フィリピン留学でワインを楽しむ!La Maison Rose – The Pink Restaurant

今日も朝から

 

メリー・クリスマス!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

 

vol.1451

 

フィリピンでは12月24日と25日は
とても大切な日です。

そんな日はワインを楽しみたいですね!!!

 

フィリピンのワイン事情

 

フィリピンのワインは美味しくない?

「フィリピンのワインは
美味しくない!」

と誰かが言ってました。

確かに日本ほどバリエーションがないです。

実はフィリピンのワインは
キャップ式のものが主流。

だから安っぽくて美味しくない
イメージがあるんでしょうね。

専門店に行かないとコルク式のワインが
飲めない場合もあります。

 

フィリピンではワイン人口が増えている

フィリピン人は以前はビールばかりでした。

どのお店に行ってもあるのはビールか
韓国の「しょうじゅう」という焼酎。

フィリピンのビール↓
サンミゲル・ライト
サンミゲル・ピルセン

 

ただ、ビールを飲まない人には少しキツイ。
特に女性はビールが苦手な人も多いですからね。

 

しかし、最近、ワインが飲めるお店が
段々と増えてきました。

 

新しいお店はワインが置いてるところが多い!

一気にどのお店でもワインを
置くようになりました。

「ひょっとして日本より
ワインの普及率が高いのでは?」

と思わせるくらいです。
美味しい飲めるお店が
段々と増えてきて嬉しい限りです。

 

今日はその中でも一番お勧めのお店を紹介します。
安くて雰囲気も良い。
そして美味しいお店でした。

 

フィリピン留学で習った英語を試すチャンス

実はこういったワインの飲める
お店って英語の実践にもつながっていくものです。

 

ワインと言うのは、注文をする時にお店の人に
色々と相談をしたらいいんですね。
どんな味がいいのか?
重めかライトな感じか、フルーティーな味わいか。

 

そんなことをお店の人と
話しながら決めるのも良い。
フィリピン留学にきて英語をずっと
勉強している学生には英語を使う良い機会となります。

img_1364

 

一番のお勧めはここ↓

La Maison Rose(ピンクレストラン)

 

ここは元々、La Maison Roseというレストランでした。

しかし、Pink Restaurantピンクレストランという名称が
定着したので、みんなPink Restaurantピンクレストラン
と呼びます。

タクシー・ドライバーさんも
La Maison Roseという名前は知らないんですが
Pink Restaurant(ピンクレストラン)
と言うとみんな知ってました。

 

このお店には2つの建物と屋外があります。
最初にちゃんとしたテーブルで食事をして
後で場所を変えて飲み直しても良いですね!

Pink Restaurant(ピンクレストラン)は雰囲気が最高に良い!

お店に入った瞬間
「どっかのフランス人の家に来たのでは?」
と思わせるような雰囲気を感じました。

思わず
「ボンジョール!」
と叫んでしまいました。

 

すると、
「グッドイーブニング!」
と笑顔のフィリピン人が立ってました。
やはり、ここはフィリピンだった。。。

img_1322

沢山のシャンデリアで中は綺羅びやかです。
とってもお金をかけています。

「ここはフィリピンではない!!!
きっとフランスから輸入したのでは?」
と思わせるような雰囲気です。

実はここは元フランス領事館の跡を
利用してレストランにしているんです。

ちなみにここはバーのようなエリアです。
お食事をした後はここでくつろげます↓

img_1324

少し変わった造りになっています。
ゆっくりくつろげるスペースです。

 

上記とは別の建物には
こういったテーブルもあります。
img_1363

フォーマルに食事をするならここです。

 

僕は昭和の人なので
どちらかというとしっかり座って
じっくりお話が出来る方が好き↓
img_1361

 

このレストランは
家具に凝ってます↓
img_1362

フランスから持ち込んできたような感じです。
これはフィリピンではない。

 

本当に大切な人と来るなら

本当に大切な人と来たり、
大切な話をする場合は
実際に事前に来て席を指定おくのがいい。

色んなタイプの席がありますからね。
img_1360

きっとここはどんどん人気が出ます。

その内、ちゃんと予約をしておかないと
座れない状態になります。

予約は必須ですね。

 

「雰囲気」のことを英語では?

