フィリピン留学・セブ島留学の食事まずい!?

フィリピン留学キッチンスタッフ

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1423

フィリピン留学・セブ島留学は
英語の勉強が目的!!!

その中でも重要な存在は
ティーチャーやクラスの品質!!!

しかし、それだけではありません。
実際に来てみると同じくらい重要なものがあります。

それが食事です。

食事は日々のやる気につながります。
まずかったらやる気も上がりません。

今までのフィリピン留学というのは食事が
美味しくないと言われてました。

特に韓国人経営の学校だと毎日辛いものが
出てくるので段々と食が細くなってくると
言う人もチラホラ。

やがて日本人経営の学校が登場してきて
段々と食事の品質も全体的に向上してきました。

学校側は英語のクラスだけではなく
食事も日々向上をしていってます。

First English Global Collegeだけではなく
他の日本人経営の学校の食事が段々と向上してきています。

同時に韓国系の学校の食事も徐々に向上してきます。

少し前まで食事の重要度が
低かったフィリピン留学。

昨今では目を見張るくらいの向上ぶりです。
その影にはそれぞれの学校の努力があります。

First English Global Collegeの食事の考え方や
取り組みについて書きます。

フィリピン留学・セブ島留学での食事

IMG_3612

フィリピン留学・セブ島留学で「食事なし」を選択しない方がいい理由

フィリピン留学・セブ島留学で
学校によっては「食事なし」が
選択可能という学校もあります。

(First English Global Collegeでは
食事は必ずついてます。)

特に大人の人は「食事なし」を選びがちです。

しかし、フィリピン留学・セブ島留学で「食事なし」はお勧めしません。

何故なら目的が「英語の勉強」だからです。
外に出かけている時間がもったいないからです。

実際に「食事なし」の学校を選択した生徒さんから
感想をもらったことがあります。

その方は真剣に英語を勉強しにきました。
「食事は無し」を選択したようです。

留学を終えての感想はこうでした。

「昼食、夕食共に外に出ました。

感想として時間がもったいないです。

短期の人であればいいとは思いますが
長期であれば外に行くのが無駄でした。

というのも、
移動する時間がもったいない。

食事を誘い合う気遣いが毎回なので疲れる。

1人で食べに行くのもちょっと・・・

予算面でも疲れる。

学校で食事を出してもらった方が楽です。」

確かに日本でも毎日、外食は辛いですね。

その学校は近くにレストランがたくさんあるところでした。
一見、楽しそうに感じます。

しかし、勉強に集中したい人は
学校で済ませた方が楽とのこと。

早い人は10〜15分で食事は済みます。

もし、食事を外で取るなら
移動時間を考えると1時間以上かかります。

また、お酒もついつい飲んでしまいます。笑

お酒を飲んだ後の勉強は勉強になりません。
勉強したつもりになりますがほぼ頭に入ってません。

 

フィリピン留学は学校で食事をした方が集中出来る

外食をするよりも学校で食事をした方が
英語の勉強に集中出来ます。

・1人で食事をしてもOK。

・誰に気を遣うこともない。

・また、お酒も出てこないから
食事の後も
集中して勉強を
することが出来る。

食後も集中して毎日夜中の12時まで
勉強をする人もいます。

もし、学校で食事をするかどうかの選択が
出来るのであればぜひ学校で食事をする選択を
した方が良いです。

ただ、味が合うかどうかは人によって違います。
まずは食事に対しての期待値は高くしない方がいい。

 

学校の食事はレストランとは違う

学校の食事は寮の学食です。

レストランに行けば自分の好きなものを選んで
食べることが出来ます。

しかし、学校の食事のメニューは決められています。
レストランとは根本的に違うということを
明確に意識しておく必要があります。

レストランで出てくるような食事ではありません。

その中で限りない努力をしていく必要があるんですよね。

フィリピン留学のキッチンスタッフに日本食を教える

815468A5-0687-409D-BE4D-BDD27317209E

フィリピン人シェフを日本食レストランに連れ出す

キッチンスタッフと楽しく会話をしている時
「明日の夜、空いてる?」
といきなり聞いてみました。

みんな空いてるというので
フィリピン人シェフを食事に連れ出しました。
1882E050-E4CE-495F-B4D5-AE3E71862CEA

みんなビックリしてましたー!

通常、フィリピン人は会社のCEOと食事に
行ったことなどありません。

だから最初はとても緊張しています。

しかし、たくさんこちら側から話すと
すぐに打ち解けてくれます。

そのために話好きなフィリピン人女性も連れて行きます。

日本では社長と一緒に食事に行くというのはよくあることです。
大企業であればそのような機会は少ないですよね。

F2321544-A28B-4C94-817E-86BE02FC347A

フィリピンの場合、ノミニケーションという文化がありません。

よって、一緒に食事位に行く機会はほぼありません。

まして会社のBOSSと一緒に食事に行くなんてまずあり得ません。

だから誘うととっても緊張するんですよね。

前日はあまり寝れなかったとか言い出します。
当日になるとずっと時計を見て緊張しているらしいです。。。

しかし関係なく連れて行きます。
緊張するのも最初だけ。

同じ人間なんだから必ず打ち解けます。

結果的に生徒さんに提供する食事が更に良くなったり
チームワークが仲良くなれば良いです。

フィリピン人シェフに日本食を深く知ってもらう

彼らと食事に行く目的は2つです。
1つは日本食を深く知ってもらうこと。
フィリピンには日本食の文化がありません。
味や雰囲気を知ってもらわないといけません。

また、そのお店に置いているメニューも
大いに参考になります。
34229242-92B7-4451-A209-7398AA8407D4

学校で出せそうな料理を注文します。

唐揚げ、とんかつ、サラダ、ポテトサラダ
カレーライス、照り焼き、豚キムチなどなど。

フィリピン人シェフと仲良くなる

2つ目の目的はフィリピン人スタッフと
仲良くなることです。
僕はフィリピン人と一緒に出かけるのが好きです。
コミュニケーションは深さではなく
回数なのでこういった機会を設けます。

