【フィリピン留学前】賢い人の勉強法と一般人の勉強法は違う

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1528

 

この世の中には賢い人と
そうでもない人がいます。

僕は完全に後者です。。。(T_T)

 

フィリピン留学前はきっと
誰もが英語を勉強することでしょう。

久しぶりに勉強というものをする人もいます。
そこでふと思うことがあります。

「自分って賢かったっけ?」

賢い人というのは本を
一回読んだだけで忘れない。

意味を把握して、それを言うことが出来る。

フィリピン留学で英語を勉強しても覚えるのが早い!

そうでもない人というのは
本を読むスピードが遅く、要約をする能力も低い。

また、覚えられずにすぐに忘れてしまいます。

フィリピン留学で1日8時間勉強しても
なかなか覚えられない。

残念ながら僕は後者の部類です。。。
(T_T)(T_T)(T_T)

なかなか一回では覚えられない。

本を読むのもそれほど早くない。

すぐに忘れてしまいます。

僕みたいな人のことを
ここでは一般人と呼ぶことにします。

一般人が賢い人を上回るには
自分のことを知る必要があります。

いわゆる「無知の知」です。

その上で勉強法の工夫をしていくと
何とか賢い人に追いつけるかも知れません。

 

フィリピン留学で何度も同じ単語を聞いても
覚えられずイライラしてしまうもの。

だからこそ自分の英語勉強法を
知っておく必要があります。

 

フィリピン留学前は自分の能力を知ることからスタート

IMG_0662

世の中には賢い人はたくさんいる

仕事柄いろんな人と深く接します。

部下と仕事の打ち合わせを深くします。

また、取引先の方とも仕事について多面的に
お話をさせていただきます。

仕事関係だけではなく
経営についての勉強会や研修会に参加します。

半年間通した研修も受講することがあります。

そこで思うことがあります。
「この人、とっても賢いな。
機転が利くし、知識も豊富です。
頭がいい!」

自分には持ってないものを
感じることがあります。

頭の中が理路整然とされている印象を受けます。

キチンと整理整頓されていて、
そこに必要な知識が入っているので
とても説得力があります。

また、視野も広いので判断に誤りが少ない。

そういう人たちと話をしていると
同じことをしていたので勝てないなって
実感をします。

賢い人はフィリピン留学で一度聞いた単語は
すぐに出てきます。

ややこしいスペルもスムーズに出てきます。
本当に羨ましい・・・

しかし一般人の僕はすぐに忘れてしまいます。

だからこそ賢い人と同じような勉強をしても
スムーズに吸収していきません。

 

上位10%の位置でも真ん中

100人中10位でも真ん中という位置づけです。
パレートの法則というものがあります。

ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。
売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

引用:wikiki

つまり、上位20%が全体の80%を支えるというもの。

1つの市場でも上位20%がそのマーケットの80%の
利益や売上を持っているというものです。

いろいろなパターンがあるので
一概には言えないですが
参考にはなります。

上位20%に入っていないと競争にならない。

また、下位80%は無いにも等しいと仮定すると
上位10%にいたとしても真ん中に位置するということです。
IMG_4935

だから自分の能力をついつい上に上に見てしまいます。
これは僕が言っているのではなく
ランチェスター戦略で有名な
竹田陽一先生が言ってます。

しかも、こうも言ってます。
人は自分の実力の10倍くらい
高く見積もっているとのことです。

なるほどー!
だから僕もいつも勘違いしているんですね!

実はそこまで実力がないのに
能力を高く見てしまいがちです。

フィリピン留学で新しい単語を覚えても
すぐに忘れてしまいます。

やはり勉強法を変えることが重要だと気づきました。

 

フィリピン留学前:一般の人は学習に工夫をすること

フィリピン留学前の教材の工夫の仕方

IMG_0848

本を読んだだけではなかなか吸収しません。

もし、本を読んだだけですぐに吸収できるなら
もっと賢かったです。。。

しかし、そうでもない。

更に英語の本を買って満足して終わってしまうこともあります。
勉強がなかなか始められないこともある。

そういう時は本からだけではなく
映像や耳を使って勉強していくことが重要なんですよね。

YouTubeを見ながらも勉強をすることが出来ます。

また、音楽も良いです。
事前に歌詞を全て把握した上であれば効果的に勉強を
することが出来ます。

スカイプ英会話であればいつでもどこででも
英会話をすることが可能です。

スカイプは通常1レッスン25分で設計されています。

その25分間を効果的に勉強にあてることが出来ます。

アメリカのドラマは英語が分かりやすい。

特に子供向けのヒーローものの映画はお勧めです。
「ヒーローズ」が分かりやすかった!

こちら僕も何度も見ました!

何度も何度も見ることが大切。

 

フィリピン留学前の勉強時間の工夫

教材の工夫だけではなく
勉強時間の工夫も必要です。

やり方として

①まとまった時間に教材をガンガン進める
②スキマ時間を作ってそこで復習をする。

5分ごとの細切れにして
復習を行うようにします。

まとまった場所→進行
スキマ時間→復習

このサイクルで勉強をしていきます。

朝早く起きてまとまった時間を確保します。
そこでの勉強は教材を進めること。

通勤途中やちょっとした休憩時間、
何かを待っている時間には5分でやれることをする。

このコマ切れ時間を英語に集中させていくこと。
これがいつも英語に触れることにつながります。

 

フィリピン留学前:英語は「まとまった勉強」より「時間の分散」が大切

英語は3時間通して勉強をするより
分散させて勉強をする方が効果が出ます。

英語習得には時間がかかります。
というのも、長期記憶に残すためです。

同じことを何度も何度も繰り返して
行うことで人は長期記憶に物事を収納出来ます。

一気に勉強をしても
すぐに忘れてしまうのです。

一気に3時間の勉強をするより
1時間を3回行うほうが効果が出ます。

30分を6回に分けて勉強する方が
長期記憶に残ります。

例えば1つの言い回しを覚えたいとします。

その言い回しを3時間
やってたとしても翌週には忘れています。

使わなかったら忘れるものです。

それを1日の中で30分ずつ6回に分けて勉強します。
すると長期的に覚えているもの。

英語は長期記憶に納めろ!
ということを声を大にして言いたいです。

 

筋トレと同じ

筋トレも一気にガンガンとやっても
筋肉痛で終わるだけです。

それよりも定期的に行うほうが
筋肉がついていきます。

1週間に2時間の筋トレをするよりも
2〜3日に一度1時間の筋トレをする方が効果的です。

英語の勉強も同じで長期で
長く触れ続けていると長期記憶に残ります。

それが会話でとっさに出てくる英語力になります。

一般人のまとめ

賢い人と違って一般人は工夫が必要です。
同じように勉強をしても勝てません。

そこでいろんな手段で勉強をすることと
時間を分散して長時間することです。

そのためにはスキマ時間の活用をすること。
スキマ時間は復習のみでOK!
スキマ時間にそれ以外はしないことです。

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 2,258 times, 1 visits today)