フィリピン留学前に失敗しない勉強法!1日3時間英語学習法

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1927

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================

フィリピン留学を決めた方へ

セブ島に行く前にある程度は勉強を進めておきたいものです。

フィリピンでは文法より
スピーキングやリスニングを強化したい!

であれば、日本では出来る限り
文法と英単語は進めておきたいですね!

では、実際に、日本では
どのくらい英語を勉強したらいいのか?

また、
日本人が英語をある程度マスターするのに
どのくらいの時間数がかかるのか?

簡単な目安があれば分かりやすいもの。

 

一体全体、自分はどのくらい勉強をすれば
自分の目指したいところに行けるのか?

「自分の目標に対しての勉強時間の目安が知りたい!
それが分かれば頑張れる!」

と言いますが、実際にどれくらい勉強したら
少しは形になるんでしょうか?

 

フィリピン留学前、最低300時間以上あれば何とかなります

IMG_3586 2

1日6時間の勉強に挑戦っ!

 

フィリピン留学に来たら1日6時間も可能です。
実際は生徒は1日8時間+自習で2時間程度=10時間は勉強します。

僕は自分の学校で
1日6時間程度の勉強に挑戦しましたー!
===========================

1日6時間の授業+1時間の自習=合計7時間

7時間を週5日=35時間
土日:映画、YOUTUBEなどの勉強
→計3時間☓2日=6時間

平日35時間+土日6時間
=41時間が1週間の勉強量。

それを約2ヶ月続けて
ぼちぼち話せるようになる。
41時間☓8週間=328時間

===========================

もちろんこれだけでは満足に話せませんが
ここまで集中的にやっていくことが良かったです。

英語学習って筋トレと同じ!!!

1週間に1度の筋トレだけでは身につきません。

英語こそ短期集中!!!

最初に一気に集中して英語の勉強をしていくことで
伸びていきます。
また、自分なりのペースがつかめてきます。

 

そのきっかけになるのが300時間です。

 

この300時間が第1ステップ!!!

 

どうやって300時間もするのか?

IMG_3701

普通に会社勤めをしている人が
300時間もの量を短期的に達成するのは難しいですね。

1日1時間毎日勉強をしても
約10ヶ月かかります。

1日2時間で5ヶ月です。

しかし、フィリピン留学前にそんなことを言っている場合ではない!!!
優先順位をつけて勉強の時間を確保しないといけません。

 

1日3時間の勉強時間を確保すること!

 

「1日3時間の勉強をしてくださいっ!!!」
と声を大にして言いたいです!

100日間やるとすると、
約3ヶ月で300時間は超えます。

しかし、1日3時間は難しいという人がいるかも知れません。
「1日1時間も難しいのに
なぜ3時間が続けられるの?」

と言う矛盾が生まれます。

 

 

しかし、そこは期間限定で
300時間になるまで続けていくことです。

期間限定でOK!!!
この3ヶ月間が人生を変えます。

今日から3ヶ月間のみ1日3時間の英語を勉強する!
と紙に書いて貼って自分とかたく約束をするなり
周りの人に宣言をしてみることです。

 

 

1日30分で英語が上達した人はいない

IMG_3881

やっぱり3時間は難しいという人もいる

 

「いきなり1日3時間の勉強量を
するのは無理があります。

勉強をしすぎて、
無理をするとリバウンドがあります。」

と言う人もいます。

 

しかしながら、
残念なことに1日30分間をいくら続けても
英語はなかなか上達しません。

30分では短すぎます。
むしろ成果が出ないのに
30分間を毎日続けていく方が難しいです。

 

英語というのは語学です。
語学というのはすぐに成果に結びつかないんですよね。

徐々に成果が出てくるものです。
「気がついたらきちんと聞けていた!」
という状態になるまでは時間がかかるんです。

 

英語に最も必要なことは勉強時間

英語の習得の優先順位No.1は量です!
いかに時間を投資するかが最も大切。

確かに、1ヶ月勉強をしたからといって
すぐに英語が聞けてペラペラ話せるようにはなりません。

もちろん3ヶ月勉強をしたからと言って
自分の思っているようなペラペラ度には
なかなか達成しません。

しかし、実際に実感が出始まるのは
1日3時間の3ヶ月目からです。

 

 

1日3時間位勉強の勉強→3ヶ月後から変化が実感

LRG_DSC02264

変化が出る前が一番しんどい

何でも同じですが
やり続けないと成果は出ません。

この変化が実感できるようになるまで
やり続けることが大切です。

成果が見れなかったら諦めるもの

例えば、ボーリングをしているとします。

「1週間後にスコアが分かるボーリングって
お金を払ってやりたいと思いますか?」

すぐにスコアが分かるから
楽しくてやっていくんですよね。

きっと1週間後にしか自分のスコアが分からないボーリングは
誰もしないでしょう。
面白くもなんともない。

 

これは英語にも言えることなんです。

もし、英語の勉強の成果が
すぐに現れたらどうでしょうか?

もっと勉強をしようという気になりますよね?

