フィリピンで失敗だらけの英語体験〜恥ずかしくて顔を隠したくなる!〜

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1982

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

たまにこうやって顔を隠したくなる経験を英語でたくさんしています。

僕は以前は中1レベルの英語力でした。

それが大学院に入学し、2年でMBAを取得。

2年生では英語オンリーの授業でした。

なぜそもそも、卒業出来るまでに至ったのか?
それは失敗経験が基礎となっています。
IMG_4740

 

英語はいかに失敗を多くするか?が大切。
多くの失敗=多くの行動
ということですからね。

 

英語がチンプンカンプンだったけど42歳から英語の勉強を始めた

 

 

42歳で英語の勉強を始めた時の
僕の英語レベルは中1レベルでした。

その中1の英語レベルだった僕が
英語を克服して、大学院(MBA)で英語の授業を受けました。

順調に単位を習得。
2年で卒業するまでになりました。
どうやってそんなことが出来たのか?

 

「本多さんは昔から
英語が話せていたんでしょ?」

「学生時代に留学でもしたんでしょ?」

とよく聞かれますが学生時代、
留学経験は全く経験はありませんでした。

英語が話せなかったただの42歳でした。

 

 

初めて海外に行ったのは22才の大学の卒業時。
タイ・バンコクに1人で行った時でした。

22歳まで海外に行ったことがありませんでした。
もちろんその時は英語なんて話せませんでした。

 

 

海外に行ったことが無かったので
英語の必要性も全く感じなかったんです。

 

会社員時代を10年間終え
起業をして11年間、全く英語は不要でした。

 

今では英語である程度は
コミュニケーションが取れ
ビジネスも出来るまでになりました。

もちろん必要性にかられて勉強を始めた訳なんですが
その必要性が出てきたのが42歳の時からだったんです。

本気で英語を話したい!
そう思ったのが失敗を繰り返した時です。

 

フィリピンで学校を作る前の僕の英語力は中学1年生レベルでした。

 

英語が全く話せなかったと言っても過言ではないくらい英語力が酷かったんです。。。
何を言っているのか全く分からずに適当に
「イエス、イエス」
と言い続けてました。

 

 

適当に「イエス」と言うものだから、

最終的に「オーマイガー!」
ってことになるのがオチでした。。。

IMG_4937

 

 

カプチーノを頼むと「◯▲?*★◎◇■」って聞かれて
「イエス・・・」
と答えると嫌いなシナモンが
大量に入ってました。。。

 

そもそもカプチーノには
シナモンが入ってるんですよね。

 

飛行機で
「What do you want to drink?」
と聞かれて

「ウォーター」

って答えると
コーラー
が出てきました。。。

 

 

レストランで
「Can you call taxi?」
って聞くと

「お箸」
が出てきました。。。

 

taxiとchopsticks ・・・

どう見ても似つかないんですが
相手は本気でお箸を持ってきました。

 

 

こんな簡単な失敗から大きな失敗まで様々です。

 

英語が分からないのにビジネスで交渉をしようとするから不利な立場に立たされる

 

相手から見たら英語が分からない相手には
「相手の都合の良いような契約書を作ればいい」
となります。

英語も話せない相手は
大したことないと馬鹿にされます。

こちら側としては英語が分からないので、
「そんなものなのかな〜」
ということで契約を結んでしまいます。

 

 

結果的に後でスタッフのフィリピン人から
「なぜ、そんな不利な
契約書を結んだんですか?」

と叱られる始末。

 

 

仕方ないんですよね。
「こっちは英語が分からくて
適当に返事をする。」

そのことをフィリピン人も知っているので
適当に理由をつけて彼らの言い分を最もらしく話してくるんです。

しかも堂々と話してくるので
「相手が正しいのかな・・・」
って思ってしまうんですよね。

 

 

更に相手の言っていることが分からないだけではなく
僕の使っている英語が全く通用しないことに気がついたんですよね。

「はあー?」

って何度も聞き返されてしまう始末でした。

IMG_4935

しかも腹立たしいことに
自分の英語のどこが悪いのか
全く分からなかったんですよね。

 

なぜ相手が僕の話す英語が
理解出来ていないのか分かりません。

相手からしたら
めちゃくちゃなジャパニーズ・イングリッシュを
使っていたんでしょうね。

 

そんなことだから部下とも
コミュニケーションが取れないでいました。

 

その時に僕が出来るコミュニケーションは笑顔だけです。
ニコッとするだけ。

笑顔で
「あなたに敵意はないですよ」
と一生懸命、訴えていたんです。

 

遊び仲間であればそれでいいんですが
実際に一緒に仕事をしようと思えば
笑顔だけのコミュニケーションはありえません。。。

原始時代じゃないんですから。

 

 

「これではいけない!
このまま英語が話せない状態だったら
会社を守れない、秩序が保てない、
業績が上がらない」

と思い始めました。

 

そこで僕は英語を必死で勉強することを決意!
しかし、なかなか英語って向上していかないんですよね。

勉強してもなかなか向上しない。
それでも試行錯誤しながら
英語を勉強して克服してきたんですね。

人は追い込まれないとなかなか勉強をしないもの。
自分を追い込む為にも英語の大学院MBAに行くことを決意しました。

 

 

人は何か追い込まれると勉強をしていくものです。
そのお陰で大学院MBAの授業を
英語で受講して最短の2年で卒業出来るほどになりました。

 

英語を勉強する人にとって
「失敗談→頑張る」
という図式は大切です。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,431 times, 1 visits today)