【英語上達の最短ルート】勉強の仕方を学ぶこと

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1623

 

「さて!
英語の勉強を始めるぞ〜!!!」

と思い立ったのは良いんですが
次々と悩みがやってきます。

 

「果たしてこの勉強法でいいのか?」

「このまま勉強をしていて
実力は上がっているんだろうか?」

「やっぱり僕には英語は向いてないっ!」

とやればやるほど悩みは尽きないもの。

勉強を始めた時、
誰もが同じ経験をします。

そうです!

やればやるほど、絶望感や焦燥感を感じてしまうものです。

なぜなら・・・

やればやるほど
自分が出来ないことに気づくから。

知識が増えれば増えるほど
分かっていないことに気づくもの。

反対に何をしても上達しない人
自分のモノに出来ない人の特徴は・・・

「分かってます」

「知ってます」

「出来てます」

これを言います。

やればやるほど
陥りがちな「出来ない」という心情。

実はそれが正しい。

しかし、そのまま放って置くのは苦しすぎるので教科書が必要です。

 

勉強を始める前に必ずやっておくこと

 

勉強を始める前に必ず
やっておいた方がいいことがあります。
何事も準備は大切。

誰しも無駄な時間を過ごしたくないんですよね。

 

そうならない為にすること↓
「勉強の仕方を学ぶこと!」

 

これは絶対に必要です。
自分が思っている以上に大切なこと。

 

勉強は確かに量をこなすことで全てが変わってきます。
量をこなせばこなすほど
自分の方法が見つかります。

 

しかし、量をこなすと言っても

「まずはこの方法でやってみる!」

という信念のようなものを
持っていた方が長続きします。

その信念のようなものは
「勉強の仕方」
で作られていきます。

 

 

勉強のはじめ方↓

・本屋さんに行って
参考書を数冊買って最初から始める

・英会話スクールに通う

・オンライン英会話を習い始める

・「聞き流すだけで英語マスター」的な教材を買ってくる

・NHK英会話

 

決して間違ってないんですが、
上記の方法を闇雲にやると疑問を感じ始めます。
我流でやっていくと次第にこう思い始めます。

 

「もっと他に良い方法が
あるのではないか?

自分がやっている方法は
無駄なことでないのか?」

 

と言うのも、最初は良いんですが、
徐々に飽きがきます。

その飽きと同時に不安に陥ります。
そして、他の方法に手を出しがち。

最終的に全部が
中途半端な状態で終わってしまいます。

 

新米スキーヤーに追い越された

 

スポーツが良い例ですね。
スポーツでいきなり自己流でやっても効率が悪いだけです。

僕は大学生〜社会人3年目までスキーによく行ってました。

 

年間20日前後も行くくらいだったんですよね。
こう見えても白銀のスキーヤーだったんです。

 

しかし、いつも自己流で滑ってました。

やっていく内にある程度は滑れるようになるんですが、
安定していないんですよね。

やればやるほど、
自分の滑り方が
不安定だってことに気づきます。

 

特にコブと言われるところは難しかった。
どうしても上手に滑られないんですよね。

 

そこである事件が起きました。

 

【新米スキーヤーに負ける事件】

僕よりも後にスキーを始めた彼が
スイスイとコブを滑っているんです。

つい昨年までボーゲンで滑っていた人が
今年、とってもカッコいいんです〜!!!

クネクネダンスを踊っているかのごとく
滑っている彼に僕でも魅了される始末。

 

まさに新米スキーヤーに完敗。。。

 

「どうしてそんなに上手になったの???」

よくよく聞いてみると、
プロに何度かコーチを受けたらしいです。

 

お金の使い方が分かってなかった当時の僕は
「お金を出して習うなんて
勿体無い!」
と思ってました。

 

お金の使い方を知ってプロにレッスンを受けた彼が

お金の使い方を知らない当時の僕を
ズドーーーンと追い越して行きました。

 

最終的にレッスン・プロにお金を払わなかった僕は
コブをスイスイと滑れることなく
スキー熱中時代を終えました。

 

決してレッスン・プロに習わなかったら
コブが滑れない訳ではないです。

しかし、僕はコブを苦手としていたんです。

だから、コブにチャレンジすることなく
いつまで経っても上達しないままだったんです。

 