21EBBA80-3965-455E-9EC8-48A818A4C746

一緒に行くと色んなお話をします。
彼らの家族のことや生い立ちだったり
好きなこと、趣味などなど。

お互いにどんどん興味が湧いてくるんです。

今回一緒に行ったシェフは
なんと5人も子供がいます。

しかもまだ42歳!
42歳に見えない〜!!!

関心を持って接すると
いろいろなことが見えてきます。

一緒に食事に行くことで
スタッフとの距離がちょっと
近づいた気がします。

実際にシェフのやる気によって
品質は左右されます。

だから余計にモチベーション高く
仕事に取り組んでもらわないといけないです。

そこで実際に食事を見てみましょう。

フィリピン留学・セブ島留学の食事風景

41

 

フィリピン留学の実際の食事(夕食)

ある日の夕食↓
IMG_3010

肉じゃがと野菜炒め、味噌汁。
フィリピンではついつい野菜不足になってしまいます。
実際にフィリピン人が食べる食事は
肉とご飯が中心です。

日本人は野菜と肉をバランス良く
摂らないといけません。

夕食↓
IMG_3014
麻婆茄子、かぼちゃの煮付け、卵スープ

夕食↓
IMG_3017
カレーと野菜炒め

夕食↓
IMG_3019
天津飯

フィリピン留学の実際の食事(昼食)

昼食↓
IMG_3020
鳥の照り焼き丼とかぼちゃ煮、サラダ

昼食↓
IMG_3012
ハンバーグと野菜のかき揚げ、味噌汁

昼食↓
IMG_3016
鳥の丼、茄子、味噌汁

フィリピン留学の実際の食事(朝食)

ランダムに出している朝食の写真↓
IMG_3009
おにぎりとウインナー、卵炒め、スープ

朝食↓
IMG_3013

日替わりサイドディッシュ

これらは取り放題になってます。
サラダバー↓
IMG_3011

フルーツポンチ↓
IMG_3018

 

フィリピン留学のスタッフは機会さえあれば勉強熱心になる

フィリピン留学のスタッフは見て食べて感じることが大切

とても熱心に日本食を見て感じて味わってくれています↓
IMG_4900
見て↑

食べて↓
IMG_4901

 

感じてくれてます↓
IMG_4902

キチンとメモを取るように指示して
勉強をしてもらいます。

人は勉強をする場を提供したら
学んでいきます。

仕事で活用させる為には
「やる気を出させて
やり方を教えて
やり場を与えること」

やる気はあるけど、やり方が分からない、学ぶ場がない
という状況があります。
ここフィリピンでは特に
自分で勝手に学びなさいという姿勢が強いです。
だから経験者を雇用した方が
効率が良いです。

しかし、そのきっかけを与えていくのも
時には必要なのでこうやって日本食勉強会を
行なってます。

フィリピン人に日本食を食べてもらう

日本食レストランは日本食を学ぶ良い機会です。
「日本人の好みに合う☓作ることができるもの」
を選んで味わってもらいます。

刺し身などは注文しません。
学校で出すことが出来ないので。

日本の代表的なメニューです。
IMG_4914
カツカレーや串かつ。

お好み焼きもあります。
IMG_4908

豚キムチ
IMG_4909

 

「カレーはもっと
辛い方が良いよね。
しかし、子供には
このくらい甘い方が良いよね。」
と言うようなことを議論してます。

IMG_4913

 

最初は緊張していたものの
段々と楽しくなってきます。
IMG_4907
留学において食事はとても大切です。

美味しいかどうかって主観によるものですが
出来る限りの努力をしていきます。
それもキッチンスタッフ任せにしないで
自分の出来ることを最大限にしていくことです。

また、こういうことをきっかけにして
更にやる気を出してくれたら良いです。
IMG_1263

人によって味の感じ方は違う

これだけ書いてるのですが
味覚は人によって違います。

普段、日本で食べているものが
とても美味しいものばかりだと
物足りなく感じます。

あくまでも学食です。

レストランの食事ではありません。
料理のレシピも決まっています。

期待を大きくして来たら
「こんなはずではなかった」
という結果になります。

学食の中で良いパフォーマンスが
出せるようにベストを尽くしていきます。

そのためにこうやってコミュニケーションを
取り続けています。

コミュニケーションは信頼関係に繋がります。

信頼関係のあるチームが仕上げる仕事の成果は
ギスギスしているチームの成果より良いものになります。

コミュニケーションは回数です。
質より回数を重ねていくことが重要です。

セブにいる時は出来るだけスタッフとの時間を
大切にしていきます。
IMG_9509

ぜひ、合わせてこれも読んでください。

食事の仕組みについて書いてます↓
フィリピン留学キッチンスタッフが頑張ったので思いっ切り褒めました!

生徒さんからの投票制度を導入しています。
それによって点数がついていきます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

=============================================

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!
フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
ありがとうを集める集団である

<ファーストイングリッシュ 事業理念>

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 2,164 times, 1 visits today)