【要注意!】フィリピン留学格安マンツーマンの落とし穴!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1777

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピン留学・セブ島留学の特徴の1つは
格安なマンツーマンレッスンです。

そう思い込んでマンツーマンレッスンが
1日に10クラス以上あるような学校に
申し込んでしまうことも。

確かにマンツーマンにはそれなりに
メリットがあります。

しかし反対に効果性が
薄くなることもあります。

そのあたりを学習塾を14年以上経営している
観点から話していきます。

フィリピン留学・セブ島留学マンツーマンのメリット

IMG_3603

格安マンツーマン・レッスンはフィリピン留学だけ

カナダ留学、ニュージーランド留学、マルタ留学にフィジー留学。

最近はいろんな留学があります。

そこで行われているレッスンは
全てグループレッスン。

マンツーマンが基本となっている国はありません。

お金を出したらマンツーマンも可能ですが
フィリピン留学以外は費用があまりにも高すぎます。

例えばカナダ留学では学校に払う費用が
1ヶ月の場合だと10万円〜18万円。

授業は午前中のみの3時間。
しかも1:15くらいのグループレッスン。
もちろんホームステイ代、食事代は別。

フィリピン留学・セブ島留学
だと同じ金額で食事、寮費と
マンツーマンレッスンがついてきます。

学校によってマンツーマンとグループレッスンの
数が違います。

 

フィリピン留学のマンツーマンレッスンの効果性

英語を習うなら絶対的に
マンツーマンで勉強すべき!

ここにその理由が書かれています↓
グループ・レッスンでは英語は上達しない!勉強した気になるだけ

ここに書かれている内容はこれ↓

マンツーマンレッスンで
1,自分の意見を発言する
2,それを訂正してもらう
3,新しい情報を入れる(インプット)
4,早速、それを使った英語で話す
5,自分に合った宿題を出してもらう

この繰り返しで英会話力は上達していきます。

 

カリキュラムに基いて自分の口から
英語で発言をしていきます。

その英語を正しい英語に訂正してもらう。
そして、正しい英語を発していく。

更に復習として宿題が出る。

まさに発音のクラスはマンツーマンでしか
実現できません。

グループレッスンでは発音は
上達していきません。

発音って人それぞれが違います。
どのように違うのか?
どうしたら分かりやすい発音になるのか?
マンツーマンで指導してもらう方が
効果的です。

フィリピン留学でマンツーマンをする意味

時にこういう人もいます。

「マンツーマンが多いのは無駄。
自分で勉強をしてマンツーマンを受ける。
その復習を自分で行う。
得たことをマンツーマンレッスンで使う。
その繰り返して学力は上がっていく。」

はい、正論です。

自分で勉強をして
マンツーマン・レッスンはあくまでも
ペースメーカーとして使うのがベスト。

しかし、大きな疑問があるんですね。

果たして自分で
どこまで勉強が出来るのか?

本来なら英語は日本国内でもマスターできます。
勉強時間をしっかり確保出来たら
英語は話せるようになります。

今の時代、ネットでも話せ
教材は山のようにあります。

しかし、自分で出来ないから
なぜわざわざフィリピン留学・セブ島留学に
来ています。

自分で勉強をするのが最も効果的。
しかし、自分でなかなか出来ません。

人によってはやり方が悪いので
自分でやるよりマンツーマンで
進めるほうがいいこともあります。

フィリピン留学の授業時間は8時間が適当

上記の理由から授業時間数は8時間〜9時間が
適当な時間と言えます。

これ以上授業が多かったら
自分で勉強をする時間がなくなります。

最低でも1時間は宿題や復習にあてたいですね。

また、授業時間の少ない場合を考えてみます。
本気で勉強をしたい人が1日4時間の授業は少ない。

4時間のレッスン
4時間の自習で8時間となります。

4時間も自習をするとクタクタになります。
きっと4時間も自習が出来る人は
あまりいません。

つまり、4時間の授業数だと
トータルの勉強時間が少なくなるということ。

1日10時間の英語の勉強をすると仮定するなら
8時間の授業と2時間の自習がベストです。

では8時間の授業は全てマンツーマンが良いのか?
ということを見ていきます。

フィリピン留学でマンツーマンにこだわってはいけない

IMG_E7767

「マンツーマン=面倒見が良い」ではない

「マンツーマンの授業数が多いから
この学校は面倒見がいいですよ」
というのは完全に間違い。

マンツーマンでは実現出来ないような
内容もたくさんあります。

また、ただ、単純にマンツーマンを繰り返す
だけでは効率的ではありません。

授業の復習を効果的に行えるかどうか

ただ、単純にマンツーマンを連続して受けても
いろんな単語や文法、言い回しが入ってきて
溺れそうになります。

よって、復習をカリキュラムに入れる必要があります。

「Review(復習)」という授業があれば
その日行った授業の復習を行います。

First English Global Collegeでもありますが
マンツーマンの1クラスを復習にして
バディティーチャーが担当します。

道具はこれ↓
IMG_3979

このコレクション・ジャーナル(間違い集)を
使った授業を行っていきます。

同じマンツーマンでも今日の復習を
道具を使って行うことが効果があります。

カリキュラムの無いマンツーマン授業は非効率的

カリキュラムが体系立てられてないと
マンツーマンがたくさんあっても
非効率的となります。

もっと分かりやすい言葉で伝えると
「1日たくさんの授業で
あっぷあっぷしてしまう」
ということになりかねません。

1つ1つの授業に背景のあるカリキュラムが必要です。
よってマンツーマンが多ければ多いほど
良いというものではありません。

きちんとカリキュラム内容がある授業が
体系立てられていると効果的です。

そういった授業内容での勉強だと
1日8時間もOKとなります。

フィリピン留学マンツーマンでは出来ないクラス

6A516A83-64D8-4153-BCAB-8C133A3964B6

フィリピン留学のプレゼンテーションクラス

このプレゼンテーション・クラスは
人前で話をすることです。

きちんとパワーポイントを使った
プレゼンテーションが良いです。

月曜日にお題を決めます。
「あなたの夢は何ですか?」
「自社商品の売りは何ですか?」
「自分を売り込む」
などなど。

ティーチャーから与えられた1つのお題を
1週間かけてプレゼンテーションとなるように
作っていきます。

ティーチャーと一緒に効果的なプレゼンを
考えていきます。

これはグループレッスンでしか実現しません。

フィリピン留学のディベートクラス

文字通りディベートクラス=討論です。

お題を月曜日に出します。
「宿題は必要か?不要か?」
「経済の格差のある社会は善?」
「動物園は必要か」
などなど。

これらを月曜日から金曜日にかけて
1日50分ずつ討論をしていきます。

自分の考えを相手に英語で伝える。
いろんな伝え方を勉強します。

 

まとめフィリピン留学はマンツーマンの数ではない

マンツーマンの数で学校を決めると
落とし穴が待ってます。

カリキュラムがないのに
マンツーマンの数だけ多かったり
カリキュラムの内容が
自分と合ってなかったりします。

自分が必要な英語の授業と言うのは
何なのかを明確にしていくのが良い。

自分に足りていない能力を上げていく。
そのための英語の授業です。

今ではどんなコースがあるのかネット上でも
たくさん載ってます。

そういうのを見ていけば
段々と自分の要望が明確化
されていきます。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 658 times, 1 visits today)