今の小学5〜6年生こそ英語を勉強するべし!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1792

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
今の小学5・6年生こそ英語を勉強する必要があるんですよね。これ、案外知らない人が多いです。

小学校のカリキュラムが大幅に変わる!

日本の塾の教室長↓

見た目通り、とても明るくて生徒からも大人気の教室長です。彼のご家族が小学校の先生をしてます。

小学校の先生も新たに出てきた「英語活動」の教科を教える準備を一生懸命やっています。いろんな飽きさせない工夫をしています。

今、小学校ではシラバスの大変革が行われています。それは、英語の導入です。

なぜなら、日本人の英語力をもっと向上させようと日本政府も一生懸命にやってくれています。その波に乗っていかないとですよね。

「聞いてなかった!」では済まされません。手遅れにならないようにしていきたいですよね。

 

英語が1つの教科となる

2020年より小学5〜6年生の「英語活動」が1つの教科「英語科」となり、算数や国語と同じ扱いになります。

それに伴って、2018年の小学3〜4年生は年間15〜35時間の授業時間数。

小学5〜6年生は年間で50〜70時間の授業時間数となっています。

授業内容は「英語活動」なので至って簡単で、あくまでも楽しんで出来るものになってます。

挨拶、自己紹介、好きなものを伝え合ったり、英語でクイズやゲームをします。

1つのクラスで、それぞれ英語レベルが人によって様々です。しかし、クラス分けを行わず、一斉に授業を行っていきます。先生の力量に依存するところがとても多いですよね。

 

今、現在5〜6年生に向けた英語活動は2020年以降、小学3〜4年生に降りていきます。

そして、2020年以降の小学5〜6年生の英語が「英語科」として登場していきます。

 

単語数も大幅UPしていく

単語数も変わってきます。

小学校で600〜700語の単語数を勉強します。これは中学校で習う1,200語の約半分の量となります。

小学校で習う英単語が増えることによって、中学校では更に単語数が増えます!!!

簡単に図にしてみるとこんな感じとなります↓

中学校で習う英単語数は1,200→1,600〜1,800に増えます。

トータルで3,000語だった英単語数は4,000〜5,000語必要になってきます。

実に2,000語も増えるんですよね。これってかなり大きな変化だと思いませんか?

 

現小学5〜6年生の英語の授業は中途半端

移行措置に伴って必ず犠牲になる学年が出てきます。今の小学5〜6年生、また現在の高校1年生と中学生です。完全に移行期間なので、本格的な授業ではありません。

2020年からセンター入試がなくなり、完全に外部の試験となります。英検だったりTOEIC、TOEFLを基準に英語力が測られます。しかし、いきなりリスニングやスピーキングをしろって言っても無理な話しです。

こういった技能はすぐに身につかないもの。

しかし、現在の小学4年生以下は本格的な英語が小学校から始まります。明らかに英語力に置いて差が出てきます。

だからこそ自分で英語力を身に着けていかないといけません。

高校1年生〜小学5年生は本当に頑張ってもらいたい!!!

今の小学4年生以下の生徒が社会に出た時、今の小学5年生よりも遥かに英語力が上になってます。ということは明らかに差がついた形で社会で戦っていかないといけないんですよね。

これはもう応援していくしかありません!彼らが将来困らないために。

 

しかし、実際、このことを知っている保護者様はまだまだごく少数です。また焦りを感じて行動を起こしている人もまだまだ少ない。

小学5年生以上の生徒を持つ保護者の方はぜひ英語をする機会を子どもに与えてほしいんですよね。

今では、本当に安い価格て英語を勉強することが出来ます。

 

子どもたちへの勉強の機会づくり:オンライン英会話

何と言っても、英語は毎日やっていくべし!!!

だから僕は常々、オンライン英会話をオススメしています。

オンライン英会話は教育的観点から作られたこちらが一番です↓

プライベート・オンライン英会話

ティーチャーとスケジュールが固定で25分か50分を選ぶことが出来ます。

英語は継続しないと意味がありません。スケジュールが固定されていれば、継続出来ます。また、ティーチャーも毎回、変わるようだったら、良い授業の提供は出来ません。

毎回、ティーチャーが変わって「Nice to meet you」と言うような自己紹介から始まって、浅い会話で終わっても、効果は薄い。良いティーチャーで毎回、毎回、授業を受け持ってくれるのが良いんですよね。

それならば、続けられます。

 

想像してみてください。

毎日、25〜50分間、スカイプで英語を勉強します。毎日、毎日、続けていくと1年後、2年後、果たしてどうなっているでしょうか? リスニング力、スピーキング力は驚くくらい向上しています。

週1回〜2回しか英語の勉強をしないというのは、明らかに時間不足です。

大人でも本気でスピーキング力、リスニング力をつけるためには毎日やっていく必要があります。

 

子どもたちへの勉強の機会づくり:ジュニアキャンプ

もう1つ最も効果的な英語学習法があります。それがジュニアキャンプです。

子どもたちだけでフィリピン留学に行くんです。このジュニアキャンプは毎年、毎年、人数が増えてきてます。

リピーターもかなり多くなってます。

というのも、24時間、フィリピン人ティーチャーがついて、一緒に寝泊まりしてくれます。また1日10時間以上の勉強時間を確保します。常に英語漬けです。

ジュニアキャンプPDFはコチラ↓
2018年夏ジュニアキャンプ・パンフレット

また、これは春休み、夏休みに子どもたちだけで行きます。

ある保護者様が言われていました。「家でゴロゴロしているのを見ているよりよっぽど良いです。笑」

長期のお休みこそ、こうやって英語漬けにしていきたいですよね!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 43 times, 1 visits today)