「将来役に立つ」1位は外国語

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1923

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
毎週、大前研一のお話を「BBT大学院」のネット放送で2時間聞いてます。

その中で『学研総合研究所が「将来役に立つ1位は外国語」』という記事に触れておりました。

全国の高校生を対象に調査をしたみたいです。

 

役に立つ教科1位は英語

その記事を引用すると下記の通りです。

将来役に立つ教科は?

1位 外国語 28.5%
2位 国語  17.8%
3位 数学  14%

これはとても嬉しい限りです。

日本人が英語の重要性に気づき、それが年々と増してきてます。

それが高校生にきちんと伝わっているということですよね。

 

好きな教科と苦手な教科

ここでもう1つ見ておかなければならない数値があります。

好きな教科と苦手な教科です。

高校生が好きな教科はこちら↓

引用:校生白書WEB版

1位 数学   15%
2位 国語   11.3%
3位 地理歴地 10%
4位 理科   9.8%
5位 外国語  9.2%

 

こちらは高校生が嫌いな教科↓

1位 数学   21.2%
2位 英語   17.2%
3位 国語   12.5%
4位 地理歴史 8.8%

なんと、外国語が2位になってます!!!

 

将来必要だけど苦手な教科が外国語

これはなんとか克服してもらいたいものです。

何でも同じですが、勉強をすれば得意になります。

1つの教科を1,000時間もすれば得意になるんですよね。

今まで出来なかったことが出来るようになります。

すると、人は、その教科を好きになってきます。

だからこそ、フィリピン留学で勉強をしてもらいたいです!

例えば、ジュニアキャンプは1日10時間も勉強します。

夏のジュニアキャンプは18日間あり、アクティビティを抜いても、120時間は勉強します。

1,000時間に向けてぐぐっと進みます。

また、英語は「勉強する教科」ではなく「コミュニケーションツール」だということが分かってきます。

そうなると、英語の勢いはとまりません!

ぐんぐんとその生徒の脳に吸収していきます。

しかも高校生からやるのではなく、小学生からやっておくと、とても効果的です。

小学生から英語を積み重ねておくと、高校生になった時の抵抗が全く違ってきますからね。

 

英語だけじゃ足りませんっ!!!

大前研一はこの記事を見て、こう言ってます。

「これは残念な調査です。

将来、役に立つのは『考える力』です。

考えるセオリーを徹底的に教えていきたいが、そういう教科がない!」

確かに自分で考えてみるという教科はありません。

知識をつけていけば、とりあえず、合格となります。

 

また、大前研一はこう続けています。

「シンギュラリティ(AIが人類の知能を超える時)になった時に求められるのは考える力。

それはコンピュータでは出来ないもの。考える力なくして、英語だけでは生きていけない。」

確かにその通りです。

 

英語はひょっとして、本ニャクこんにゃくみたいなものが出てくるかも知れません。

いくら英語が出来ても、考える力がないことには、生きていけないんですよね。

 

考える力とは、「問題解決能力」だったり、「0から1」を創造する力のことです。

また、調整能力でもあります。

 

コンピュータでは出来ないことって、まだまだあります。

 

僕たちは毎日、仕事をしています。

しかし、ここで「作業」ってどれくらいしているんでしょうか?

本当に自分しか出来ない「仕事」の時間はどれくらいしているのか?

今、現在、行っていることは、コンピュータに取って替わられる「作業」かも知れません。

そんな作業を捨てて、本来、自分がするべき「仕事」をする力を学生時代に養生していきたいものですね!

英語が出来ても、結局は自分は変わりませんからね。

 

本をたくさん読むこと

「そんないきなり考える力と言われても、どうしたものか・・・」と悩みます。

そんな時こそ本を読めば良いんですよね。

数冊、紹介しますね。

この本はとても分かりやすく、面白かったです!

自分の固定概念を取り払ってくれる本です。

 

この本も考えさせられます↓

 

考える力はすぐにはつきません。

しかし、こういった本を読んでトレーニングしていくことは出来ます。

また、単身で海外に行ってみることもオススメします。

いろんな苦境に出会うことで、「どうするべきなんだ!?」と自問自答しますからね。

そうやって考える力がついていきます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 74 times, 1 visits today)