しかし、勉強の成果が現れ始めるのが3ヶ月目です。

 

ボーリングはすぐに結果が見えるから楽しい。
結果が見えるから楽しいんです。
英語も結果が見えるまで続けることです。

英語の成果は出にくい

しかし、残念ながらほとんどの人が100時間もしない内に
英語の勉強をやめてしまいます。

「続かない」

というのが本当のところだと思います。
それは成果を出すまで勉強をし続けていないからです。

 

英会話スクールに通っていても
週に1度や2度通っているだけでは
全く効果がありません。

お金を捨てているようなもの。
週1〜2回の通学ではただの気休め位にしか過ぎないんですよね。

 

英会話スクールをペースメーカーにして
1日3時間の勉強を自分でするくらいなら効果があります。

それくらいやっていくと効果が現れます。

効果が現れるから楽しくて
更に勉強をするんですよね。

 

 

英語の力は勉強量に比例する

IMG_3824

奇跡の勉強法、教材はない

 

まさしくこれが英語の本質です。

「何もしないで英語がペラペラに〜!
驚きの教材がここに誕生です〜!!!」

というような奇跡の教材などは世の中にありません。

 

 

奇跡の教材はありません。。。

 

もし、何の苦労もしないでみんなが英語が
ペラペラになるのであれば誰も困りません。

本屋さんに行けば英語の本はとても多く並んでいます。
ということは、それだけみんなが困っている
ということですよね〜!

 

 

長期間留学に行くことの出来る人って
そう多くはいません。

もし留学に行くことが出来れば
英語習得に集中をしていればいい!
勉強時間も確保しやすいですね!

しかーし!
日常生活の中で努力と工夫をしない限り
勉強時間の確保は難しいです。

 

では、勉強時間を確保するためにどうしたらいいのか?

 

1)すぐに余計なものは捨てて英語に集中をする

 

漫画、スマホのゲーム、小説などなど
英語以外のものは全て捨てますー!!!

 

スマホのゲームは全て削除です。

あのグミドロップとか、ぷよぷよ
車のレーシング、にゃんこ大戦争とか
全部削除してしまいましょう。

小説を読んでいる時間があれば
英語の小説を読んでみましょう。

もし、TOEICを受ける人は
過去問を徹底的にやりましょう!

 

自分の余暇は全て英語に
つぎ込む勢いで取り組んでいくことです。

一生ものの能力を身につけようとしています。
やはり、それなりに努力は必要です。

 

2)勉強3時間を日常にどう入れるのか?紙に書くこと

 

今の自分の時間から
何かを捨てないといけません。

一番効果的なのは通勤時間を
有効活用することです。

例えば片道30分であれば
往復1時間の時間が使えます。

1時間を英語の時間に当てることが出来ます。

 

昼休憩が1時間あるとしたら
20分で食事&トイレ。
40分間を勉強で活かすことが出来ます。

 

また、夜はお酒を飲まずに
勉強をすることです。

会社の懇親会などの会合がある場合は
ノンアルコールにして1次会で帰るようにします。

7時から始まった懇親会は
9時には終了〜!
10時から自宅で勉強が出来ます。

 

「いや〜、お酒をやめることって
ちょっと出来ない・・・」
という人はきっと
英語の優先順位が低い人です。

英語を話すということに対しての
優先順位も低いので仕方ありません。。。

人生、全て自分の選択です。
勉強をせずにお酒を飲むということを
選択しています。

それはそれでOKです。

お酒を飲まない、
通勤時間も使ってるけど
勉強時間が確保出来ない場合は

寝る時間を削ってでも勉強をしましょう!!!

まずは時間を確保することが大切です。
勉強の内容は出来るだけ楽しいものや
取り組みやすいものでいいです。

ただ、どんなに楽しい勉強内容だとしても
勉強時間を確保出来なければ進みません。

 

自分のスケジュールを一度紙に書いてみて見直すことです!

IMG_5614

これくらいのスケジュール表だったら簡単に作れます。

 

しかもスケジュール上では
1日4時間半も勉強が出来ますっ!!!

更に寝る時にYOUTUBEや映画など
英語のものを観ながら寝ることです。

すると更に時間数確保出来ます〜!!!

 

もし、ここまでやってスケジュールを作っても
なかなか実行に移すことが出来ない場合もあります。

そんな場合はこう考えます。
「自分にとって英語はそれほど重要なものではなかった!!!」

 

だから無駄なことをせずに英語の勉強はさっぱり諦めて
自分の為に楽しい時間を過ごした方が良いかも知れません。

 

3)なりたい自分を明確にイメージする

 

自分の右脳をフルに使って明確に強くなりたい自分をイメージします。

 

どんな自分になりたいでしょうか?

・外国人とペラペラに話している自分
・外国人と恋に落ちて英語で会話をしている自分
・海外でイキイキとビジネスをしている自分
・TOEIC満点を取った自分
・ミーティングで英語を流暢に使いまくっている自分

こんな自分を強く想像して自分に語りかけるんです。

 

「You can do it!」

^877935E43F63D1BF97E970DE3EEC4B503B5CEEA7899E648274^pimgpsh_fullsize_distr

肯定的な事柄を自分に言い続けることを
アファーメーションと言います。

自分を自分で洗脳していきます。

 

なりたい自分を明確に明確に
くっきりとさせていくことです。

すると人はそこに自動的に向かっていく生き物です。

 

フィリピン留学前は時間の管理が最も大切

 

英語において時間の管理が最も大切です。
時間数なくして、英語の上達は見込めません。

いくら効果的な楽しい教材でも
日々の学習時間を抜きにして
英語の上達はないです。

フィリピン留学前に
しっかり時間確保していきましょう!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

他にもこんなおススメ記事を書いています。

フィリピン留学!ジュニアキャンプ・小中高校生対象

フィリピン留学前に飛躍的に伸ばす3つの英語勉強法!

TOEIC930点が語る!最短で高得点を取るコツ!

本多のInstagramアカウントはこちら

Instagramページ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 4,075 times, 1 visits today)