フィリピン留学・その英語だと損をする!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1730

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
フィリピン留学で覚えてもらいたいのが表現の豊富さです。

日本語でも同じ内容なのに言い回し1つで随分とその人の見え方が変わってくるもの。

英語でも実は同じなんですよね。

 

そもそも人はモノの言い方、言い回しで100倍得をするし、100倍損をするものです。

同じことを伝えたくても、表現方法が適切でなかったら目的に到達出来ません。

 

フィリピン留学でも日本語を考える

 

英語を勉強しだして、なお一層、日本語の表現方法の大切さを学びました。

目的は自分の意図を相手に伝えること。

しかし、言い方が悪いお陰で伝わらない。

 

そもそも人間は感情の生き物です。

理由は全て後付けです。

ようは好きか嫌いか、なんですよね。

 

だからこそ表現方法に気をつけないと損をしてしまいます。

 

経営者のある団体があるんですが、そこで女性経営者(大先輩)に頼まれごとをしました。

その時の言い回しが本当に良かった。

 

「本多さん、あなたはもっとこうしないといけないわよ。

それがこの会のルールなんだから。」

というような内容だったんですね。

 

しかし、その方はこう言ってくれました。

「本多さん、もっとこうしてくれたら、私はとても嬉しいわ。

協力してもらったら、とても嬉しいの。」

 

こうきました。

大先輩の経営者にそう言ってもらったら、それはやりますよね?

はい、喜んでやります。

 

僕はとても単純です。

おだてられたら、すぐに木に登って、更に、飛びます。

そこで学びました。

 

「ああ、言い方ってとても大切だな。」

 

実は英語でも同じなんですよね。

 

フィリピン留学で学ぶ損をしない英語表現

 

ある本に出会ったんですね。

そこには衝撃的な内容が書かれていました。

それがこれです↓

IMG_1016

これ、実は僕の本の中でも紹介させてもらってます。

こんな風に↓

IMG_1015

内容がとても良いのでぜひ読んでみてください。

 

例えば、問題のことを何というか?

すぐに出てくる言葉はproblemです。

プロブレム。

日本語でもありますよね。

 

しかし、敢えて、problemって言いません。

ここはchallengeと言います。

チャレンジ。

 

とても前向きな表現ですよね。

 

他にも、人にモノを「伝える」場合はtellと言います。

しかし、敢えて、shareを使います。

tellよりshareの方が前向きです。

 

I’d like to tell you about our problem.

って聞くとくらーーーくなります。

 

しかし、こう言ってみたらどうでしょうか?

I’d share with you about our challenge.

目の前の壁に挑戦するぞ!!!

っていう意味に捉えられます。

 

こういった表現方法をいかに知っておくか。

とても大切ですよね。

僕はそれが本来のビジネス・イングリッシュだと定義づけています。

 

普段の会話ではなかなか使いませんよね。

 

友達に「I’d like to share」って言いません。

仕事仲間だからこそ使える表現です。

こういった表現を覚えることで、ビジネスにおいてはとても得をします。

 

日本語でも同じですからね!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 64 times, 1 visits today)