未来の先生展でパネラー出演

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2062

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

同じ学習塾関係の方にお誘い頂き、「未来の先生展」でパネラーとしてお話をさせて頂きました。

この「未来の先生展」とは何か?

この「未来の先生展」というのは2017年から開催されている日本最大級の教育イベントです。

最大級とはすごーい!

教育に関する方たちがここに集まって、自分のやっていることをシェアしていきます。

それをみんなで勉強していくというものです。

 

このイベントは土日に行われるんですが、とっても多くの人が来られていました。

こういった場所に土日を利用して来られる先生方は本当に偉いです!!!

 

場所はこちら↓

明治大学です。

初めて明治大学に入ったんですが、本当に大きい!!!

都内の真ん中にドーンと大きなビル。

 

その全フロアが教室です。

全てのフロアにエスカレーターがあって最上階までつながってます。

まるで超大企業に来たかのような感覚になります。

 

こんな大きな場所を活用して、たくさんの人を集めているこの「未来の先生展」は凄い!

その実行委員長が宮田さん↓

 

彼とは以前にカンボジアで一緒にお話をさせて頂いたことがあります。

こちら2018年8月の「未来の日本人の教育」というテーマでのパネルディスカッション。

 

それから約1年後の再会でした。

 

僕たちのテーマはこちら↓

今後の英語の在り方についてそれぞれの立場からお話をさせて頂きました。

ここでの感想ですが、「みんな英語に困っているなー」。

 

学校での授業が改革されて、入試制度も大きく変わってきました。

英語においては大きく改革され「読む、書く」だけではなく「話す、聴く」が大幅に導入されました。

配点も半分が「リスニング・スピーキング」です。

 

学校でもやっていますが、それだけで足りるはずもありません。

また、塾や英会話スクールにも行っていますが、なかなか上達しない。

当然です。

 

時間数が圧倒的に足りてないですから、なかなか身につかないんですよね。

 

もし、本当に英語のスピーキングとリスニングを向上させようと思うと、毎日やらないといけません。

フィリピン留学では1日8時間も英語の勉強を行います。

それでも「伸びてきたな」と実感出来るのが約6ヶ月経ってからです。

 

1日8時間×24週(6ヶ月)=192時間

ここまで集中的にやって、ようやく「何を言ってるのか何となく分かるようになる」レベルです。

週1〜2回の英会話スクールでは伸びていくはずがありません。

 

もちろん、週1〜2回の英会話スクールをペースメーカーにして毎日、英語に触れていくようにすれば別です。

僕たちが幼児期に日本語を身に着けた時って、圧倒的な量の日本語を聞いていました。

それくらい英語漬けにならないと、なかなか思うように成果は出ません。

 

小学校が英語を導入しようとしていますが、学校の授業で英語力が向上すると考えるのが間違い。

英語だけではなく、他の教科においても、学校の授業だけで完結出来ないので、塾があります。

 

その塾の先生もこう言います。

「毎日勉強をしなさい。」

 

毎日やっていかないと、おの教科も向上しないものなんですよね。

英語においてはリスニングやスピーキングという新たな分野が入ってきました。

ある程度の英語力を身に着けようと思ったら、リスニングやスピーキングは毎日が必須です。

 

ある小学3年生は1年以上も毎日、毎日、オンライン英会話をやっています。

そして、塾から出された英語のプリントを毎日5ページ行ってます。

1年半も続けてきて、ようやく、ボキャブラリーが増えてきました。

 

僕たちが日本で普通に生活をしていたら、英語に触れる機会はほぼありません。

全くゼロなんです。

TVをつけても、本を開いても、レストランに行っても全て日本語です。

英語能力向上の余地はありません。。。

 

意図的に英語を使う場面を作らないとなかなか英語って話せるようにはならないんですよね。

もし、僕が教育委員長なら・・・

・教育免許を取得した外国人に教壇に立ってもらいます。
特にフィリピン人は教えるのが上手!

・中学1年生は全員がフィリピン留学(1年間)!

・ホームルームの時間と英語の授業は完全に英語!

・英語能力別にクラス編成を行って、英語能力上級者クラスは学校全部の授業を英語で行う。

・高校生は全員が1年間、欧米の高校で学び単位を取得してくる!

・職員室は英語オンリー!

・アナウンスも書類も全て英語、校長先生の長い話も英語で!

 

そこまでしていくと、将来の日本は変わってきます。

英語が話せるようになった人は、企業からも重宝されます。

また、日本の人口が少なくなってきている中で、外需を獲得出来るので経済的にも良しとします。

 

しかし、なかなかそうはならないので、自分たちで出来ることをしていかないとですね!

まずはフィリピン留学からです。笑

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 56 times, 1 visits today)