家でゴロゴロしている生徒はセブ島ジュニアキャンプで英語漬けになろう!

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1888

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
いよいよ春のジュニアキャンプが始まろうとしている中、夏のジュニアキャンプのお問い合わせが毎日のようにあります。

本当に多くの人が「また来たい!」と思ってもらえるジュニアキャンプです。

リピーターがいつもたくさんいます。

 

小学生、中学生、高校生対象に向けに作られたプログラムです。

 

夏のジュニアキャンプの詳細はこちらです↓
2019年夏のジュニアキャンプ8/1-8/18

 

そもそも、なぜ、こんなにリピーターが多いのか?

ジュニアキャンプは楽しくないと意味がない

ジュニアキャンプは1日10時間の勉強でも楽しい!

 

保護者様の期待値は
「英語力を上げてもらいたい!」
「楽しんで英語を勉強してほしい!」
「英語を通して視野を広く持ってもらいたい!」
ということかと思っています。

 

僕自身、英語を勉強しています。

その中で強く言えるのは「英語はコミュニケーションの道具だ」ということ。

教科の勉強じゃないんですよね、話す道具なんです。

そして、コミュニケーションは楽しい方が良いに決まってます。

 

そこを意識して作られたプログラムがFirst English Global Collegeのジュニアキャンプです。

ティーチャーもただ英語を教えるのではなく、「どうやったら親しみを持ってもらえるか?」を考えて授業をしてくれる。

また、それがフィリピン人の特徴でもあります。

本当にフィリピン人ってホスピタリティ溢れています。

その雰囲気に子供たちは自然と溶け込んでいけます。

 

ジュニアキャンプのプログラム・サイエンスクラスが人気!

毎日行われるサイエンスクラス↓


(サイエンスクラスはクレマティス提供)

生徒たちは英語で説明されます。

全員で1人のティーチャーが英語で説明をします。

それを各グループのティーチャーが更に詳しく解説をします。

そうしながら出来るのがこちら↓

ペットボトルでイカダをつくります↑

Tシャツに色付け↓

サイエンスクラスを毎日行います。

こういった時に使われる英語って比較的、同じような言葉が多いものです。

繰り返し使われる言葉を生徒は覚えていくものなんですよね。

 

ジュニアキャンプのプログラム

ジュニアキャンプはプログラムが多彩

基本的な考え方として、自由時間があればティーチャーと話をしてもらいたい、英語にずっと触れていてもらいたいです。

例えば、「土日は学校がお休みなので、自由にしていいですよ」という考え方ではありません。

土日でも平日でもプログラムがぎっしりと詰まっています。

また、ちょっとした休憩時間でさえもティーチャーと交流を持つようにしています。

「せっかくフィリピン・セブ島までジュニアキャンプに来ているのに、フリータイムはすることがない。。。」ということがないようにしています。

また、生徒さん自身も、フリータイムがあってもどうして良いのか分からないものです。

出来るだけ英語を使った生活環境を提供しています。

 

また、1週間の内、5日はしっかり勉強をします。

しかし、2日はいろんなアクティビティにティーチャーと一緒に行きます。

 

ジュニアキャンプのアクティビティ

こちらはティーチャーと一緒に行くアイランドホッピング↓

フィリピン・セブ島ジュニアキャンプならではの青い海です!

実はこの離島にあるこの橋は有名なスポットなんですよね。

離島から伸びている橋の先にあるものは船着き場です。

潮の満ち引きの差が多いので、ここまでしないとボートがつけられないんですよね。

そんな場所でジュニアキャンプのアイランドホッピングは行われます。

僕と一緒に写真を撮ります↑

昼食はこの離島で行います↓

このプログラムは小学生から高校生まで楽しめるようになってます。

高校生はもっと魚がたくさんいる場所へ↓

彼らはこのジュニアキャンプで初めて出会いました。

こういったキャンプを通してすぐに仲良くなれます。

帰りのボートでは寝てます↓

 

ジュニアキャンプのボランティア

フィリピン・セブ島ジュニアキャンプのアクティビティは海だけではありません。

ボランティアも独自で行います。

ティーチャーたちと一緒に恵まれない人たちの場所に訪問します。

初めて見る光景に驚く生徒たちもいます。

「ここまで自分の家と環境が違うのか・・・」

ボランティア後はそれぞれに感想を英語で書いてもらいます。

それらを各グループの代表が英語で発表してもらいます。

ただ、ボランティアをするだけではなく、いかにアウトプットするかが大切なんですよね。

 

セブ島ジュニアキャンプの様々なアクティビティ

セブ島ジュニアキャンプでは他にもいろんなアクティビティがあります。

ティーチャーと一緒に行くショッピングはとても楽しい時間です。

習った英語を使ってお買い物。

 

また、ホテルのプールでは毎日のようにアクティビティを行います。

しかも使用言語は全て英語。

最初に書いたように、英語はコミュニケーション・ツールなんですよね。

だから、こういった感じで、アクティビティを通して英語に親しんでいくことが重要です。

 

ジュニアキャンプは本多が大切にしているイベント

ジュニアキャンプには毎日、本多が顔を出します

フィリピン留学・セブ島留学で最も重要なことは「安全」であるということです。

安全ということは事故や病気をすることなく勉強をして帰ること。

 

そのために僕は毎朝、みんなの顔をチェックして様子を聞きます。

そして、出来るだけ一緒にいるようにしています。

ある時、他の経営者の方からこう言われました。

「本多さんって現場が好きですねー!?」

いい意味か悪い意味か分からなんですが、このジュニアキャンプだけは出来る限り一緒に行動をします。

基本、生徒と話をするのが好きです。

中には立派な考え方を持っている生徒もいます↑

とてもいい笑顔です!!!

 

夢や物事の考え方について話をします。

みんな本当にいい子たちばかり。

毎朝、欠かすことのないチェックをします。

こういったことの積み重ねが、ジュニアキャンプの人気の1つになっていると思いながら、コツコツとしていきます。

また、卒業時にとても爽やかな気持ちになるんですよね。

生徒たちが一生懸命やった分だけ、卒業時はとても心地よい気持ちになれます。

これは現場でずっと一緒にいないと出来ないことです。

また、スタッフも一生懸命やってくれます。

 

全体の流れをしっかりと作ってくれて、全速力で走ってくれます。

常に全体の流れを見て、細部に渡るケアもしてくれるのがFirst English Global Collegeのスタッフです。

基本的に優しく、時に厳しく出来る責任感のあるスタッフです。

ぜひ、夏はジュニアキャンプで会いましょう!

 

自宅でゴロゴロしているより、セブ島のジュニアキャンプで刺激を受けた方が面白い!

 

ジュニアキャンプ専用HPはこちら↓

ジュニアキャンプ専用ホームページ

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 116 times, 1 visits today)