これはスキーに限ったことではないんですよね。

 

ゴルフでも同じです。

プロから習っている人は
とても早く上達します。

上手くなっていけば面白くなってきます。
先日まで130くらいのスコアーだった人が早くに

100を切るくらいになれるんですよね。

セブのレッスン・プロ↓
19149270_10209724655334946_7519330801841913726_n

毎週、プロに教えてもらったスタッフは
いよいよコースデビュー!!!
19149094_10209724720896585_7580328704255823760_n

ゴルフの喜びを覚えています。

 

テニスでもビリヤードでも水泳でも何でも同じです。

それなりに精通した人から習うことです。

なんちゃってプロではなく
キチンとお金を出して教えてもらうことです。

 

ゴルフでも教えたがりのおじさんってたくさんいます。
そうではなく、お金を払ってレッスンプロに習うことです。

そうすることで上達していきます。

 

気をつけないといけないことは
レッスン・プロに習うだけでは上達しません。

もちろん練習が必要です。
レッスン・プロに習った上での練習なので効果的なんですよね。

 

英語でも勉強の仕方を習うこと

 

英語の先生はたくさんいます。
ただ、ネイティブというだけで
ティーチャーになっている人もいます。

留学においても英語をアウトプットする場はあります。

 

今回、書いている内容は

アウトプットとして習うのではなく
自習インプットの方法を習う

ということです。

 

英会話スクールに行くとティーチャーがいます。
しかし、彼らは勉強の仕方を教えてくれないケースが多いんです。

 

英会話スクールの場合、レッスンの部屋に入って
「How are you?」
から始まって会話をしていきます。

 

毎回、レッスンにはテーマがあり、それに則ってレッスンは進んでいきます。

「今日のテーマは進行形について。
色んな形の進行形があります。
それを今日は学んでいこう!」
と言った風に勉強が始まります。

 

それは大切な勉強の1つです。
進行形をインプットして、
それを同時にアウトプットします。

しかし、それだけでは絶対的に量が不足しています。

 

英会話スクールと言っても週に1〜2回程度。
それだけでは足りません。

 

毎日、3時間くらいの勉強をして
初めて英語を習得することが出来るというものです。

その勉強3時間の勉強方法についてまずは習うことです。

 

勉強法から学んでいく

 

先日、家の棚を見ていたらこの本を見つけました。

2Q==

この本、とっても良いです。

勉強の仕方が分かります。

 

それを読んだ翌月に本屋さんでこの本を見つけました↓

IMG_7224

1分間勉強法の英語版です。
こういう勉強法をまずは学ぶことなんです。

 

 

他にもこういった本があります↓

51QMMA8248L._UY250_

瞬間英作文の著者の森沢洋介氏が書いた
勉強の仕方の本です。
とても参考になります。

 

英語をどうやって伸ばしていくのか?

 

こういう勉強をしないといけません。

 

勉強法を愚直に取り組むこと

 

それらの本を手にしたら、
それらを愚直に守って勉強をしていくことです。

まさに
「取り憑かれたように
信者になって学ぶこと」

 

「信じる者は救われる」
とはよく言ったものです。

 

その方法を信じて取り組むこと。

 

しかし、人は自分なりの方法で勉強をしたがる

 

人はついつい、今までの自分の経験をベースに
勉強をしていくもの。

しかし、自分の経験値は
とても少ないものなんですよね。

 

その道を行くプロから教わって
愚直に行動をしていくことが正しいやり方

 

正しい勉強を続けていくことで上達を実感できます。
上達をしているのが分かればもっと勉強したくなります。

 

そして、やがてはコブを
スイスイと滑られるようになっていくんです。

 

人生、素直が一番。
本を呼んで愚直に勉強法を
学んでいる人は素晴らしいですね!

 

素直に学ぶ人にはまた教えたくなるものです。
素直な人は伸びていきます。

冒頭に書いた文章です↓

何をしても上達しない人
自分のモノに出来ない人の特徴は・・・

「分かってます」

「知ってます」

「出来てます」

この精神から脱却して素直に学ぶ心があれば伸びていきますね!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,317 times, 1 visits today)