外国から見た日本は・・・

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1037

 

和僑会の例会で今回はアイルランド人に話してもらいました。

あ、もちろん日本語です。

img_7918

右側がアラン↑

 

アイルランド人のアラン

 

彼は元々、僕の英語のティーチャーでした。
英語を習いに行ってたんですが
その時、ビジネスの話によくなり盛り上がったんですね。

 

その後も交流が続いて
英語の授業をしなくなっても
お互いにKeep in Touchで交流していたんです。

keep in touchについてはこちらClick!

 

アランが僕たちがやっている和僑会に
興味を持ってくれてました。

そこで和僑会として彼に講演依頼し
快諾をしてもらい当日を迎えました。

 

講演風景はこちら↓

img_7919

 

外国人から見た日本人

 

アランは今35歳。
18歳で日本に来た当時
彼は日本語が全く話せませんでした。

 

日本語が話せない外国人から見た日本。。。
何も出来ない状態だったとのこと。

 

家の契約、携帯を購入、水道や電気、住所登録など
全て日本語の出来る人にお願いをしていました。

 

日本語の話せない人からしたら日本は不便な国

 

最近でこそ都心のホテルでは
中国語、韓国語、英語対応のスタッフがいます。

しかし、まだまだそれは一部。
英語が全く通じない場所が多いです。

 

英語で話しかけると
「日本に来たんだから日本語を話しやがれ!」
という堅物までいる始末・・・

 

そして、外国人は自国に帰っていきます。
それか他の国でビジネスをやります。

「日本ではビジネスが出来ない」
と言って帰っていきます。

 

友達になれない

 

日本は友達になりにくい国とのことでした。
ある程度、仲良く話したとしても
翌日になるとまた関係が遠くなる。
友達感覚になるには時間がとてもかかる。

 

確かに日本人はホームパーティーのようなものをしません。
自分のことをさらけ出すようなことはあまりしないから
どこか内に秘めているような感覚を外国人からしたら
感じやすいのかも知れないです。

 

また、見ず知らずの人と話をしません。
気軽に他の人に話しかけたりすることはあまり無いですよね。
話しかけられることもないので
友達になったりしません。。。

 

外国人からしたら

「なぜ? もっとフランクに友達になろうよ!」

と思うらしいです。

 

確かに外国では気軽に人に話しかけますね。
また先方からも話しかけられます。

その場で一緒に写真を撮ったりするくらいです。
日本ではなかなかありません。

 

メールなどがいちいち形式ばっている

 

外国人とのメールの差は明らかです。

 

日本人の場合↓

「◯◯御中
いつも大変お世話になります。
表記の件ですが・・・
何卒よろしくお願い致します。」

簡単なメールの挨拶でもこんな感じです。

 

しかし、外国人の場合↓

「Hi
About ◯◯, I would like to ◯◯
Thank you.」

 

Hiって・・・

ここまで気軽とまでいかなくても
すぐに要件に入る人がほとんどです。

 

日本人の場合

・形式を重んじる

・親しき仲にも礼儀あり

そういったところが外国人からみたら
「めんどくさい・・・」
って思うんですよね。

 

僕もこういった定型文は面倒だと思います。
だからfacebookのmessengerやLINEが一番使いやすいです。

「こんにちはー!

◯◯の件ですが・・・」

といった感じですぐに要件に入れます。
また、会話形式で続けていけるので便利。

 

日本の凄いところ

 

たくさんありますが
まずは食事が美味しいところ。

img_9749

 

美味しいお店ばかり

 

どのお店に行っても美味しい。

 

確かに大きくハズレるようなお店は少ないですね。

「これ、まっずーーー!

食べられない!!!」

というようなお店って無いですからね。

海外はあります。。。

 

常に顧客視線

 

海外では仕入れの商品が事前告知がなく変わったりします。
また、ルールも事前に知らされることなく変わります。

フィリピンの場合「見積もりの段階」だと言ってるのに
いきなり商品を持ってきたりします。。。

 

顧客のことがあまり考えられてません。
日本では顧客は守れているけれども
海外では自分で自分のことを守らなければなりません。

 

コンビニがとても便利

 

深夜でも何でも買えます。
モノを買うのに困ることはまずありません。
コンビニにいくと大体のものが揃っています。

 

もし、今、日本にコンビニが無かったら・・・

 

確かに不便です。
海外では無いところの方が多い。
深夜にモノを販売しているところなんて少ない。
物騒だし出歩きませんからね。

 

女性が1人で夜、コンビニに行けるのは日本だけです。
日本のような治安の良いところだから
コンビニがここまで発展してきたんですね。

 

日本はまだまだ外国人にとって遠い国

 

彼らの話を聞いて僕の率直な感想は

「日本はまだまだ外国人にとって障壁の多い国だな」

というものです。

 

言葉の問題、風習の問題、法律など制度の問題があります。
また、友達が出来ずに帰ってしまうという話はよく聞きます。

 

日本に多くの外国人がやってきたら
人口も増え、経済的にも豊かになります。
それだけではなく、世界の情報が日本に入ってきます。
するとそれを元にまた良い製品開発も出来る。

 

改めて自分の仕事の重要さを認識しました。
自分の仕事の使命を深く感じて今日も頑張っていきましょう!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 631 times, 1 visits today)