少しだけ英語について書きます。

雰囲気のことを
atmosphere
と言います。

しかし、お店の雰囲気などについては
ambience
を使います。

 

atmonphere→空気感の雰囲気のこと。
楽しい雰囲気、暖かい雰囲気など。

ambience→物理的な雰囲気のことです。
建物だったり景色だったり。
お店の雰囲気が良い時もこれを使います。

フィリピン留学に来る人は
ぜひ、覚えた方がいい単語です。

雰囲気が良いレストランなどを言う時は
ambience
を頻繁に使います。

It’s good reastaurant
with good ambience.

(あのレストランは雰囲気が良いレストランだ。)

また、ティーチャーにこう聞いても良いですね。

Do you know any  restaurant
with good ambience and delicious dishes?

(どっか雰囲気が良くて
美味しいレストラン知ってる?)

結構使える単語です。
覚えておいて損はないです。

 

ワインがたくさんあり、とても安い!

ここに来てビックリしたのは
ワインの値段と品揃えです。

品揃えが豊富!

img_1341

これくらいワインをズラッと並べているお店は
なかなかありません。
img_1325

安いワインから高いワインまであり
また、赤・白・ロゼ・スパークリングと
大抵のものは揃ってます。

 

しかも安い!

値段を見てビックリしました。
何て安いんでしょうか!
img_1326

325ペソ(約800円)

これがスーパーで買う価格なら普通ですが
実はこの金額でレストランで飲めてしまうから
このお店は良いんです。

白ワインも同じ価格であります。
img_1328

 

「あまり安すぎるのは
ちょっと不安かな・・・」

という人の為にも
もう少しだけ高いワインもありました。

575ペソ(約1,400円)
img_1342

白↓(同じような価格です)
img_1343

 

もっと高いワインもありました。
3,500ペソ(8,300円)
img_1344
何と、防犯センサー付きでした!

シャンパン↓
3,500ペソ(8,300円)
img_1345

ワインボトルに価格が付いているのが嬉しい!

 

ワインの選べるレストランはたくさんあります。
しかし、ボトルに価格が
付いてるレストランはない!

レストランに行ってボトルが
並んでいたら選びたくなります。
しかし、価格が書かれていないお店が
ほとんどなんですよね。

 

そんな時、お店の人に尋ねるしかないんですが、

そのお店の人も知らない場合が多い。
「ちょっと待って下さい」
と言って中の上司に聞きに行く。

きっとフィリピン人のスタッフは
価格まで知りません。

わざわざ1本、1本聞きに行かれても
こちらが気を遣うだけです。

だから、いちいち面倒だったりするんですよね。

 

実際に手にとって
自分たちの予算と好みで
選べるのが嬉しいです。

 

ワインだけじゃない

この店に置いてるのはワインだけではなく
ワインに合う食材もたくさんあります。

チーズ&ハムが豊富で安い!

 

img_1333

チーズがとても安い!
きっとスーパーより安い!
150ペソ(350円)

この写真のチーズは
JURASSIC ETE(ジュラシック・エテ)
標高800mのフランス・ジュラ地方で
夏ミルクをゆっくりと12ヶ月塾生したもの。
そのまま食べても、削ってサラダやパスタに
入れてもOK!

 

こんなチーズもあります↓
img_1334

バジル&オリーブオイルで漬けたチーズ。
これが130ペソ(約300円)

 

バジル&オリーブ好きな人に
とってはとても魅力的です。

 

他にも臭そうなチーズだったり
とろっとしているチーズもあります。
フィリピンの暑さとワイン&チーズで
盛り上がること間違い無し。

ハムはこちら↓
img_1332

とっても美味しそー!!!
これが176ペソ(約420円)

フィリピンではこういったワインや
チーズ、ハムってそこそこ値段が張りました。
それがこのくらいの価格で
食べられるなら嬉しいです。

 

パンも安くて美味しそう!

