フィリピン留学で効果が出ない3つのパターン

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.2162

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

本多のInstagramアカウントはこちら→Instagramページ
(ぜひ、フォローしてくださいー!)

First English Global College代表の本多です。

先日、食事に行ったらスタッフがこう言いました。

「英語は筋トレと同じですね!」

さすがです!!!

まさに英語は筋トレと一緒!

「金」は偶然で手に入ることもあります。
同じキンでも「筋」は努力しないと手に入らない。

英語も同じで同じでやったらやった分だけ伸びます。

やらんかったらそれだけです。

 

実はフィリピン留学に来ても
伸びる人と伸びない人がいます。

それを今日は思い切って書きます!

フィリピン留学に来ても自動的に英語は上達しません。

それなりに苦しむ時期も必要になるんですよね。

 

フィリピン留学で英語を続けていれば必ず出来るようになる

フィリピン留学で英語の勉強をしていて苦しくなることもある?

今まで全くしてこなかった「慣れない勉強」をしているんですよね。

特に最初はまるで泥沼にいるような気すらなります。。。

勉強って楽しいばかりではありません。
時にはとてもしんどい時もあります。

特にフィリピン留学で1日8時間も
勉強をしていたら苦しくなることもあります。

「なぜ、自分だけこんなことしないといけないんだ!」

って思うような時もあるかも知れません。

 

僕はよくこう思ってました。

・中学からアメリカに行ってたらもっと英語が話せたのに。

・幼児教育で英語を習ってたらこんなに苦労しなかったのに。

・日本の英語教育がもっとしっかりしてたら社会人になってからこんなに勉強しなくていいのに。

みなさんもそう思うこともあるかも知れません。

しかし、そんなことを言っても始まらないんですよね。

英語の勉強を通して精神も鍛えられてます。笑

英語の勉強を通して精神的にも強くなっています。

コツコツと机に向かって勉強をすることは精神も強くしてくれます。

人生、無駄なことは一切ないんですね。

 

しかし、苦しい時や余裕のない時には
「これも人生にとってプラスだ」
という風には考えられないものです。

なかなかそこまで考える余裕がない。

フィリピン留学に来ていてもしんどい時はあります。
熱が出たり、体調がすぐれない時も。

しかし、そんな中でも勉強に向かっている人は沢山います。そういう姿は本当に素晴らしいですね。

 

フィリピン留学で勉強をする英語は筋トレと同じだー!

ずっと以前に焼肉を食べながらスタッフが言ってました。
img_2015

「英語の勉強は筋トレと同じですね!
週に1回したくらいでは
ただの筋肉痛で終わってしまいます。

集中して計画的なトレーニングが必要!」

素晴らしい。
その通りです。
週に1〜2回を1〜2時間するだけでは
筋肉痛で終わってしまいます。

「勉強したなー!」
という自己満足で終了。

それが果たして実力に結びついているかは???です。

継続した勉強が必要。

その為にもやっぱり目標ってあった方がいいですね。

フィリピン留学の目標&計画が必要

経営には目標と計画、スケジュール立てがとても重要です。

これは英語の勉強でも同じ。

英語の勉強に目標と計画
達成する為のスケジュールが必要!

何の為に英語を勉強するのか?
その為にどうやって達成をするのか?
その為のスケジューリングはどうしていくのか?

これを実際に紙に書き出します。
紙に書かないと明確になりません。
出来れば手書きが良い。

パソコンで打つのと
紙に書き出すのとでは
臨場感が違います。

実際に自分で紙に書くと良いですね!
IMG_5614

こうやって計画を立ててみるとメラメラと熱い炎が自分の中で燃えてきます。

 

フィリピン留学で環境をガラッと変えて勉強してみる

思いきって時間を取ったフィリピン留学が効果的

フィリピン留学は以前は1週間単位でした。
しかし、最近は1日や3日とかもあります。

日本人は忙しい。
その忙しい人向けに
多様性を見せてくれてます。

年間スケジュールを立てて
5月、8月、11月の年間3回は
フィリピンで英語を勉強する!

という人もいます。

やはり計画が大切。
目標を達成する為に計画を立てて
それをスケジュール化していくこと。

フィリピン留学をしても伸びない人もいる

僕はフィリピン留学生を沢山見てきました。
その中で、伸びない人もいます。

せっかく高いお金を払って
フィリピン留学に来ているのに
伸びない人がいます。

では、どういう人でしょうか?

フィリピン留学でも英語が伸びない人

第1位:フィリピン留学に来たら自動的に英語が話せると思っている人

 

フィリピン留学に来て
英語の授業を受けたら自動的に
英語が伸びると思っている人がいます。

自動的には伸びません。

いい授業を提供してくれたら
英語が伸びると思っている人がいます。

いくら良い授業を
受けても英語は伸びません。

自分で努力しなければ
やっぱり英語は伸びない。

英語を勉強する環境が
フィリピン留学にはあります。
また、グループレッスンと違って
アウトプットの機会はとても多い。

しかも、自分に合わせた英語レッスンを
受けることが出来ます。

しかし、そのベースとなるのは
自分が努力しなければならないということ。

そこは永遠に変わりません。

医学部に入っても
医者の免許は取れません。
法学部(ロースクール)に入っても
弁護士の資格は取れません。

また、高校や大学でアメリカに留学に行っても
英語が話せるようにはなりません。

「フィリピン留学で
英語が話せるようになる!」

って書いているのは
「フィリピン留学で努力したら
英語が話せるようになる!」
ということです。

勉強をする必要があります。
今まで全く勉強をしたことが
ない人には難しいです。

勉強をするという耐久性のない人には
フィリピン留学でも英語が話せるようになりません。

というのも、勉強をするには
努力が必要だからです。

「勉強」
→無理に力を出してはげむことを強いる

無理に力を出すことです。
その覚悟がないとフィリピン留学に
来ても無意味になってしまいます〜!

