フィリピン留学で注意!置き引きは完全に自己責任

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1740

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

日本人は平和ボケしていると
よく耳にします。

日本に住んでいたら
実際に危険な目に遭うことも
ないから当然です。

しかし、海外に行くと
やはり気をつけないといけません。

油断は禁物です。

 

フィリピン留学でも周りは日本人なので安心する

 

フィリピン留学は主に
日本人は日本人同士でいる場合が多い。

すると、ついつい気が緩みがちに
なってしまうんですよね。

これが1人だったりすると
多少の緊張はします。

しかし、日本人が数人でも
周りにいるとついつい
日本と同じような錯覚します。

これはフィリピンだけの話しでは
ありません。

世界中で同じようなことが言えます。
日本人同士になると急に気が緩む。

そして、警戒心が低くなってしまいます。

先日、バンクーバーに行った時のこと。
帰りの空港で日本人同士の3人組女子がいました。

IMG_3866

↑何の不思議もないこの風景。

実はカバンが置きっぱなしです。

僕はフィリピンにいるので
「危ないな〜」
って思えてしまうんですよね。

 

この写真ではベンチで
1人の女性が携帯を
見ながら待っています。

きっと友達はお土産を
買いに行ってるんだと
思うんですよね〜

 

「お土産買ってくるから
少し見ててくれる〜?」

「うん、分かった〜!!!
いってらっしゃい〜!!!」

IMG_3865

しかし。。。

荷物を見ているはずの女性は
ずっと携帯を見てます。。。

 

よーく見てみると置きっぱなしの
携帯が充電されています。

IMG_3865 (1)

そして、小さなバッグには
貴重品が入ってそうな感じです↑

 

 

「これってやばくない???」

って思いながらヒヤヒヤ
しながら僕が見守ってました。笑

(余計なお世話ですが、なぜか心配で・・・)

 

 

 

数十分後に友達2人が帰ってきて安心。
IMG_3870

お土産を買ってきて嬉しそうです。

 

 

荷物も無事でホッとしました。

(余計なお世話ですが・・・)

 

 

事件が起こってからでは遅い

 

スリや置き引き、ひったくりなどなど。
起こってからでは遅いんですよね。

 

 

「今までは大丈夫だった」

「こんな目に合うとは思ってなかった」

ってみんな思ってるんです。

 

 

しかし、ここは外国。

日本ではないんですよね。

 

 

大切な荷物は離さないほうが良いです。

いつも持っておく方が良いです。

手荷物くらいならそんなに重たくないはずです。

 

 

それを置いていき、
友達に見ておいてもらう。

しかし、その友達が
携帯を見たりよそ見をしている。

その隙に万が一、
盗まれるようなことがあったら
その友達との関係も
ギクシャクしてしまいますからね。

また、不審なものとして
扱われかねませんから
ますます注意が必要ですね。

 

フィリピン留学で注意すること

 

混雑している時、カバンは前で持つこと

これは絶対です。

繁華街とか人が沢山いるところでは
スリが多く発生するものです。

フィリピンでよく見る光景↓
IMG_2966

フィリピン・セブのマーケットです。

こういった繁華街は
フィリピンだけではありません。

世界中で同じことが言えます。

例えば・・・

 

イタリアのアマルフィ↓
IMG_8055

スリが多いらしいです。

 

マルタの観光地↓
IMG_7895 (1)

ここもスリはいます。

 

 

ドバイのお土産通り↓
IMG_1839

色んな人種がいるんです。

 

イタリア・ローマ↓
IMG_7548 (1)

 

 

 

 

 

 

 

↑スリが多いので、
ガイドさんには手ぶらで
来てくださいって言われました。

 

もし、取られたら
もうどうすることも出来ません。

 

誰が悪いのか?

 

【問題】
スリにあった人とスリをした人

どっちが悪いのか?

 

【こたえ】
自分が悪いです。笑

確かにスリをする人が悪いんですが
自分の身は自分で守らないといけません。

 

海外でよく言われる言葉が

「自己責任」

です。

 

 

自分で責任の取れる
行動を取ることです。

 

以前、僕の母親が
京都のトイレでカバンを
盗まれたことがありました。

洗面台に置き忘れて、
すぐにトイレに戻ったんですが
もう既に無かったらしいです。

 

もうこれは完全に母の油断。。。

腹も立つけど
仕方ありません。

永遠と慰めました。

 

色んなガイドブックにも
載っていることです。

 

・カバンは前に持つ

・後ろポケットに財布を入れない

・チャックの付いているカバンを持つ

・ブランド物は避ける

・華美な服装をしない

・肌の露出の多い服装は避ける

・1人で出歩かない

こういった注意書きは
誰しもが1度は目にしたはずです。

 

1度は聞いたり見たりしてるはず

 

僕の大学院の学長である
大前研一氏は何千回と海外に行ってます。

その学長でさえスリの多い所に行くときは
靴下の中やいろんなところに
お金を分散させて持っていくらしいです。

 

安全に思えても、
それは今までたまたま安全なだけで
実際に被害にあってからでは
遅いんですよね。

 

 

その時に後悔します。

「カバンを肌身離さず
持ち歩いておけば良かった」

「荷物は全部、
ホテルに置いていけば良かった」

「もっと気をつけておけば良かった」

後悔しても始まりません。

 

 

周りの人もとても残念な気持ちになります。

だから自分が注意しておくことです。

 

全ては自己責任。

後悔する前に再度
自分の身の回りを確認することを
お勧めします。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


フィリピン留学バナー

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

フィリピン留学ブログ村

↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,044 times, 1 visits today)