フィリピン留学前の英語の勉強法!もう失敗しない教材選び5つの極意を伝授!

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

vol.1768

=========================
英語の勉強法についての本を出版しました。
180904_firstenglish_honda-syatyo-02 (1) (1)
たった3ヶ月で人生を変えます!
=========================
「英語の教材は
どれを選んだらいいのでしょうか?」

よく聞かれる質問です。
実は教材選びにはコツがあって
知らないのと知っているのとでは違います。

やはり、いい教材を選ばないと続きません。

せっかく決意をして教材を買ったのに
3日坊主で終わってしまう。

そんな自分がまたイヤになってしまいます。。。
教材1つで英語勉強の運命が左右されます。

いい教材と言われていても
自分に合わないものもたくさんあります。

では、どんな基準で選べばいいんでしょうか?

 

フィリピン留学前の教材選びのプロセス

 

極意①教材は本屋さんで選ぶ

普段、本をAmazonなどのネットで選ぶ人も多いかと思います。
僕も多い時では月に10冊以上の本をAmazonで購入します。

しかし、勉強の教材だけは別。

英語を勉強しようと思った時に
ネットで購入すると勉強が続きません。。。

なぜなら内容を見ないで購入するからです。

その教材で勉強をするということは
長くお付き合いをすることになります。

中を見ずに長くお付き合いを
することは出来ません。

教材選びはお付き合いと一緒です。
ネット上の交流だけでお付き合いはしません。

キチンと内容を確認して
「自分がその教材とどう向き合っていくのか?」
ということを想像した上で選ぶようにします。

なぜそこまで面倒なことをするのかと言うと
そうしないと勉強が続かないからです。

僕も今まで散々、ネットで教材を購入してきました。

 

自宅に送られてきて、開けた瞬間に
「あ、これダメだ・・・」
と何度思ったことか。

 

教材と普通の本の選び方は違います。

 

普通の本は早ければ2〜3日で読めてしまいます。
しかし、教材は本気で勉強をするのであれば
その勉強をし続ける限りずっと持っているもの。

だから本気で向き合わないと
お金も時間ももったいないことになります。

 

極意②教材は本屋さんで手に取った時の感覚を大切にする

 

遊びの本を選んでいるのではありません。
本気で勉強をする本です。

中を見て
「自分の好みか?」
「とっつきやすそうか?」
「楽しそうか?」

自分の感覚や感性を大切にします。
また、本を持った時にこう考えます。

「この教材をやりきったら
自分はどうなっているか?」

着地点はとても大切なことです。
目的があるからその教材が必要なんですよね。

それが明確になっているかどうか。

やりきったら自分はどうなっているのか?
英語はどの程度上達しているだろうか?

そういった未来を想像しながら選びます。

 

出来る限り薄い本を選ぶ

 

極意③薄い教材は社会人向き

 

なぜなら何度も何度も復習をするからです。
また、社会人の僕達には時間がありません。

1日2〜3時間の勉強時間です。

何度も復習をしなければならないのに
分厚い本を選んでしまうと
永遠に終わりません。

巷で人気の文法教材などは
比較的分厚い。
IMG_5743

これ511ページあります。。。
やり終わるのにどれだけの時間がかかるでしょうか???

このnextstageはとってもいい教材です。
文法は全てここに集約されています。

これさえやっておけば大学入試の
文法は完全にマスター出来ます。

高校生は勉強する時間がたくさんあります。
勉強が彼らのお仕事ですから。

ガンガンとこのnextstageを進めていってもらいたいです。

しかし、社会人が
勉強をするには

時間がかかりすぎます。

もっと薄い教材がベターです。

 

極意④なぜ、薄い教材がいいのか?を理解する

 

薄い教材をお勧めするのには理由があります。

何度も何度もやるため

例えば、分厚い教材を1周して10%の
内容を吸収したとします。

薄い教材でも10%です。
1回しかやらないのであれば
少ししか自分の知識になっていきません。

新しく覚えた
ほとんどの内容はすぐに忘れます。。。

だとすると、何度も何度も復習をする方が効果的です。

例えば、1回目が10%とすると
2回目は30%の理解。

3回目でようやく
60%くらい覚えます。

何度もすればするほど長期記憶に入っていきます。

ということは薄い教材を繰り返し
行なっていく方が効果が高いということです。

400ページ以上あるような教材は
1回やるのにとても時間がかかります。

途中で気づくはずです。
「もう最初の内容、
忘れている・・・」

そうならない為にも
薄い教材を繰り返し行なっていくことが大切。

 

極意⑤人間の持っている特性を無視した勉強は効果がない

 

僕達はそれぞれ素晴らしい脳を持っています。
この脳には特性があります。

忘れるという特性

人は忘れる能力を持っています。
これは間違いなく能力なんです!!!

物忘れが激しい人=能力の高い人!!!

なぜなら嫌なことを覚え続けていたら
気がおかしくなって死んでしまいます。

悲しいことは強烈に心に残ります。
人から言われたショックな言葉。

「あなたのこと大嫌いっ!」

なんて言われた日にはショックで
寝込んでしまいます。

それをずっとずっと覚えていると
もう再起不能状態になってしまいます。

しかし、幸運なことに僕たちは
忘れる能力を持っています。

僕の場合、その能力が高いみたいです。
多少言われても、ケロッとしてます。
きっと忘れる能力が高いんですよね。

その分、英語で覚えた内容も忘れてしまします。
だから復習をしていく訳です。

何度も何度も繰り返し行なっていくことで
脳に定着していきます。

付録1:分厚い本は後半部分は捨てる戦略!

出来るだけ薄い教材を選ぶと言っても
あまり置いてないんですよね。

どうしても分厚い教材しか無かった場合は
後半部分は捨てることです。

前半部分を何度も何度もやること。

参考書でもハウツー本でも前半部分が肝心です。
後半部分は尾びれ背びれであることもしばしばあります。

知っていても「これ使わないだろー」
っていう言い回しなども載っています。

前半を集中して攻略していきましょう!!!

付録2:お勧め教材

First English Global Collegeの授業の構成で
とても参考にしている本がこれ↓

これは長年のベストセラー本です。
ベストセラーであるには理由があります。

文法別になっており進んでいくごとに
文法の理解も深まっていきます。

やっていく内に「日本語→英語」が
スラスラと出てくるようになっています。

これをベースにFirst English Global Collegeの
教材は作られています。
(許可取得済み)

Amazonでも売ってます↓

======================

単語ならこれがベスト↓

TOEICって書いてますがTOEICだけではなく
ビジネス・イングリッシュで使えます。

単語だけではなく言い回しも身につけることが出来る。
これは前半部分だけでもやっておくと良い!

Amazonでも売ってます↓

 

 

教材の選び方のまとめ

 

極意①本屋さんで購入をすること。
極意②手に取った感じを大切にすること。
極意③薄い教材は社会人向き
極意④薄い本の魅力
極意⑤人間特性を理解して勉強

 

教材は普通の本を選ぶ基準で選ぶのではないです。
長くお付き合いをする相手を選ぶかのように選びます。

大切な自分の勉強の師匠です。
じっくり選びましょう〜!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 593 times, 1 visits today)