もしフィリピンの大統領ドゥテルテなら


今日も朝から
ハイテンションっ!!!
フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ      

1日1回のクリックお願いします(励みになります)
=======================

vol.1198

フィリピンの環境について
疑問に思うことがたくさんあります。

また、フィリピンに住んでいる子供たちを見て
「もし自分が大統領なら・・・」
と考えることもあります。

考えるのはタダで自由。
自分の思考に壁を作ること無く
無限大に広げていきます。

昨年の5月に大統領選、市長選挙などが行われ
大統領はドゥテルテさんが当選しました。

みんな早朝から選挙活動をがんばって
選出した結果の大統領です。

IMG_2199

ドゥテルテ大統領はいろいろな改革に向かってます。
日本では悪い側面しか報道されていませんが
ここフィリピンの国民のヒーローです。

今後、ますます変革をしていくことを期待したいです。
期待をしながらも、ついつい思考は
「もし僕が大統領だったら・・・」
と考えてしまいます。

「この国はいい方向に
進んでいるのだろうか?」

「20年後、30年後のフィリピンは
どうなっているんだろうか?」

国民は不安の中でも今回の大統領に期待してます。
そもそも、この国はあらゆることが整備されていません。
もし、僕が大統領なら3つのことを
すぐに変えていきます。
(もしもボックスがあったら・・・)

 

 

1,もしフィリピンの大統領なら教育を変える

フィリピンの教育は低い

まず教育の大改革をしますっ!
フィリピンの教育環境はよくありません。

IMG_1502

ビックリすることに小学校では
1つのクラスに小学1年生〜6年生までいるんです。
先生は1人です。

1人の先生が小学1年生〜6年生までを同時に教えています。
何をどうやって教えるんだって感じです。。。

6人で1つの教科書を見てます。
ノートや鉛筆も無い生徒もいる学校もあります。
全部ではありませんが、中にはそういう学校もあります。

教育こそ国を救う

それは国だけではなく、企業でも個人でも同じ。
教育を受けているのと
受けていないのとでは大きく違います。

教育こそが人を変えていきます。
「フィリピンの教育レベルはどうか?」
とたまに聞く人がいます。

フィリピンの場合は英語以外のレベルが低いです。
算数も決して高い水準ではないんですよね。
公立私立の場合は特に低い。

一年の計は穀を樹(う)うるに如くはなし
十年の計は木を樹うるに如くはなし
終身の計は人を樹うるに如くはなし
という言葉があります。

1年で考えるなら穀物
10年で考えるなら樹木
100年で考えるなら人
つまり教育を施していくということ。

IMG_1496

実際にこの目で教育現場を
見ているから特に教育の改善が必要です。

まだ子供である彼らに勉強の機会を与えて
勉強をどんどんしてフィリピンの役に立って欲しい。

国家を変えていくためには教育が大切です。
ドゥテルテ大統領もそこには目をつけており
多くの英語学校の教師をpublicのティーチャーとして採用しています。

2,もしフィリピン大統領なら賄賂を無くす

学校でもワイロ

びっくりするほどお金で動く世界です。
信じられない話ですが
学校の先生もが賄賂を要求してきます。

「単位が欲しければ
賄賂を出しなさい」

というようなことがあるようです。
学校の先生がこんなことを言うようでは腐ってます。。。
これでは国は良くなりません。

ドゥテルテ大統領のおかげで賄賂は少なくなる

ドゥテルテ大統領はダバオ市の市長でした。
(Rodrigo Roa Duterte, 1945年3月28日生まれ)

1200x-1

彼のおかげでダバオ市が超安全な市になったんですね。
なんと!
世界で9番目の安全な都市らしいです。

davao_city_2

↑どんな基準か分からないんですが
実際にダバオはとても安全です。

この市長は自分の息子さえも
罪を犯すと処罰をしたとのことです。
彼みたいな人がいればきっと
賄賂も無くなっていくと思います。

ドゥテルテ大統領はダバオ市時代と同じように
賄賂を行っている人たちを厳しく取り締まってます。

賄賂がまかり通ると、国民は努力しなくなります。
正義がお金に変わってしまいます。

ましてや学校の単位をお金を使って買うとか
大学の入学を賄賂で裏口から入るなど言語道断です。

もし、そんな人がお医者さんや
パイロットになってしまったら大変なことになります。
実際にそんなことがまかり通ってますからね。

3,インフラの整備、特にインターネットを最速に!

フィリピン人はみんな共通の認識

フィリピンはネットが弱い。
何とか早くして欲しい。
これは切なる思いです。
フィリピンに住んでいる日本人は
ほとんどの人がそう思っているんじゃないでしょうか。

フィリピンのインターネットはとても高い。
ちょっと快適なネット環境にしようと思えば
すぐに何十万円とかかります。
しかも決して快適ではない。
ありえないくらい遅いです。

しかも業者がなかなか来ない。
故障で電話をして修理に来てくれるのが
1週間後なんて当たり前です。
それこそ賄賂を払って来てもらわなければ
ならない状況です。

しかも、技術が無いので
すぐに直せません。
もう一回来ますと言って
二度と来なかったりします。
国民はこのネットの遅さに疲弊しています。

大統領の指示は「ネットを早くしろ」

フィリピンのインターネットの会社は
PLDTとGLOBEの2社だけです。
他の会社もみんなそこの回線を使ってます。

これらの会社に大統領は
「もっと早くするように。
もししないのなら海外の業者を入れるよ。」
と言ったようです。

しかし、なかなか早くなりません。
空港だけは早くなりましたが
一般の家ではまだまだ遅いままです。

インターネットはやる気次第

例えば、道路のインフラをする場合は時間がかかります。
渋滞のや道路事業が悪いのを改善するには
さまざまな工夫や工事をするので時間がかかります。

断水や停電についても大きな設備を入れたり、
フィリピン国内にパイプを張り巡らせないと
いけないので時間がかかります。

しかし、ネットはお金の投資をするだけで
もっと充実するはずです。
インターネットが早くなれば
フィリピンの産業が更に発展していきます。

このインターネットはもはや国家繁栄の為には
欠かせないものの1つになりました。

目の前を通る選挙活動をしている人たちも
いい国を目指してドゥテルテ大統領を選びました。
この国が更に良くなっていくことを願ってます。

IMG_2200

 

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

 ↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)



↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

t02200176_0800064113352271710

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

t02200108_0800039313357348756

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 622 times, 1 visits today)