出入り口の近くにはパンが並べられています。
パン好きな人にとってはたまりません。
自家製パンで、色んな味を楽しめます。

img_1340
↑このパンは90円〜130円くらいです。

 

この安さがとっても魅力的〜!!!
明日の朝食に買っていってもいいですね。
また、フィリピン人はパン好き
なのでお土産にも最適。

 

img_1338

スティックチョコにスティックカスタード。
これらが1個24円

 

クロワッサン関連↓
img_1339
85円〜150円

 

ここにもピザが置いてました。
1切れ165円
img_1337

フィリピン人はピザ好きです。

 

パンの種類も豊富で全てはお手軽価格です。
思わずたくさん買ってしまいそうになります。

 

マカロンまであります。
1個50円〜120円くらい。
しかし、マカロンってどこに行っても高いです。
Q:マカロンってなぜ、どこに行っても高いのか?
A:作るのに技術が必要+壊れやすい+要冷蔵

色んな種類のマカロンがあります。
img_1335

値段が高いから売れ行きはそれほど
良くもないみたいですね。

 

色んな輸入品がある

ワイン、チーズ、ハムだけじゃありません。
外国人を魅了するものがたくさん並んでいます。
img_1327
冷凍食品ですがウィンナーが並んでます。
ワインに合いますね!

 

最近、ロシア人もたくさんいるので
ウォッカも並んでます↓
img_1330
約1,200円↑

こちらはズブロッカ↓
img_1329
このズブロッカ、ポーランドの世界遺産の森で
採れるバイソングラスという茎を漬け込んでます。

初めて見る人は「何で入ってるの???」
と思うでしょうね。
これは匂い消しの為です。

このズブロッカは2,600円します。
日本で買うと850円くらいなので3倍くらいしますね。
さすがに高いです。

 

まるで雑貨店のようです↓
img_1323

輸入品のジャムや香辛料が並べられています。
このレストランは色んな演出がされています。
長居していても飽きません。

 

食事&サービス

レストランにとって
とても大切な要素です。

メニュー

 

img_1348

日本語で書かれたメニューがありました。
心なしか嬉しいです。

色々と食べてみたいですが
今回は7人で行ったので
850ペソ(約2,000円)のコースにすることに。

まずは突き出しのパン↓
img_1352
しっとりと美味しい!

サラダ&半熟玉子↓
img_1354
さすが本場のフレンチのシェフがつくっている
だけあって見た目も鮮やか!

 

↓チキン&トリュフのクリームかけ
img_1355
見た目も素敵!
味もしっかり付いていて
赤ワインにとても合います。

バナナのデザート↓
img_1357

 

サクサクした中に
バナナが入っており五つ星!!!

このケーキも良かった↓
img_1358

美味しくて楽しいので
普段、そんなに飲まないお酒も進んでしまいます。

ワインもグラスで注文です。
img_1353
美味しい!
こういうところのワインは
ハウスワインでも本物志向です。

ワインがよく出るお店でグラスワインを
注文するのが良いです。
と言うのも、あまりワインが出ないお店だと
前日に封を切ったワインを出します。
すると、そのワインの味が若干、酸味がかっている。

売れているワイン屋さんは
その日に封を切っているので
美味しく飲めます。

 

このお店は売れているので
とても美味しくワインを飲むことが出来ました。

 

La Maison Rose(ピンクレストラン)まとめ

 

トイレはこんな感じです↓
img_1359

フランス領事館だっただけに
トイレにお風呂があります。
ここで住んでいたんですよね。

呼び出しはベル↓
img_1356

 

場所はこちら↓

場所はJYスクエアモールから少し下がったところにあります。

予約番号
フィリピンからだと
032-268-5411

フィリピン国外からだと
+63 32-268-5411

facebook↓
https://www.facebook.com/LaMaisonRoseCebu/

 

営業時間
12pm〜12am (月曜日〜木曜日)
12pm〜01am(金曜日〜日曜日)

 

色んなタイプの席があるので
目的に合わせて自由になります。

デート、会議、女子会などなど
何でも出来ます!

 

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 1,129 times, 1 visits today)