽象的な答えでは市場が反応もしてくれません。

そこから深く考えていくようになっていったんです。

 

たまに叱られます。

 

「あなたね〜 新規事業と言っても失敗したらダメなんだよ?

ちゃんと分かってるかい?

そんな甘いことで上手くやれると思っているの?」

とけんもほろろな感じで否定されました。

 

 

ただ、そんな時は「なにくそーーー!」って思って闘志を燃やせばいいんです。

「絶対に見返してやる〜!!!」

とその時の悔しさをバネにして一生懸命取り組んでいけばいいんです。

 

どっちにしても全てOKです。

 

 

フィリピン留学のエージェント設立は人に話しまくったから出来たんです

IMG_6912

 

フィリピンで学校をいきなりつくっても誰も売ってくれないことに気づいた僕は

まずはフィリピン留学の販売をする留学エージェント(代理店)をつくろうと決めました。

 

 

エージェントの設立する場所として考えたのが福岡なんですね。

 

 

今の学習塾のある広島では民力にパワーが無い。。。

広島市人口117万人いるんですが、海外に目がまだまだ向いてないんですよね。

広島空港も海外にアクセスがそれほど多いわけではないんですよね。

 

 

かと言って東京や大阪はライバルが多いし、広島から行くにしても時間がかかります。

 

 

そこで目をつけたのが新幹線で1時間の福岡でした。

福岡は福岡国際空港があり、世界中とつながっています。

また、外国人も多く滞在しており、フィリピンへの直行便もあります。

 

 

 

どうやって福岡でフィリピン留学エージェントを作るか?

 

エージェントを作るのにも人が重要です。

しっかりとした社員さんにキーマンになってもらわないといけません。

まずは働く人を募集です。

 

 

では、どうやって見知らぬ土地で人を採用したらいいのか?

 

 

答えは

「人に聞きまくりました〜!」

 

「誰か、留学に興味のある人いませんか〜!?」

と聞きまくったんですね。

 

沢山聞いた内の1人が今の留学部門のマネージャーの渡辺さんです。

彼女は元々は保険の個人代理店の経営者でした。

 

 

彼女との出会いは2年前です。

渡辺さんとは九州のある会社の会合で席が偶然にも隣同士だったんです。

 

そこで色々と話しをし、意気投合して彼女の保険に加入しました。

だから僕は彼女の保険のお客さんだったんですよね。

 

 

保険屋さんって人脈が多いものです。

だから渡辺さんに

「福岡で留学の仕事をしたいと思っているだけど、誰か良い人いませんか?」

って聞いたんです。

 

すると

「それなら私がします〜!!!

ぜひ、させてください。

留学に関連した仕事を以前からやりたかったんです。

フィリピンには行ったことがあるし、マニラの英語の学校も行ったことがあります。

これは日本人にとって素晴らしい機会だと思うんです〜!!!」

と言ってくれたんです。

彼女なら安心して任せられるということで、即採用でした。

 

 

渡辺さんを中心に不動産屋さんを紹介してもらいオフィスも決定。

セブの英語学校に訪問をして、それぞれの学校と契約を結んできました。

 

 

フィリピン人のスタッフ、日本のスタッフとの連携

 

ここから、フィリピンで仕事が無いけれども給与を支払っていたグレンさんとつながってくるんです。

彼女が学校をピックアップしてくれ、学校訪問をしたり、細々としたことをやってくれました。

 

 

また、僕が初めてフィリピン留学をした時に同じ留学生同士だった後藤さんにも入社をしてもらい

営業部隊としては形が整っていったんですね。

 

 

僕がフィリピン・セブ島に何度も通っている内に、僕の周りの経営者たちがフィリピン・セブに興味を持ちだしてくれたんです。

「一緒に行こうよ〜!」と誘うと何人もの経営者が一緒にセブに同行をしてくれました。

 

 

その中の1人に中川さん(Yukiプランニング社長)がいたんですが、その彼がホームページを作ってくれたんです。

詳細な打ち合わせの元を通して彼は僕に色々とホームページのいろはを教えて頂けました。

また色んな人と一緒に行く中で

「こうした方がいい、ああした方がいい」というアドバイスも沢山頂けました。

 

また、一緒に言った経営者仲間の1人が佐々木さん(美容室DONNA経営)という奈良と大阪で美容室を10店舗経営している経営者でした。

その彼がセブに興味を持ち、「日本人スタイリストがいる美容室DONNA」をセブでオープンさせたんです。

 

 

人に話すことでいい意味で人を巻き込んでいくんです。

また、自分が熱い思いを持って行動をするとビジネス・パートナーとなってくれたり、スタッフとして力を発揮してくれるんです。

つまり、自分が熱い思いを注いでいくことで人は必ず手を貸してくれるんです。

 

行動こそ真実です。

自分が一歩、行動をすると、その行動がエネルギーとなって次の行動を呼びます。

行動して、また次の行動をしていく。

そのスピードをどんどん早くしていくことです。

すると加速的にスピードが付いて人が協力してくれるようになります。

 

 

僕の場合、初めてセブに行ったのは2012年1月。

8月にはエージェントをつくったんです。

翌年の2013年1月にはセブに住みだして、7月には学校を開校させました。

その開校も最初の一歩から始まっていったんです。

 

 

その一歩の後ろに道は出来ます。

 

 

長文を読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 378 times, 1 visits today)

2 件のコメント

  • おはようございます。

    とても お話がおもしろくて
    引き込まれます。

    毎日楽しみにしています。

    だから
    体には 十分お気をつけ下さい。

    • いつも読んで頂きありがとうございます。
      そういったコメントをいただくと一生懸命書いている甲斐があります。
      これからも何卒よろしくお願い致します。

  • おはようございます。
    とても お話がおもしろくて
    引き込まれます。
    毎日楽しみにしています。
    だから
    体には 十分お気をつけ下さい。

    • いつも読んで頂きありがとうございます。
      そういったコメントをいただくと一生懸命書いている甲斐があります。
      これからも何卒よろしくお願い致します。