外国人がいない日本で英語を勉強する方法

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

 

英語をいくら覚えてもすぐに忘れてしまいます〜!

せっかく覚えた単語だけど会話中になかなか出てこない〜!!!

そういう人って多いと思います。

 

僕自身もいくらフィリピンで英語を勉強してたとしても、

日本に帰ってきたら、穴の開いたバケツから水が流れ出るように単語をどんどん忘れ去っていってしまってます。。。

これはヤバイっ!

 

日本って本当に英語を使う機会がない〜!!!

 

そう思い一生懸命に英語を使う機会を作ってきました。

英語を習得するためには英語に触れている時間が出来るだけ多い方がいい。

本気で英語を習得したい人の為に少しでも良いヒントになればと思います。

 

留学に行っても英語はすぐに忘れます

 

英語のレベルとして主に①ビギナー ②インターミディエイト ③アドバンスがあります。

人はよくこう言います。

「一旦、アドバンスの領域に入ればなかなか忘れないんですよね」

いえいえ実際はそんなことありません。

 

いくらアドバンスの人でも日本で日本語しか触れなかったら、英語力はどんどん落ちていきます。

 

アドバンスの人たちは元々持っている単語量が多いので多少忘れても英語で会話をするのに困らないだけです。

英語力は確実に衰退していきます。

そもそも日本で英語に触れる機会がないので衰退していくのは自然の流れです。

 

いくら留学に行ってそこでペラペラに話せたとしても使わなかったら忘れるものです。

ましてやそこまでのレベルに達していないビギナーやインターミディエイトクラスの場合

単語量や知識がそんなに豊富にはないんです。

その為、再度、英語に触れた時チンプンカンプンになります。

 

英語力を持続する為には日本でも英語に触れ続けていく必要があります。

常に英語脳を刺激していかないと忘れてしまいますよね。

そこで日本で出来る英語との触れ合いを紹介します。

 

友人や部下とレストランに行って外人のふりをして英語オンリー

 

この行為は最初は勇気が要りますが友人や部下と一緒に外国人になりきってしまえばいいんです!

完全に外国人のふりをしてお店に入るんです。

「Is it ok for 3 people?」

とか言いながらお店に入るんです。

 

そうです、そのお店の中では僕は完全に外国人ですっ!

 

しかもドイツ人っ!!!

 

名前は

「ホンダーゲルっ!」

そう思い込んでお寿司屋さんで外人のふりをします。。。

IMG_3772

↑寿司屋の対象に数の数え方を英語でレクチャーしていたところです。

 

 

他にも、部下と一緒に外国人従業員のいるバーに行ったりします。

その時も僕はドイツ人、部下は中国人のふりをします。。。

IMG_4594

お店の人も僕達が外国人だということをすっかり信じきっていました。

だから扱いも全て外国人仕様でした。。。

 

しかし、最後のお会計の時、クレジットカードを使ってしまって

名前が日本名だったのでバレました。。。

 

みんなで大笑いです。

従業員さんも外国人でみんなで楽しんでくれてるようでした。

 

「英語をもっと向上させたいんだ!」

ということを言うと応援してくれるくらいです。

 

英語オンリーの日

 

もし、仕事や友人関係に差し支えがなかったら今日は1日中英語の日ということで英語を使ったら良いんですよね。

きっといい刺激になると思います。

ただし、相手がキチンと英語を理解することが必須ですが。

 

僕が大学生の時、ビリヤード場でアルバイトをしていました。

(だからビリヤードが好きなんですけどね。)

 

そこで4人組の男性グループがお客様で来られました。

彼らはどう見ても日本人なのに英語で話しかけてきているんです。

その時、英語でこういう内容のことを言われました。

「ごめんなさい、今日は英語しか使えない日なんです」

 

そして、4人共英語で会話をしてます。

どうやら日本語を使ったら罰金らしいです。

 

 

そのビリヤード場はワンドリンク制で僕がオーダーを取りに行ったんですが

楽しそうに英語でオーダーをしてくるんです。

 

 

その雰囲気が本当に楽しそうでした。

ゲーム感覚でそんな風にやっていってもいいですよね。

日本人どうしても英語で話すのは慣れたら楽なものですよ〜!

 

 

 

英会話に通い英会話の先生と食事に行く

 

英語の先生との食事、これはとてもいい刺激になります。

一緒に食事に行くとずっと英語を使うんですよね。

IMG_5061

彼は日本語もペラペラですが、僕達の間ではもちろん英語オンリーです。

 

英会話教室に通うのであればプライベートでも一緒に飲みに行ったり遊びに行ったりしたいものです。

きっとお互いに楽しい経験をすることが出来ると思います。

また文化のギャップなども感じたりして、さらに好奇心がくすぐられます。

 

この時は出来る限り1対1で行く方がいいです。

というのも1対1なら他に逃げることが出来ずにずっと英語を使い続けなければならないからです。

 

1対1が緊張するなら最初はグループでも良いんですが、もし英語を磨きたい場合はやはり勇気を持って1対1で食事を申し出てくださいね。

そして、その状況をぜひ楽しんでください。かならず英語力UPになります。

 

ゲストハウスに泊まってみる

 

「ゲストハウス」と検索をすると沢山の宿が出てきます。

ここでは20代の若者が沢山おり多国籍なんですよね。

 

ゲストハウスは格安です

 

通常、ホテルが1泊1万円前後するのに対して1泊2,000-4,000円くらいです。

安い分、食事がなかったり施設がホテルより古かったりします。

アムステルダムに行った時、flying pig(飛んでる豚さん)というゲストハウスに泊まりました。

16人部屋とか8人部屋とかありえない部屋に泊まりました。

汚かったけど安かったです。。。

(あそこには二度と行きません)

 

きっと日本の場合はある程度は清潔だと思います。

 

ゲストハウスでは交流が生まれる

 

世界中の人と友達になれることが魅力の1つです。

また、そんな交流を求めて世界中から人が集まってきます。

主に20代の人が多いみたいです。

みんなが旅人なので意気投合して一緒に食事に行くのも良いですね!

もし、日本でそんな出会があれば最高に良い勉強の機会になります。

 

 

地方に行けば行くほど外国人と出会う機会は少ない

 

確かに地方では外国人と出会う機会は本当に少ないです。

友達に紹介をしてもらうとか英会話スクールつながりの友人にあるなど自分で探し求めていなかければ出会う機会はありません。

普通の生活をしてたら外国人に出会うこともありません。

 

だからこそ自分から求めていくことです。

自ら英語の世界に飛び込んでいき、英語で会話をしていくことなんです。

自分から行かなければそういう機会というのはありません。

実際に僕が英語の勉強をしたい時や何気なく英語で話をしたいなと思う時にいないものです。

 

だからと言ってそのままにしておくのは時間がもったいないのでそこは自分から求めていきたいですね!

 

「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん」

という言葉通りに自分から求めていければ良い縁も出来ますね!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 738 times, 1 visits today)