フィリピン留学の不安!フィリピン人の英語は訛ってるか!?

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1435

フィリピン留学の説明会をしていると
たまにこういった質問をされます。

「フィリピン人の英語ってどうです?
どうせならイギリスのキレイな英語を習いたいんですが・・・」

どうれがキレイな英語で
どの英語が訛っているのか?

それを今日は書いていきます。

ただ、発音を気にするより
日本人の場合はまずは話せるように
なることが優先なんですけどね。

発音や訛りを気にする段階ではない人が
そういう質問をしてきます。笑

 

フィリピン留学前の不安の英語の訛り

 

「フィリピン人の英語って
フィリピン訛りがあるんじゃないの?」

 

僕たちは正しい知識を持って
英語を勉強していく必要があります。
「訛(なまり)」
とはどういうことか?

 

まず、各国の英語の発音について見てみましょう。

 

フィリピン留学前の不安:オージー・イングリッシュの場合

IMG_3460

彼はオーストラリア人です!
オージーイングリッシュです。

 

オージーイングリッシュ・・・

僕の実力不足で彼は一体
何を言ってるのか・・・
全く分かりませんでした。笑

実力不足の僕には
とても聞き取りにくいです〜!

発音がアメリカンイングリッシュとは
全然違うんですよね。

僕のリスニング力があるとか
ないとか言う問題ではない。
明らかに発音が違います。

たとえば数字の「8」のこと。
これを英語では「エイト」って言います。
しかし、オージーの場合は
「アイト」って言います。

母音の発音が違うんです。
しかし、これって発音が訛ってるって
言うんでしょうか???

しかし、オーストラリアっていわゆる
ネイティブ・スピーカーです。

IMG_3659

オーストラリアでの滞在中は
言っている内容を聞き取れずに
とても苦労しました。

少ししたらかなり慣れてきた。
なるほど、この人はこういう言い方をするんだ
って理解が出来るようになってきました。

そうなるのに時間がかかりました。

母音がアメリカンイングリッシュと
違ってて分かりにくいんですよね〜!!!

しかし、彼らはネィティブスピーカーです。

 

フィリピン留学前の不安:マルタ・イングリッシュ

マルタにも行ってきました。

オーストラリアよりはまだましだったけど
何となく聞き取りにくかった。

彼らも自分たちのことを
ネィティブスピーカーと思ってます。
聞き取りが慣れるのに時間がかかりました。

ブログ素材2

マルタの語学学校のオーナーさんと↑

 

色んな説明を英語でしていただきました。
マルタも留学のメッカです。

元々、ここはイギリス領だったんですよね。
だからマルタ人はマルタ語と英語が話せる。

イギリス英語を学ぶならマルタはいいですね〜!

ただし、グループ・レッスンです。
これもアメリカンイングリッシュとは
発音が若干違います。

グループ・レッスンだけだと
日本人の場合は英語力は上がりません。

詳しくはこちらに書いてます↓
【要注意!】フィリピン留学格安マンツーマンの落とし穴!

 

フィリピン留学前の不安:カナダ・イングリッシュ

 

カナダに行ってきました。

ブログ素材3

 

発音がとても聞き取りやすい!!!

 

何を言っているのかよーく分かりました。

 

これこそ
「キレイな英語だな〜」
と感じたのは僕だけかな。。。

いやいや、フィリピン留学で
勉強した人は聞き取りやすいはずです。

というのも、
カナダもアメリカも発音は似てます。

英語にはこれだけ発音があるんですね。

同じ母国語を英語とする
人たちの間でも
これだけ発音が違うんですよね。

 

果たしてどれが正しい発音なのか???

 

フィリピン留学前の不安:台湾人のイングリッシュ

ちなみに、僕の台湾の友人との
やり取りも全て英語で行われます。

ブログ素材4

台湾人のジェームスくん↑

 

 

彼の英語は聞き取りやすいんです〜!!!
彼はイギリスで4年間
英語の勉強をしてきました。

とても分かり易い
英語を話してくれるんですね。
やはりアジア人の英語だからか???

 

フィリピン留学が問題ない理由

どの国で留学をしたらいいのか?

上記の僕のコメントからすると・・・

カナダ◯
台湾◯
マルタ△
オーストラリア☓

ってことでしょうか?

いえいえそんなことはない。

カナダ◯
台湾◯
マルタ◯
オーストラリア◯

韓国も◯、日本も◯、フィリピンだって◯です。

つまり、どの国でもOK!!!

訛りを気にしている人は
英語を知らない人です。

ずばり言います!!!

「フィリピン英語って
訛っているんじゃない?」
という人は
英語のことを全く知らない人っ!!!

