タクシードライバーさんも英語が必要!フィリピン留学を検討する会社が増えている

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1828

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
日本とフィリピンの
タクシーでは全く
対応が違います。

フィリピンのタクシードライバー。
ありえない人がたまにいます。

今回のレポートは
「お客さんの会社の前で
寝てます。。。」
です。

日本のタクシーでは
会社の前では寝ないでしょ。

日本の場合は仮眠をするにも
せめて人気のない
場所でしますよね。

話は変わりますが
最近、日本でも
英語が話せるドライバーさんが
増えてるみたいです。

 

先日
大阪のタクシー会社さんの
訪問をさせていただきました。

「タクシーと英語?」

と思うかも知れないんですが、
最近のタクシードライバーさんも
英語があれば有利に
なってくるとのことです。

 

なるほど!
時代も変わって
くるものですね。

一昔前は考えも
しなかったことですね。

 

英語が話せればビジネスにも有利

 

もう今の時代は
職業問わず英語が必要ですね。

まさに時代を先取っている
タクシー会社でした。

 

「以前は日本人だけを
相手にしていれば
良かったんです。

しかし、最近では
外国人のお客さんが
増えてます。

難しい話は
出来なくていいんです。」

 

確かに最近、日本には外国人が多い。
外国人っていうのは日本に来ても

日本語を話そうとしません。

なぜなら日本語は
とっても難しいからです。

話さないのではなく、
話せないんです。

だから英語で話します。
英語を母国語としない人たちも
英語で話そうとします。

タクシーの方は
こう言ってました。

「簡単な英語で
いいんですよね。

例えば、挨拶。

ハローとか
ハワユーでいい。

そして、目的地まで
お客様を
安全に
お届けする会話が
出来れば十分です。」

 

そして、こう続きます。

 

「しかし、普通の人は
それすら出来ません。

まず外国人が
来たらそれだけで

パニックになります。

だから弊社では
ドライバーがフィリピンで
英語の勉強をすることを
考えてます。」

なるほどー!
賢い選択ですね。

確かに難しい内容は不要。

実際に僕達日本人も
そんなに話し込みません。

簡単な言葉を2〜3言
交わすくらいですからね。

 

簡単な英語で十分

 

簡単な内容だったら
すぐに話せそうです。

そもそも話せないのは
緊張して言葉が出てこないから。

また、外国人慣れ
していないからです。

まず留学に行くことで
外国人慣れします。

そして、慣れてきたら
簡単な言葉が段々と出てきます。

 

=====================
Hello
How are you?
Where are you going?
OK
I know it!
Where are you from?
=====================

 

これくらいなら1週間で
話せるようになります。

そんなに難しい単語は
使っていません。

簡単な単語を
使いまわすだけです。

 

もう知っている単語を
引っ張ってくるだけです。

たったそれだけ。
それだけで会話は
十分に成立します。

新たに覚えるのは
とても時間がかかります。

特に単語って
覚え慣れていない人にとっては
1語を覚えるだけでも
時間がかかります。

新たに覚えるよりも、
知っている単語を
簡単に引っ張れるように
したらいいんですよね。

 

どんなビジネスでも英語が可能性を広げてくれる

 

お土産屋さん
美容室
レンタカー
道の駅
携帯電話屋さん
お医者さん
お役所などなど。

きっと英語が話せた方が
売上は上がります。

 

外国人はみんな
言葉の問題で困ってます。

携帯が欲しくても
英語が通じないから買えない。

オシャレしたくても
言葉が通じないから
美容室に行くのが怖い。

日本に住もうと思っても
お役所で言葉が通じない。

看板などの表記は
全部日本語でされている。

お医者さんに行きたいけど
言葉の問題で行けない。

 

きっと日本に来た外国人は
とても困っているだろうな。

こういう風に人が
困っているところにビジネスが
発生します。

 

先日も美容室の人と話していたら
日本語の看板なのに
外国人が来てカットしていったらしいです。

それ以来、みんなで
英語の勉強してるって言ってました。
さすがですね!

 

色んな情報が英語で表示されている

 

英語が多少なりとも
出来なかったら
不便な世の中に
なりつつあります。

と言うのも、情報という
存在は英語で書かれている方が
多いから。

 

例えばAirbnbというサイト↓

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-28-52
最初は日本語表記ですが
段々と英語になってきます。
宿泊者の感想などは完全に英語↓
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-29-15
日本語訳がありますが
あまりにも変な日本語。

原文の英語で読んでいる方が
分かります。

また、中にガイドブック
というのもあります。

観光スポットの感想が
書かれています。

それもみんな英語です↓
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-28-40

上記はみんな
簡単な英語です。

また、難しい単語も
中にはありますが
文章にそれほど影響のないものばかり。

だから分からない単語は
スルーしてもOK。

 

こんな現象は最近のこと。

10年前はありませんでした。

ネット社会がそうさせています。

今ではホームページで
英語表記が普通にあります。

例えば
「agoda」
「trip adviser」
には普通に英語表記があります。

 

そこにレビューが載っており、
それが参考になるんですよね!

当然ですが
日本人の訪問数より
外国人の数の方が多い。

だから必然的に
英語の感想文が大多数となります。

 

英語が出来たほうが有利

 

これだけ情報化社会の中、
英語ができつつある方が有利です。

情報を得る上でも
英語の数のほうが
圧倒的に多いんですよね。

 

今やブラジルの人と
いつでもすぐに話せる時代です。

しかも無料で。

スカイプやFB、LINEが
無料で繋いでくれます。

地球の裏側とすぐに
連絡が取れる時代です。

そんな情報化社会の中では
英語の存在もどんどん
変わりつつありますね。

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 556 times, 1 visits today)