時折こういう人がいます。
「私、さっぱり英語が出来ないんですが
そんな私でも大丈夫ですか?」

基本的にフィリピン留学というのは
初心者向けに出来ています。

「分かろうと努力する人」
「一生懸命勉強をする人」
に向いてます。

しかし、分かろうと努力しない人には
本当に向いてないです。
自動的に頭には入ってきません。

一生懸命考えて
記憶を辿りながらでも
読んだり、聞いたり、話したりしないと
上達しません。

 

 

第2位:誰かのせいにしたり教材のせいにする人

◯◯がないから英語が勉強出来ない。
◯◯だから英語が勉強できない。

そう言いたい気持ちは分かります。
それでなくても英語の勉強は辛い。

やったことがない人には辛いもの。
なぜなら・・・

言葉が分からないという状況は
生命の危機

昔(石器時代?)他の民族捕まった時
言葉が通じなかったら
何をされるか分かりません。

また、捕虜になった時も
相手の言葉が分からないというのは
大変な恐怖だったそうです。

だから言葉が分からないというのは
脳に苦痛を与えるものです。

言葉が分からないのは苦痛でしかない

その苦痛の矛先がついつい
教材に行ったり誰かのせいに
なったりします。

それを承知でフィリピン留学に
臨んだ方がいいです。

教材のせいでも、誰かのせいでもなく
自分の努力次第で全ては変えられる
ということを分かって取り組んだ方が伸びます。

 

フィリピン留学の成長曲線

伸びていくには順番があります。
成長をしていく曲線があって
それは努力と並行して伸びていくものではないです。

 

^2840BC3E384034F6A47AB9469AB4EE55830AF79A217E575137^pimgpsh_fullsize_distr

自分のイメージはもっと伸びていく予定。
しかし実際はギャップがあります。

そのギャップで苦しみます。
「こんなはずではなかった!」
って思い始めます。

そもそものイメージとしては
英語を勉強すればする程
グングン伸びると思いがち。

このギャップを理解しておくことが大切です。
しんどい時こそ
苦しい時こそ
伸びていく時なんです!!!

これは勉強だけじゃなく
人生においても同じです。

今までの過去を振り返ってみた時
しんどい時に伸びてきたな〜
って思いますよね!?

IMG_2277

「試練には必ず宝がある」
(by 城たいが in ポエムショップ夢地蔵宮島店)

英語を勉強していてしんどくなった時ってこう思います。

「こんなのやっても意味が無い」
「もっと良いやり方がある」
「効率的なやり方に変えよう」

 

しかし、コツコツと続けてきた人の方が
必ず伸びていくんです。

 

同じやり方を変えること無くやっていったら
その内に効率も自分で分かってくるんですよね。

 

ちょっとしんどくなったら
「もっと別のやり方がいいのでは?」
と言って方法を変える。
だから
いつまで経っても上達しない人がいます。

苦しい時こそ伸びていく時です。
考える時こそ自分が成長しようとしている時です。
ぜひ、頑張っていきたいですね。

 

第3位:飲みに行ったり遊んだりする人

本当はこれを1位にしたいくらいです。
しかし、当たり前すぎるので3位にしました。

留学なのか遊学なのか
分からない人がたまにいます。

確かに気持ちは分かります。
物価の安い東南アジアです。
日本であれば外食をしたら3,000円〜4,000円は
すぐにしてしまいます。

しかし、フィリピンであれば
1,000円も出せば満足に食べられます。
またビールも安いですからね。
1本150円前後でレストランで飲めます。

ついつい出歩いて飲みに行きたくなります。
「英語の勉強」と称して現地の人と遊びがち。

もちろんストレス発散も必要ですが
毎日飲み歩いていたら、その日勉強した
内容がどっかに行ってしまいます。

たまに見かけます。
「あれれ〜
目的って
そっちだったんですね・・・」

って言う人を。

まあ、それはそれでOKです。
目的を持って英語を
勉強することって本当に大切です。

出来ることなら
その日やった復習をした方が良いです。

一度習った内容のおさらいを
自分でやるのはとても効果的です。

一度習った内容を
自分の中で定着させていくことが
出来ます。

 

フィリピン留学で伸びない人のまとめ

 

つまり勉強をしに来るということです。
決して楽をして英語が身につくことは
ありません。

しかし、真剣にやれば必ず伸びます。

僕自身、オーストラリアやマルタにも
行きましたが、やっぱりフィリピンが一番!

それはマンツーマンで英語に集中できるからです。
洗濯や食事の心配をする必要もない。

両替商も学校に来てくれる。
ドクターまで来てくれます。

だから自分は英語に集中していたら良いです。

マンツーマンでアウトプットが多い。
また、英語だけに集中出来る環境です。
ここほど英語が身につく国はありません。

しかし、だからと言って
「フィリピンで短期集中で英語をマスター」
というような広告を鵜呑みには出来ません。
努力無しに英語は身につかないです。

それなりに苦しい時期もあります。
また、同じことをするので
ダレる時期もあるかも知れません。

そんな時期を経過して
それぞれが成長していきます。

真っ暗な中で勉強をしていると
思うような時期があるかも知れません。

しかし、必ず朝日は昇ります。

ヘミングウェイの初の長編小説
「The Sun Also Rises 日はまた昇る」

あなたにも日は昇ります!
The Sun Also Rises On You!

IMG_2196

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

 

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

 

 

 

(Visited 1,999 times, 1 visits today)