申し訳ありません。。。

ずばり本音が出てしまいました。

実は英語ってそれぞれの国で
全く違うんです。

世界の英語は訛りだらけ

実は、英語にはそれぞれの国に
それなりに正しい発音があるんです。

それぞれが違います!
だからどの国の英語も◯なんです。

中国人には中国人なりの
発音があって韓国人には韓国人なりです。

日本人にはそれなりの
英語の話し方があるんですよね。

 

つまり、英語においては訛りということを
あまり気にする必要はないということです。

 

フィリピン留学で習うフィリピン人の英語

僕はフィリピンで英語を勉強しました。
フィリピンは完全にアメリカンイングリッシュです。

アメリカのコールセンターが
世界で一番多いのもフィリピンです。

 

フィリピン人って子供の頃から
アメリカの英語を特訓されるんですよね。

キレイな英語は身を助けてくれます。
(日本でも同じですが)

 

ただ、そうは言っても
ちらほらとフィリピンなまりもあります。
たまにこういう人がいるんですよね。

 

「フィリピンの英語って
フィリピンがなまりがあるでしょ〜!?」

 

僕「はい、あります。
ただ、ほんの僅かですね。

基本的にアメリカンイングリッシュです。
ただ、そんなこと気にするより
一刻も早く相手と意思疎通が
出来るようになりましょう」

 

僕が実際に授業を受けてます。

ブログ素材5

↑授業の風景

 

テーマは「ワーク・ライフ・バランス」について。
とてもキレイなアメリカンイングリッシュで
教えてもらいます。

 

しかし、アメリカ人のしない発音や辞書と違った発音もあります。
それはオーストラリア人やアメリカの田舎の人も同じです。

 

フィリピン留学の訛りを気にする必要は全く無い!!!

 

日本語も訛ってる

日本語でも訛りはあります。
方言っていうものですね。

 

みんな標準語で話しているわけじゃないですよね〜
それぞれの地域の発音があります。

 

僕の場合は完璧な関西弁です。
きっと日本語を勉強している
外国人からしたら分かりにくいと思います。

 

「おおきに〜!」

とか言われても分かりませんよね〜!?

 

東北弁も博多弁もあります。
日本という小さい島国でさえ色んな訛りがあります。

 

英語の訛りの考え方

シンガポールはシングリッシュと
言われるくらい発音が違います。

しかし、それはそれでOKです。

 

シンガポールにはシンガポールの発音
オーストラリアにはオージーなりの発音
日本には日本なり
台湾には台湾なりの発音があるんですよね。

 

つまり、その国、その国の発音があって

どれが正しい発音だと言うことはない

 

つまり全て、その発音で良いんです。

 

英語って何?

 

「では、英語とは何か?」

「英語はただの
コミュニケーション・ツールです!」

 

自分の意図がきちんと伝わって
相手の意図をこちらが掴みとれれば大丈夫です。

言語は自分の意思を相手に伝え
読み取るものです。

 

どこで勉強しても同じなんですよね。
英語を話せるようになればいいです。

 

世界中、どこに行ってもその国の発音があるので
訛りを気にする必要はありません。

 

なぜ、フィリピンで勉強するのか?

Saoriさん1

それは確実に英語が習得できるからです。

まず、フィリピン留学の特徴は

マンツーマンだということです。

マンツーマンで教えてくれる国は

世界広しと言えどもフィリピンだけです。

 

語学はインプットした内容を
どれだけアウトプット出来るかが大切です。

その為にはマンツーマンが
ベストなんですよね〜!!!

 

カナダ、マルタ、イギリス、アメリカ、オーストラリアの
留学はどこもティーチャーが1人で
生徒さんは10〜20人くらいいます。

どこの国でも同じです。
僕は色んな国に行きましたが、
授業はだいたいが午前中で終わり。

 

世界の留学は午後はフリー・・・

 

だから英語を習得するのに
とても時間がかかるんですよね。
途中で挫折する人も沢山います。

 

安くてマンツーマンで勉強が出来て
効果的なのはフィリピン留学だけです。

 

フィリピン訛りというのは
気にする必要はありません。
ほぼアメリカンイングリッシュです。

 

そんな訛りを気にするよりも、
むしろ、英語を話せるようになる方が大切ですよね。

まずはビギナー(初級)から
インターミディエイト(中級)になることです。
更にアドバンス(上級)を目指して
英語が話せるようになっていくことですよね。

 

訛りや発音のことを気にするのは
その後でいいんです。
まずは基礎をしっかり勉強すること。

 

その基礎固めに最適な方法が
フィリピン留学で勉強をすることです。
フィリピン留学というのは、
車で言うと、自動教習所みたいなものです。

車の免許&練習をするところです。
自動車教習所で運転の仕方、
基礎知識などを身につけるんです。

フィリピン留学で英語の発音や話し方、
文法などを身に着けていくんです。
ある程度話せるようになってから
他の国へとドライブしていけばいいですね!!!

 

First English global Collegeでみんなが英語向上をしていってます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 782 times, 1 visits today)